メール配信

bccで送ったメールは、ばれるのか?【徹底解説】

bccで送ったメールはバレるのか
この記事をおすすめする人

bccメールは宛先がバレるか知りたい人

普段bccでメールを送っている人

メールでの情報漏洩は避けたい人

ビジネスメールを送るときにbccを使って同時に複数人にメールを送ったことがある人は多いと思います。

bccとはブラインド・カーボン・コピー(Blind Carbon Copy)を略したもので、他のメール受信者からはbcc宛の送り先は見えないようになります。

会社が取引先メールアドレスを隠しつつ情報共有したい場合や取引先に送るメールをこっそり上司に共有する場合などに使われます。

メールの一斉送信

メルマガ配信

などでも使われることがあるようです。

そんな、bccでのメール配信ですが、メール受信者側がbccのアドレスを解析する手段があれば大問題ですよね。

モリゴッド
モリゴッド
ITに詳しい人であれば、分かってしまうかも…

今回はそんな「bccで送ったメールはばれるのか?」という疑問にお応えしていこうと思います。

メール送受信の仕組み

結論から申しますと、bccでのメール配信アドレスがバレることはありません。理由を詳しく解説していきます。

メールはネットワーク上でのデータ通信

メールの送受信では、ネットワーク上のデータを通信する仕組みです。メール送受信に使われる通信が存在し、その通信の規約や約束事を守る必要があります。

これは通信プロトコルと呼ばれ、通信の種類ごとに存在し、それぞれの通信プロトコルごとに守るべき約束があります。

・メール送信の場合はSMTP

・メール受信の場合はPOPもしくは、IMAP

というプロトコルを使用します。

メール送受信の仕組みについては以下の記事が詳しく解説されていて分かりやすいです。

【初心者向け】メール送受信の仕組みについて解説!SMTP、POP、IMAP、DNSとは?

SMTPから情報は漏れないの?

メール送信に使われるSMTPを解析されると、メールアドレスや個人情報がばれてしまうのでしょうか。

答えはノーです。

そもそも、メールの宛先情報がメールの本体に記載されることはありません。

そのため、どれだけメールの情報を調べようがbccで送った情報がばれることはありません。

なぜbcc送信によって情報漏洩が起きるのか?

bccメールに宛先情報が記載されていないにも関わらず、メール配信における個人情報流出のニュースは跡を絶ちません。

実は情報漏洩の原因は的でミスであることがほとんどです。

最も多いのが、「bccで送るはずのメールをccで送ってしまった」というミスです。

モリゴッド
モリゴッド
私も知らない会社の人のメールアドレスが見える状態でメールを受け取ったことがあります

技術的にbccメールはメール受信者にばれることはありませんので安心ですが、人的ミスは絶対に起こらないとは言いきれません。

個人情報の取扱いは年々厳しくなっており、場合によっては損害賠償を請求されることもあります。

株式会社Plasma(東京都目黒区、代表取締役 遠野宏季)は、11月17日夜に社会実験Exographの一部の応募者のメールアドレスをBCCではなくCCに入れ誤送信してしまいました。応募者の方と関係者の方にご迷惑をお掛けし、大変申し訳ありませんでした。以後、再発防止に努めると共にプライバシーポリシーの見直しを行います。

出展:PR TIMES

本企業では今後、個人情報の流出1件につき1万円の賠償金を支払う予定だそうです。

このように、特にビジネスにおいては、個人情報の漏洩ひとつで企業としての信用を大きく失う可能性があるので、しっかりと対策を行いましょう。

bccでのメール一斉送信のリスクについては以下の記事で詳しく解説しています。

BCCでのメール一斉配信は危険?NG理由と対策方法を紹介します 本記事はそんな人に向けて書いています。 この記事を書いている私はメール一斉配信の業務に携わ...

メール配信で必ずやるべき情報漏洩の対策

bccの宛先ミス対策として2つあります。

メール配信前のチェックを複数回行う

bccでのメール一斉配信は操作を少し誤るだけで情報漏洩につながります。

そのため、メールの送信先の多い少ないに関わらずチェック体制を厳しくしましょう。

メール配信用チェックリストを作成

上司や同僚によるダブルチェック

など、複数回、確認することが重要となります。

ダブルチェックのように自分だけが確認するのではなく、第三者に確認してもらうことが理想となります。

メール配信システムを利用する

メール配信による情報漏洩を絶対に無くしたい場合は、一斉配信が可能な「メール配信システム」を使うのがおすすめです。

メール配信システムを利用すると宛先を間違えて配信することはありません。

モリゴッド
モリゴッド
月額の利用料が発生しますが、情報漏洩による社会的信用の損失に比べると安いですね”

サービスによっては月額3,000円程度で利用できるので、メール配信サービスの利用も検討してみてください。

以下の記事でメール配信システムについて詳しく記載しています。利用用途別におすすめのサービスを案内しています。

メール配信システム比較2019-2
メール配信システム比較20選【2020年最新版】価格?HTML?効果測定?無料?用途別で選ぶならこれ! メール配信サービスは多数存在し、その価格や機能はまちまちです。 そのため、企業のマーケティング担当やメール配信担当者はどの...

bccメール配信のまとめ

最後にbccでの一斉送信メールがばれるのかどうかについてまとめます。

まとめ

・bccでのメール配信アドレスはバレない

・情報漏洩は人的ミス

・損害賠償を支払う可能性もある

・チェック体制が重要

・メール配信システムを使うとより良い

以上です。

世間の個人情報流出に対しての厳しさは年々増していますので、くれぐれも気をつけてください。


メール配信サービスを検討するときはの
『登録不要・完全無料』の「一括.jp」を
利用するのが、おすすめです!

モリゴッド
モリゴッド
最短2分で簡単に無料見積もりができる!

優良業者を多数掲載!

導入日数、サービス内容、料金など、
様々な部分で比較可能。

\最短2分で完了/