おすすめ本

仏教のおすすめ本ランキング11冊【2020年最新版】

仏教のおすすめ本
悩んでいる人
悩んでいる人
仏教の本は種類が多くてどれを選べばいいかかわからない

今日はそんな疑問に答えていきます。

本記事の内容

・仏教のおすすめ本

・おすすめの本を無料で読む方法

この記事を書いている私は、年間150冊以上の本を読み、書評記事は180記事以上書いてきました。本の要約ライターもしています。

今回は数ある仏教の本から、厳選したおすすめ本をランキング形式で紹介します!

 

読書好きだけが知っている、本をお得意に読む裏ワザは【本をお得に読む裏ワザ】3サービスを徹底比較|年間150冊読む書評ブロガーが厳選で紹介しています。

本をお得に読める裏ワザ
【本をお得に読む裏ワザ】3サービスを徹底比較|年間150冊読む書評ブロガーが厳選本をお得に読める裏ワザを知りたくないですか?本記事では、3つのサービスを徹底比較します。本を安く大量に読みたい人は必見です!...

 

1位:反応しない練習 あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」

”独立派”出家僧が教えるあなたの悩みを解決する「原始仏教」入門!

ブッダの「超合理的で、超シンプル」な教えを日常生活に活かし「悩みを消す」方法を伝授。物事に無駄に反応しないための方法が学べる一冊です。

【本書の内容】

第1章 反応する前に「まず、理解する」

第2章 良し悪しを「判断」しない

第3章 マイナスの感情で「損しない」

第4章 他人の目から「自由になる」

第5章 「正しく」競争する

最終章 考える「基準」を持つ

など。原始仏典に学び、宗派に属さず活動する僧侶の書いた一風変わった仏教本。

いつも、他人の目や周りのことが気になってしまい、ストレスを抱えている人におすすめの一冊です!

 

本書は「Audible」で聴くことができます。本を読む時間がない人でも「通勤時間」「寝る前」「家事をしながら」など、スキマ時間で読書が可能。

Audibleの公式サイトはこちら

\最初の1冊は無料/

 

 

2位:知識ゼロからの仏教入門

知っているようで知らない「み仏の常識」が盛りだくさん!

お釈迦さまの一生から、仏像の楽しみ方、お焼香の回数まで完全網羅。仏教を学ぶ上での入門書と言える一冊です。

【本書の内容】

第1章 すべての始まり、お釈迦さま―「仏教」を発明したインドのプリンス

第2章 仏教デビュー―意外と知らない基本中の基本

第3章 メイド・イン・ジャパンの仏教―「うちは何宗?」がわかる

第4章 名僧WHO’S WHO―仏教世界のスター列伝

第5章 仏像からのメッセージ―寺めぐりの楽しみ方

第6章 毎日が仏教びより―コレって仏教だったんだ!?

第7章 お葬式とお墓―私たちが仏教を意識するとき

項目が2ページの見開きで収められており、図解も使い分かりやすく説明されています。

興味や関心があっても、一見難しそうで手を出しにくい「仏教」。そんな迷える好奇心を持つ人におすすめ!

 

 

3位:池上彰と考える、仏教って何ですか?

仏教の誕生、日本への伝来から、葬式や戒名の意味、新興宗教まで。

池上彰が仏教にまつわる疑問をわかりやすく解説します!

【本書の内容】

第1章 仏教って何ですか?
・そもそも仏教って何ですか?
・開祖、ブッダの悩みが仏教の原点に
・三大宗教のひとつ、仏教はどこでどのように生まれた?

第2章 仏教発祥の地インドへ。―ダライ・ラマ法王との対談
・インドの中の小チベット、ダラムサラへ
・仏教を本来の形のまま受け継いだチベット人
・チベットでは高僧の後継者に「生まれ変わり」が選ばれる

第3章 仏教で人は救われるのか?―日本人にとっての仏教とは?
・自分の宗教や宗派についてほとんど意識しない日本人
・すべての物事には原因がある。実に科学的な態度の仏教
・仏教の僧侶は心のはたらきに向き合い続けるプロ

さらに、ダライ・ラマ14世とインド・ダラムサラで対談。

いまこそ必要な仏教の役割について問うた一冊です。

 

本書は980円で12万冊の本が読み放題の「Kindle Unlimited」で読むことができます。登録すれば「1分後」には、読みたい本が読める。

Kindle Unlimitedの公式サイトはこちら

\30日間の無料お試し/

 

 

4位:教養として学んでおきたい仏教

仏教について基礎から学べる一冊!

