おすすめ本まとめ

教養が身につくおすすめ本ランキング13選【2020年最新版】

教養が身につくおすすめ本
教養を身につけるための本は種類が多くてどれを選べばいいかかわからない

今日はそんな疑問に答えていきます。

本記事の内容

・教養が身につくおすすめ本ランキング

・おすすめ本を無料で読む方法

この記事を書いている私は、年間100冊以上の本を読みます。書評記事は150記事以上書いてきました。

数ある教養の本の中から、おすすめをランキング形式で紹介します。

 

本を安くでたくさん読みたい場合は、こちらの裏ワザも試して見てください。

本をお得に読める裏ワザ
【本をお得に読む裏ワザ】3サービスを徹底比較|年間150冊読む書評ブロガーが厳選本をお得に読める裏ワザを知りたくないですか?本記事では、3つのサービスを徹底比較します。本を安く大量に読みたい人は必見です!...

 

1位:1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365

世界の教養を知り、自分の世界を広げることができる一冊です。

1日1ページ15分読むだけで世界基準の知性が身につきます!

(月)歴史

(火)文学

(水)芸術

(木)科学

(金)音楽

(土)哲学

(日)宗教

以上の7分野から、頭脳を刺激し、教養を高める知識を365日分収録しています。

本書を読むことで、

・読んでみたい本

・行ってみたい場所

・聞いてみたい音楽

・見てみたい絵

・もっと知りたいこと

など。

自分の興味、関心を広げて人生を楽しむことができます。

楽しみながら世界の教養を学びたい人におすすめです!

1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365は「Kindle Unlimited」で読むことができます。今なら30日間無料でお試しすることができるので、利用してみてください。

2位:1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365 人物編

365人分の人生が詰まった一冊!

毎日5分。過去の成功と失敗から、明日を生きるヒントが見つかります。

(月)指導者

(火)哲学者

(水)革新者

(木)悪人

(金)芸術家

(土)反逆者

(日)預言者

世界の歴史に名を残した365人の人生が、伝記のようにまとめられています。

日本からは西郷隆盛や紫式部など。

自分の興味のある人物や名前を聞いたことがある人物などの歴史や行動の背景などを楽しく学ぶことができる一冊です。

3位:世界でいちばんやさしい 教養の教科書

楽しく簡単に!様々な分野の教養を身につけられる。

ポップなイラスト図解が多く、

教養の本は難しい、最後まで読めたことが1度もない

そんなイメージを払拭するのが本書。

「楽しく教養を身につけたい」という人にピッタリな一冊です!

歴史

哲学

言語

心理

文化

経済

社会

日本

芸術

以上、9テーマで構成された「教養の入門書」の決定版です。

本書を読むことで、

・先人の思考や思想から「知」と「思考の枠組み」が得られる

・目の前の事象に自分なりの「解釈」ができるようになる

・自分なりの解釈をもとに新たな「アイデア」が生み出せるようになる

途中で挫折せず読破できる工夫がたくさん。

楽しく教養が学べるため、初めて教養の本を読む人におすすめの一冊です!

4位:FACT FULNESS

データや事実にもとづき、世界を読み解くことができる一冊。

2019年間ビジネス書・実⽤書ランキング1位(BookLive調べ)、2019年間ベストセラー第1位(ビジネス翻訳書・⽇販調べ)

テレビでも多数紹介!

世界を正しく見る目は、誰もが身につけておくべきスキルです。

本書から、本物の教養を学びましよう。

【本書で紹介されるテーマ】

教育

貧困

環境

エネルギー

医療

人口問題

など。

いずれも最新の統計データを紹介しながら、世界の正しい見方解説しています。

本書では世界の基本的な事実にまつわる13問のクイズを紹介しています。

たとえば、

【質問】世界の1歳児で、なんらかの予防接種を受けている子供はどのくらいいる?
・A 20%
・B 50%
・C 80%

【質問】いくらかでも電気が使える人は、世界にどのくらいいる?
・A 20%
・B 50%
・C 80%

答えは本書を読んで確認してみてください。

どの質問も、正解率が3分の1以下で、専門家や学歴が高い人、社会的な地位がある人ほど正解率が低いそうです。

楽しく学べ、正しい教養を身に付けられる一冊です!

FACT FULNESSは「Amazon Audible」で聴くことができます。30日間無料体験ができる上、人気作品も1冊無料で読めるので、試したことがない人はぜひ利用してみてください。

Amazonオーディブル無料体験アイキャッチ画像
【30日間の無料体験】Amazonオーディブルで読書量が2倍に!オススメの本も紹介 本記事はそんな人に向けて書いています。 この記事を書いている私は、普段から読書が大好きで年...

FACT FULNESS はオリエンタルラジオ中田敦彦さんYouTube大学で大絶賛しています。まずはこの動画を見るのもアリです!

