おすすめ本

ブランディングのおすすめ本ランキング7冊【2020年最新版】

ブランディングのおすすめ本ランキング7冊【2020年最新版】
悩んでいる人
悩んでいる人
ブランディングの本は種類が多くてどれを選べばいいかかわからない

今日はそんな疑問に答えていきます。

本記事の内容

・ブランディングのおすすめ本

・おすすめの本を無料で読む方法

この記事を書いている私は、年間150冊以上の本を読み、書評記事は180記事以上書いてきました。本の要約ライターもしています。

今回は数あるブランディングの本から、厳選したおすすめ本をランキング形式で紹介します!

読書好きだけが知っている、本をお得意に読む裏ワザは【本をお得に読む裏ワザ】3サービスを徹底比較|年間150冊読む書評ブロガーが厳選で紹介しています。

本をお得に読める裏ワザ
【本をお得に読む裏ワザ】3サービスを徹底比較|年間150冊読む書評ブロガーが厳選本をお得に読める裏ワザを知りたくないですか?本記事では、3つのサービスを徹底比較します。本を安く大量に読みたい人は必見です!...

ブランディングのおすすめ本1位:ブランディングの教科書: ブランド戦略の理論と実践がこれ一冊でわかる

ブランディングの理論と実践をつなぐ「ブランディングの教科書」

つい「感覚論」に陥りがちな「ブランディング」に対して「論理的な納得性」と「直感的な腹落ち感」の両面を追求した一冊です。

【本書の内容】

第一章 ブランドとは何か?
・ブランドの構成要素
・ブランディングとは何か?
・ブランディングの種類

第二章 立脚点を揃える
・ブランディングに対する誤解
・10個の戦略メリット

第三章 環境変化を捉える
・世の中の機運を捉える:PEST分析
・市場の機会を見出す:3C分析

第四章 ブランド戦略を策定する
・ブランドアイデンティティを策定する
・ブランド提供価値を設定する
・ブランド連想を策定する

第五章 評価指標を設定する
・ブランドエクイティを理解する
・KPIの設定方法とKPI・KGI指標

第六章 STP戦略を策定する
・セグメンテーション
・ターゲティング
・ペルソナをデザインする

第七章 デザインポリシーを策定する
・ブランドデザインとは?

など、「ブランディング」は抽象的な概念であるため、本質を理解しないまま実行に移そうとすると、的を射ない小手先の手法を延々と繰り出すことになりがちです。

本書は再現性と成果を目指し作られた。ブランディングを実務に落とし込みたい人は必読です!

クッキー規制によりデジタルマーケティングのCTRやCVRの頭打ちが見込まれる。CPAは下がるどころか、少しずつ上昇傾向ですらある。

矢継ぎ早に新商品を繰り出してもすぐに競合に追い付かれ、差別化ができない。商品開発サイクルは更に早まり、自転車操業状態になっている。

「自社にはブランディングが必要だ」と理解はしているが、概念が抽象的過ぎて、どう周囲を巻き込んでいいかがわからない。

以上の内容に当てはまるような人にとても役立つでしょう。

本書は980円で12万冊の本が読み放題の「Kindle Unlimited」で読むことができます。登録すれば「1分後」には、読みたい本が読める。

Kindle Unlimitedの公式サイトはこちら

\30日間の無料お試し/

Kindle Unlimited

ブランディングのおすすめ本2位:ブランディング・ファースト―広告費をかける前に「ブランド」をつくる

ブランディングは「イメージ戦略」ではなく「経営戦略」

これからの企業に必要な「経営戦略」としてのブランディングとデザインについて、わかりやすく解きほぐした一冊です。

【本書の内容】

1 ブランディングは「経営戦略」である
・経営者がブランドの行き先を示す
・大きな会社だけが主役の時代は終わった
・中小企業に最も必要な施策はブランディング

2 私たちの考える「真のブランディング」とは
・結局、「ブランディング」とは何か?
・本質にフォーカスし内面から外見を決める
・ブランディングの効果

3 ネクストブランディングにおけるデザインの力
・ブランド戦略は右脳で考える
・“デザイン”とは何か?
・ビジネスの現場で求められるデザイン

4 ブランディングの本質は「インナー」にある
・ブランディングがもたらすインナー効果
・インナーブランディングの手法
・インナーブランディングは豊かさを高める

5 ネクストブランディングのためのリーダーのマインドセット
・ネクストブランディングの成功事例
・経営者に知ってほしいブランディング成功のポイント

モノがあふれ、人の嗜好が目まぐるしく変わる現代、経営に「ブランディング」の視点は欠かせません。

ブランディングの考え方を、主に3つのステップで解説。ブランディングの「本質」をわかりやすく伝えます!