仏教が宗教の一つとしてどういった特徴を持っているのか、理解しておかなければならないことは何か、仏教の基礎から解説します。

【本書の内容】

第1章 仏教とはどういう宗教なのか

第2章 仏陀はどのようにして誕生したのか

第3章 仏教はどうやって広まったのか

第4章 日本に影響を与えた中国仏教の特徴

第5章 日本人にとって仏教はどういう意味を持っているのか

第6章 仏教は他の宗教とどう違うのか

第7章 新しい時代の新しい仏教

「宗教、とくに仏教について学んでおく必要があるのではないか」私たち日本人は、年齢を重ねることで、そのように考えるようになります。

仏教についてどのように学んでいけばいいか悩んでいる人におすすめ。

 

本書は980円で12万冊の本が読み放題の「Kindle Unlimited」で読むことができます。登録すれば「1分後」には、読みたい本が読める。

Kindle Unlimitedの公式サイトはこちら

\30日間の無料お試し/

 

 

5位:キャラ絵で学ぶ! 仏教図鑑

仏教のエッセンスを、ユーモアあふれるイラストと言葉で解説した「超入門書」

小学生にとっては「不思議な世界」である仏教に、楽しみながら親しめるつくりにしています。教養教育の一環としてもおすすめの一冊!

【本書の内容】

・お釈迦さまの物語

・仲間同士の仏さま

・今も毎日使っている仏教語

・お寺にあるもの(お寺めぐり)

・あなたを守ってくれる仏さま

・お盆とお彼岸は何のためにあるのか

お釈迦さまが人間の悩みや苦しみを解き明かし、苦悩から解放されて幸せに生きるにはどうすればよいか。

その実践法を説いた「仏教」についての素朴な疑問にぜんぶ答えます!

 

 

6位:ブッダも笑う仏教のはなし

人類史上もっとも“笑える”仏教本がここに誕生!

漫才界の頂点に立った「笑い飯」の哲夫さんが、人生哲学のような仏教の教えについて幅広く「哲夫節」全開で解説しています。

【本書の内容】

第1章 仏教はここから始まった―お釈迦さんってどんな人なん?
・「釈迦」にはトヨタ的な意味がある
・お釈迦さん?ブッダ?仏さん?仏教開祖の名前がいっぱい

第2章 仏教はこんなこと言ってはるんです
・仏教とは生きてる間の人生哲学!
・実体なんか存在しない「諸行無常」と「諸法無我」

第3章 日本の仏教ってこないなってるんです
・「午後に御参拝」で日本に到着
・大乗仏教はインドからどこにツタワッタン?

第4章 笑い飯”哲夫流”ブッダも笑う仏像とお寺の話
・菩薩と大日如来の「アクセ」のわけ
・仏像は「浣腸されている」と思って見るべし!

第5章 仏教ってこんなとこにもあるんです
・お寺には「隠れ徳川」がある!
・「くしゃみ」も実は「仏教用語」なんです

など、「仏教って死んだ後のことを言ってるイメージが強いけど、ほんまは生きている間のことについて言ってるんです」と語る哲夫さん。

楽しみながら2400年以上続く仏の教えに触れられる、読んだら生きるのが楽になる一冊!

 

 

7位:マイ仏教

人生は苦。世の中は諸行無常。

でも、「そこがいいんじゃない!」と唱えれば、きっと明るい未来が見えてくる。仏教の意外な魅力や面白さを伝える、M・J(みうらじゅん)流仏教入門です。

【本書の内容】

第1章 仏像少年

第2章 青春という名の「荒行」

第3章 諸行無常と諸法無我

第4章 地獄ブームと後ろメタファー

第5章 ご機嫌な「菩薩行」

第6章 いつも心に「マイ仏教」を!