5位:読書する人だけがたどり着ける場所

「本」を読むことで、思考力や人間力が深まります。

ネット情報を眺めるだけでは身につかない「読書をする人だけが得られるモノ」を解説!

【本書で身につく力】

・著者の思考力

・幅広い知識

・人生の機微を感じとる力

SB Creative

出典:SB新書

ネットの時代今だからこそ、重要となってくる「読書の効能」と「本の読み方」を紹介します。

文化庁が全国 16 歳以上の男女を対象に「1か月に大体何冊くらい本を読むか」を調査したデータによると、

「読まない」が 47.3%,「1,2 冊」が 37.6%,「3,4 冊」が 8.6%,「5,6 冊」と「7 冊以上」がそれぞれ 3.2%となっており,1 冊以上読むと答えた人の割合が 52.6%である。

1ヶ月の読書量グラフ

出展:平成 30 年度「国語に関する世論調査」の結果の概要

日本人の5割は1ヶ月に本を一冊も読まないのです。

しかし、本を読むことで身につけられる教養はたくさんあります。

本書を読み「本を読むこと」の真髄を手に入れましょう!

6位:教養としてのアート 投資としてのアート

大人が学ぶべき教養の一つに「アート(art)」があります。

本書は「教養」としてのアートに「投資」という視点を加えることで、アートへの審美眼を磨く方法を解説する一冊となっています。

【アートから学べること】

・創造力

・コミュニケーション能力

・リーダーシップ

など。作品によって異なりますが、その制作背景や時代背景などを読み解き様々な教養を学ぶことができます。

アートでは、視覚的な美しさや稀少性に価値があるのではなく、アーティストが作品を通してコンセプトを表現することや、そのアーティストの背景などに価値がある。

例えば、

ダ・ヴィンチ「モナ・リザ」は最も有名な作品の一つですが、どれだけ尊敬の念を加えても「最も美しい絵画」とは言いがたいですよね。

モナ・リザの価値は「美しさ」の他にあるのです。

本書はアートの基礎的な知識を身に付けたい人におすすめです!

教養としてのアート 投資としてのアートは本の要約サイト「flier」で読むことができます。申し込みの初月は月額2000円のゴールドプランが無料で利用できます。厳選された話題のビジネス書・教養書がわずか10分で読める「時短読書」を試してみてください。

7位:教養としての 世界史の学び方

グローバル時代を生きるうえで有益な「世界史のリテラシー」を身につけることができます!

「覚える世界史」から「考える世界史」へ

本書は、高校までの世界史教育で本来は頭に入るべきであった知識を、効率よく詰め込みなおすことを目的に書かれた本ではありません。

本書が「世界史のリテラシー」と呼んでいるのは、現代を理解する枠組みとして世界史を適切に参照することのできる力です。

「はじめに」より引用

世界史を覚えるのではなく、読み解く力を身に付けましょう。

・大分岐

・世界システム論

・生態史観

・グローバルヒストリー

「市場」「貨幣」「制度」「国家」「市民社会」など、様々な視点から世界史を論じています。

歴史には興味あるが一般的な歴史書が苦手という人にもおすすめの一冊です。

8位、9位:サピエンス全史(上・下)

ホモ・サピエンスがどのように食物連鎖の頂点に立ち、文明を築き上げたかを解説します!

人類の過去を知ることで、現在を理解することができ、未来を想像することができます。これからの未来を担うあなたに読んで欲しい一冊です。

【人類と地球の歴史を変えた3大革命】

・認知革命(上巻)

・農業革命(上巻)

・科学革命(下巻)

本書は上下巻あり、内容も濃い。濃すぎる。

興味はあって買ったけど最後まで読めなかった…

そんな人も多いでしょう。読書に慣れていないと読むのに苦労します。

モリゴッド
モリゴッド
安心してください。本書は本の要約サイト「flier」で読むことができます

flierであれば、このような難しい本でも要約を10分で読むことができます。

要約だけでも良し、要約をんでから本を読むのも良し!

ユヴァル・ノア・ハラリ先生の本は他に『ホモデウス』、『21Lessons』などがあります。

最も読みやすいのは21Lessonsとなりますので、購入を検討している人は参考にしてください。

10位:論語

古代中国の大古典「四書」の一つ!

