メール配信

【無料で使える】HTMLメール用テンプレートと実際の使い方

HTMLテンプレート
メール配信者
メール配信者
HTMLメールの作成に時間がかかる
マーケター
マーケター
HTMLテンプレートの使い方がわからない
某社長
某社長
HTMLは手間なのでテキストメールで配信している

 

私がWEBのコンサルをしていたとき、メルマガ配信の担当者から上記のような相談をよくいただきました。今回はそういった悩みにお答えしていきます。

この記事を読んでわかること

・HTMLメールのテンプレートを無料で使う方法

・HTMLメールを送れるおすすめのメール配信サービス

・HTMLメール作成・配信方法

本記事を書いている私はメルマガ配信の業務に携わったことがあり、自分自身でも一企業のWEBマーケティング担当者としてメルマガの配信を行っていました。

HTMLでのメルマガ配信はテンプレートを使えばかなり時短できます。忙しくてメルマガ配信にあまり時間をかけられないマーケターのために経験から得た情報を共有します。

HTMLとは何か詳しく知りたい方は下記記事をご覧ください。

あわせて読みたい
HTMLメール
HTMLメールとは?メリット・デメリットを紹介【2019年】HTMLメールとは HTMLメールとは通常のテキスト(文字)のみで作成されたメールとは違い、画像や動画の組み込み、文字のフォントや大き...

HTMLメルマガテンプレートを無料で使う方法

まず、勘違いしてはいけないのがHTMLメールをのテンプレートをダウンロードして使用するのは専門知識がないと不可能だということです。

「HTMLメール テンプレ」などで検索すると、多くの場合はテンプレートのみダウンロードできますがそれだけではHTMLメールは送れません。

実際にHTMLメールを送るためには『テーブルレイアウト』と『フルCSSレイアウト』などを理解している必要があります。

しかし、多くの人は専門知識がなく、それらを活用することができません。

それではいったいどうすればHTMLメールを簡単に送れるのでしょうか?

それは「HTMLエディタ搭載のメール配信サービス」を使うことです。サービスによってはHTMLのテンプレートを無料で提供しているものもあります。

今回はその中でもおすすめの3サービスを紹介します。

HTMLメールを送れるおすすめのメール配信サービス

ブラストメール(blastmail)

ブラストメール

まずおすすめしたいのが、顧客導入シェア数9年連続No.1のブラストメールです。おすすめの理由は下記の3点です。

  • 7日間の無料お試しが可能
  • 価格が安い
  • サポートが充実している

HTMLメールのエディタはサービスによって使いやすさが変わります。ただし、正直どのサービスも50歩100歩です。

そのため、サービスの選択基準は個人の感覚によるかと思います。まずは無料でお試ししてみるのがよいでしょう。

また、ブラストメールは業界でも価格は安く、サービス内容も安定しています。ステップメールなどの機能はついていませんが、メール配信初心者はここから始めてみてはいかがでしょうか。

ブラストメールで用意されているHTMLテンプレートは下記のようなものがあります。

テンプレート

テンプレートの数は豊富で、カスタマイズも自由にできるのでおすすめです。

ブラストメールの詳細は下記記事よりご覧ください。

あわせて読みたい
ブラストメール
ブラストメール(blastmail)の評判は?メリット・デメリットと共に紹介 ブラストメールは業界シェアNo.1のメール配信サービスです。現在、10,200社以上の契約があり、 全国の様々な企業から...

Benchmark Email

benchmark

次におすすめするのが、日本だけでなく世界的にも広く使われているBenchmark Emailです。おすすめの理由は下記の2点です。

  • HTMLメールテンプレートが豊富
  • HTMLエディタはドラッグ&ドロップで操作が可能

これらの理由から、HTMLメールを送るからには徹底的にこだわりたい人におすすめです。

テンプレートは白紙のレイアウトだけではなく、すでに実装されたものを編集して使用することも可能です。ただし、海外向けに用意されたもののため、日本人に合うよう修正が必要となりそうです。

白紙のレイアウト

白紙のレイアウト

実装済みのテンプレート

実装済みのテンプレート

配配メール

配配メール最後におすすめするのが、ステップメールやセグメント配信なども充実している配配メールです。おすすめの理由は下記の3点です。

  • HTMLメールテンプレートが豊富
  • 通常のメーラーに近い感覚でメールを送れる
  • メールマーケティングに特化

上記2サービスよりも価格は高いものの、サービス内容は充実しています。そのため、メール配信上級者向けのサービスとなります。

HTMLのテンプレートは豊富ですが、あまりオシャレではないためデザイン性にこだわる場合は利用を避けましょう。

最大の特徴はステップメールなど、メールマーケティングに特化した機能が多いことです。HTMLメールを送りつつ、メールマーケティングをがっつりしたい場合はおすすめです。

HTMLメール作成・配信方法

ここまでは3サービスをご紹介しました。次は実際にブラストメールを使ってHTMLメール作成・配信の手順をお伝えします。

1、まずは好きなテンプレートを選びます。

テンプレート選択

2、画面上に選択したテンプレートが表示されるので、『編集』をクリックします。画像を編集する場合は山の絵が記載されている部分、テキストを編集する場合は白いスペースの部分をクリック。

編集ボタン

 

3、画像を編集する場合は、『一覧』から使用する画像を選択します。使いたい画像がある場合は随時『登録』から追加可能です。

画像選択

4、テキストを編集する場合は編集画面上部に、文字のフォントや色の変更・リンク挿入ボタンなどが常備されているので、自由にカスタマイズして文章を作成することは可能です。

文字の編集

5、完成形はこのような形になります。

完成形

後はタイトルやメール配信日時などを指定すれば配信完了となります。とても簡単ですよね。

HTMLメール配信についてまとめ

今回は以下3つの内容について詳しく解説してきました。

この記事の内容まとめ

・HTMLメルマガテンプレートを無料で使う方法

・HTMLメールを送れるおすすめのメール配信サービス

・HTMLメール作成・配信方法

実際の配信手順もお伝えしたので、HTMLを簡単に作成・配信できるイメージもできたかと思います。

メールの内容によってはHTMLメールを30分以内で作成することも可能です。

また、今回はブラストメールを使って説明をしましたが、他のサービスを利用してもほとんど差異はありません。

まずは無料お試しをしてみて、ご自身に合ったサービスを利用されるのが良いかと思います。

ブラストメール無料お試しはこちら

Benchmark Email無料お試しはこちら

配配メール資料請求はこちら