グッとくる仏像、煩悩まみれの自分と付き合う方法、地獄ブームと後ろメタファー、ご機嫌な菩薩行など。

辛いときや苦しいとき、いつもそこには仏教があります。

 

 

8位:ブッダのことば: スッタニパータ

数多い仏教書のうちで最も古い聖典。

後世の仏典に見られる煩瑣な教理は少しもなく、人間として正しく生きる道が対話の中で具体的に語られる一冊です。

【本書の内容】

第1 蛇の章
・蛇
・ダニヤ

第2 小なる章
・宝
・なまぐさ

第3 大いなる章
・出家
・つとめはげむこと

第4 八つの詩句の章
・欲望
・洞窟についての八つの詩句

第5 彼岸に至る道の章
・学生アジタの質問
・学生ティッサ・メッテイヤの質問

初訳より26年、訳文はいっそう読み易くなり、積年の研究成果が訳注に盛られ、読解の助となります。

他仏典との関連、さらには比較文化論にも筆が及び興味は尽きません。

 

 

9位:くり返し読みたい ブッダの言葉

「とらわれない」無我の思想で伸びやかに生きる。心を洗う69の言葉。

穏やかで自由な心になるためのブッダの教えを、わかりやすく解説します。

【本書の内容】

第1章 正しい心を持つ
・何気ない一言が時に尊いもの
・純粋さこそが真の力

第2章 毎日を穏やかに過ごす
・今すべきことをきちんとこなす
・比べて生きることをやめる

第3章 しがらみから自由になる
・「自分のもの」という思いを捨てる
・思い通りにはいかないと知る

第4章 人付き合いをしなやかにする
・他の人に支えられて、人は成長する
・互いを生かす人間関係を

第5章 本当の幸せをつかむ
・「足る」を知れば心が穏やかになる
・「何くそ」で困難を越えよ

何にもとらわれず、自由な心で生きるためのブッダの知恵を、正眼寺住職が自らの経験談も織り交ぜながら解説。

さらに、美しくやさしい日本画が言葉のイメージを広げます。日々の過ごし方をゆっくりと見直すきっかけになる一冊です。

 

 

10位:なぜ今、仏教なのか 瞑想・マインドフルネス・悟りの科学

進化心理学が明かしたヒトの(困った)本性を乗り越えるための理論と実践。

認知バイアス研究のはるか以前から、仏教は「無我」や「空」の概念で自己と世界のありようを正しくとらえてきました。

・甘いものがやめられない

・他人の成功がねたましい

・大事なプレゼンでアガってしまう

など、現代人は、進化の結果としてヒトの脳に備わった「錯覚」に惑わされがちです。

マインドフルネス瞑想が私たちの脳にもたらす驚くべき変容から「悟り」の境地までを科学的に裏づける一冊。

 

 

11位:ビジネスに活かす教養としての仏教

「一度読んだら永遠に忘れない」極上の説法。

少足知足、利他、縁起、供養、四宝印、出家…など、「諸行無常の(正解がない)時代」を生き抜く知恵と心構えを伝授します。

【本書の内容】

第1講 何のために働くか―働き方と仏教
・少欲知足―足るを知る
・我他彼此―平等の意識
・中道―節制

第2講 企業の価値とは何か―組織と仏教
・利他―謙虚に生きる
・縁起―ガバナンス(企業統治)
・供養―持続可能性)

第3講 どう生きるべきか―人生と仏教
・四宝印―メンタルタフネス
・出家―再出発

特別講義 弔事と人間関係
・知らずに死ねない「葬式の基本」
・お墓参りの偉大な力
・遺骨を残すべきか

難解な用語や解説は極力避け、現代のビジネスシーンに置き換えながら、仏教を「再翻訳」

六道輪廻や八正道などイメージしづらい教えもすいすい頭に入る。ビジネスパーソン必読の“世界一わかりやすい仏教本”です。

 

 

仏教のおすすめ本を無料で読む方法

今回紹介した本の特徴は、以下の3点です。

・実践しやすい

・具体的方法が記載されている

・仕事にもプライベートにも活かせる

特に重要なことは本を読んで、実践することです。

まずは1番気になる本を読んでみて、徹底的に実践してみてください。

また、本記事では仏教のおすすめ本をランキングで紹介しました。どれも読んで欲しい本ばかりです。

モリゴッド
モリゴッド
本って意外と高いから全部買うのは難しいですよね。。。

そんな悩みを解決できるのが、以下の3サービスです。

【無料で本が楽しめるサービス】

Audible

本の要約サイトflier

Kindle Unlimited

これらを活用すると読書量を圧倒的に増やすことができます。

まずは無料お試しで要約を読んで、気に入ったサービスを利用するのが、良いでしょう。

 

各サービスのより詳しい内容は【本をお得に読む裏ワザ】3サービスを徹底比較|年間150冊読む書評ブロガーが厳選でも紹介しています。

本をお得に読める裏ワザ
【本をお得に読む裏ワザ】3サービスを徹底比較|年間150冊読む書評ブロガーが厳選本をお得に読める裏ワザを知りたくないですか?本記事では、3つのサービスを徹底比較します。本を安く大量に読みたい人は必見です!...