孔子とその弟子たちの言行を集録したものです。ひとつひとつのエピソードは短く、文章は簡潔で想像以上に読みやすくなっています。

【人が生きる上で大切なこと】

・仁(愛や思いやりの心)

・義(利欲にとらわれず、社会のために行動すること)

・礼(仁を行動に表したもの)

・智(道理をよく知り得ること)

・信(人を欺かず、誠実であること)

その中でも孔子が最重要視しているのは、「仁」です。

本書の特徴はどのページから読み始めても楽しめることです。論語について深めたい人におすすめの一冊です。

論語も本の要約サイト「flier」にて無料で読むことができます。

また、内容が難しいと感じる人や初めて論語を学ぶ人は「まんがでわかる」シリーズもおすすめです。

11位:愛と涙と勇気の神様ものがたり まんが古事記

大人も子供も楽しめる古事記。

活字の古事記につまずいた人でもすんなり古事記の世界に入れる初心者向けの一冊。

1:イザナギ・イザナミの国生み、神生み

2:天岩戸とヤマタノオロチ

3:オオクニヌシの国作り

4:国譲り

5:天孫降臨

シンプルな説明で「読みやすく」「簡単」です。

古事記を読んだ事がない方におすすめ!

12位:異文化理解力――相手と自分の真意がわかる ビジネスパーソン必須の教養

異文化を理解する力はビジネスパーソン必須の教養です。

本当に大切なのは、英語力よりも、「異文化理解力」!

グローバルビジネスが、二国間から多国間へ、リアルからバーチャルへと、その複雑性が急速に増す中、「異文化を理解する力」の欠如は、ビジネス上の重大のリスクとなりかねない。そしてリスクも大きいが、チャンスも大きい。国家機関やグローバル企業、また私たちが日々お手伝いをしているクライアントのあいだでも、「異文化理解力」を次世代リーダーの条件と定義し、強化する取り組みが次々に始まっている。現代のビジネスパーソンにとって「異文化理解力」は、まさに「必須の教養」と言える時代になったのだと思う。

まえがきより引用

レビュー
レビュー
多くの海外駐在員が抱える問題に対して、実践的な解決のヒントを与えてくれる一冊です。い
レビュー
レビュー
この本が2002年に発売されていたら、僕のNY赴任生活はもっと楽しく充実してたのに!

異文化の他者とコミュニケーションを取る上で考慮すべき視点を多く得られる一冊。

外国人と関わるビジネスパーソンには必須です!

13位:僕らが毎日やっている最強の読み方―新聞・雑誌・ネット・書籍から「知識と教養」を身につける70の極意

知の巨人と呼ぶべき2人「池上彰氏」と「佐藤優氏」が毎日やっている最強の読み方を紹介。

知的生産性を上げ、自分の力で世の中を読み解く最新のスキルがこの一冊に!

・池上彰氏、佐藤優氏は毎日「何を」「どう」読んでいるのか?

・どうすれば、彼らのように「自分の力で世の中を読み解ける」のか?

・「新聞1紙5分」「月平均300冊の読書」はどうすれば可能か?

・「スマホ」「アイパッド」「新聞電子版」「dマガジン」はどう使いこなすか?

など。「知の源泉」をとことん公開。

2人の「共通点」と「違い」を楽しみながら、本書で自分なりの「最強の読み方」を身につけましょう。

僕らが毎日やっている最強の読み方も本の要約サイト「flier」にて無料で読むことができます。

教養の本まとめ

今回紹介した本のベースとなっているのは、以下の3点です。

・毎日少しずつ読める

・要約を活用して効率よく読める

・難しい教養を楽しみながら学べる

特に重要なことは楽しむことです。まずは気になる本を読んでみて、理解度に合わせて読む本を選んでください。

また、本記事では教養が身につく本をランキング形式で13冊紹介しました。どれも読んで欲しい本ばかりです。

モリゴッド
モリゴッド
本って意外と高いから全部買うのは難しいですよね。。。

本の要約サイトflierを活用すると読書量を圧倒的に増やすことができます。まずは無料お試しで要約を読んで、気に入った1冊を購入するのが良いでしょう。

この記事で紹介した中でflierで読めるのは以下の4冊です。

flierで読める本

・6位:教養としてのアート 投資としてのアート

・8位、9位:サピエンス全史(上・下)

・10位:論語

・13位:僕らが毎日やっている最強の読み方

本を買う前に本の要約を要約を読めば、「本を買ったけどハズレだった」ということも防げるのでおすすめです。

今なら月額2,000円で要約読み放題の「flier」ゴールドプランが今なら無料でお試しいただけます。圧倒的読書量で圧倒的成長を実現してください。

ほんの要約サイトflier半端ないって
本の要約サイトflierの感想「コスパが半端ない!」いつでもどこでも本が読み放題 この記事はそんな悩みを持っている人向けに書いています。 私も以前は同様の悩みを抱えていまし...
flierのバナー

本を読むときは要約サイト「flier」の
『初月無料体験』がおすすめです!

モリゴッド
モリゴッド
1冊10分で読めるから時間がなくても読書を楽しめる!

初月は月額2000円のゴールドプランが
無料で利用できます。

厳選された話題のビジネス書・教養書の
「時短読書」を試してみてください。

\本の要約が読み放題/