 

耳で聴く読書「Audible」

Amazonが提供している、耳で聴く読書「Audible」は本の朗読を聞くことができます。本を耳で聴いて読書をしたい人におすすめ!

本を読むのが苦手な人

忙しいビジネスパーソン

スキマ時間を活用したい人

「通勤時間」「寝る前」「家事をしながら」などの普段読書ができない時でも耳でインプットできるので、読書効率が劇的に上がります。

この記事で紹介した中でAudibleで読めるのは以下の1冊です。

1位:反応しない練習

今なら月額980円の「Audible」が30日間無料でお試しできます。しかも、最初の1冊は無料で聴くことができ、返品や交換も自由。

実質、聴き放題。

Audibleの公式サイトはこちら

\最初の1冊は0円/

 

 

さらに詳しい内容は【30日間の無料体験】Amazonオーディブルで読書量が2倍に!オススメの本も紹介で紹介しています。

Amazonオーディブル無料体験アイキャッチ画像
【30日間の無料体験】Amazonオーディブルで読書量が2倍に!オススメの本も紹介 本記事はそんな人に向けて書いています。 この記事を書いている私は、普段から読書が大好きで年...

 

本の要約サービス「flier」

10分で本が読める、本の要約サービス「flier」。時間がなく”時短読書”をしたい人におすすめ!

本1冊を読みきれない人

時間がないビジネスマン

大量の本の概要をサクッと知りたい人

1冊10分で本の重要ポイントだけを効率よく学べます。読書量は約15倍。この記事で紹介した中でflierで読める本はありません。

今なら月額2,000円で要約読み放題の「flier」ゴールドプランが初月無料でお試しできます。

flierの公式サイトはこちら

\初月無料キャンペーン中/

 

 

さらに詳しい内容は本の要約サイトflierの感想「コスパが半端ない!」いつでもどこでも本が読み放題で紹介しています。

ほんの要約サイトflier半端ないって
本の要約サイトflierの感想「コスパが半端ない!」いつでもどこでも本が読み放題 この記事はそんな悩みを持っている人向けに書いています。 私も以前は同様の悩みを抱えていまし...

 

月額980円で12万冊以上が読み放題「Kindle Unlimited」

Amazonが運営している本の読み放題サービス、月額980円で12万冊以上が読み放題。スマホでサクッと読書をしたい人におすすめ!

本を大量に読みたい人

雑誌やマンガも読みたい人

読みたい本が決まっていない人

月1冊以上の本を読めば、それだけでお得。普段から本を読む人は絶対に活用したいコスパ抜群のサービス。

この記事で紹介した中でKindle Unlimitedで読めるのは以下の2冊です。

3位:池上彰と考える、仏教って何ですか?

4位:教養として学んでおきたい仏教

今なら月額980円で12万冊が読み放題の「Kindle Unlimited」を30日間無料でお試しいただけます。

Kindle Unlimitedの公式サイトはこちら

\30日間の無料お試し/

 

 

さらに詳しい内容はKindle Unlimitedの評判は?年間150冊読む書評ブロガーが徹底解説【2020年最新版】で紹介しています。

Kindle Unlimited評判
Kindle Unlimitedの評判は?年間150冊読む書評ブロガーが徹底解説【2020年最新版】Kindle Unlimitedの評判を紹介します。併せてメリット・デメリットや他サービスとの比較もしています。本記事を読むだけで実際に利用すべきかどうかの判断ができます!...

 

本を読むときは「Audible」の
『30日間無料体験』がおすすめです!

モリゴッド
モリゴッド
通勤時間や料理・掃除をしながらでも読書を楽しめる!

最初の1冊は無料で聴くことができ、
返品や交換も自由なので実質無料です。

スキマ時間を使ってインプットし、
読書効率が劇的に上がる!

\忙しいときは耳で読書しよう/