本書は本の要約サイト「flier」で読むことができます。10分で本が読めるので、今まで本を1冊読みきったことがない人でも読書が楽しめる。

flierの公式サイトはこちら

\初月無料キャンペーン中/

flier

ブランディングのおすすめ本3位:ブランディングが9割

小予算でも、ブランド戦略を構築・実践して売上を増やすことはできる。

本書では、実例を挙げながら「ブランドづくりのポイント」を開示し、ブランディングの仕組みと実践法を、わかりやすく解説します。

【本書の内容】

第1章 「高くても売れる」のは、ワケがあった!“ブランディングとは何か”

第2章 まずは、「自分たちの強み」を見つける“自社の特徴”

第3章 「顧客の本当のホンネ」を探す“インサイト”

第4章 競合との最大の違いは何か“差別化/ポジショニング”

第5章 価値あるブランドはこうつくる“「ブランドらしさ」の確立”

第6章 イメージ通りのブランドを実現させるコツ(ブランドの「らしさ」は、こうつくる

第7章 成功が続く「ブランドの育て方」

コツをおさえれば、小予算でも、ブランド戦略を構築・実践し、売上を大きく伸ばすことができる。

イオン、マツモトキヨシのPB再生に貢献、Japan Branding Awards最高賞受賞の実績を持つ著者が説く極意を伝授します。

ブランディングのおすすめ本4位:ブランディングの科学 [新市場開拓篇] エビデンスに基づいたブランド成長の新法則

エビデンスを最重要視せよ、答えは消費者の心の中にある。

本書では特に新市場開拓について解説。世間で信じられている数々のマーケティング神話やそれら能弁家を、エビデンスベースで論破していきます。

【本書の内容】

第1章 ブランドの育て方

第2章 市場全体をターゲットにする

第3章 新規顧客を探す

第4章 メンタルアベイラビリティを構築する

第5章 独自のブランド資産を強化する

第6章 リーチを拡大する

第7章 話題にする価値のある口コミを作る

第8章 フィジカルアベイラビリティを構築する

第9章 オンラインショッピング

第10章 新ブランド導入と新規顧客獲得

第11章 高級ブランドについて

ブランド理論が先進国だけでなく新興国にも応用できること、一般消費財製品だけでなくサービス業や耐久消費財にも応用できること。

既存製品だけでなく新製品やハイファッションブランドなどの贅沢品にも活用できることなどをエビデンスに基づいて論じた一冊です。

ブランディングのおすすめ本5位:デジタル時代の基礎知識『ブランディング』 「顧客体験」で差がつく時代の新しいルール

新時代にふさわしいブランド戦略の基礎と顧客体験の考え方。

「ブランド戦略とは?」「強いブランドを持つ利点は?」など、素朴な疑問から丁寧に解説。初学者やブランディングを学び直しをしたい人にぴったりの内容です。

【本書の内容】

どんな会社でもブランド戦略が必要な理由

1 ブランドって何?

2 ブランド戦略って何?

3 デジタルで進化するブランド戦略

4 ブランド戦略の実行

5 ブランド戦略の定着と組織的学習

デジタル時代だからこそ会社の規模や業態に合わせた伝達の接点は増えており
ブランド戦略の可能性は大きく広がっています。

ブランド戦略の基礎やPDCAの回し方についてしっかり解説します。

【本書のポイント】

「ブランドとは何か?」からやさしく解説

ブランド戦略におけるPDCAの実務もバッチリ

新時代のキーワードである「顧客体験」をカバー

どんな会社のマーケティング担当者でも役立つ内容

デジタル活用を踏まえた最新のブランド戦略がわかる

ブランディングのおすすめ本6位:事例で学ぶブランディング ランドーのデザイン戦略大公開

クライアントの課題をどう解決してきたのか、実際の事例をもとに詳細なプロセスで解説。

ブランディングの基本的なメソッドから、国内企業7社の事例まで。ランドーが長年積み重ねてきたブランディングのノウハウをあますところなく伝えています。

【本書の内容】

1章 ランドーの手法を学ぶ
Phase 1 基礎調査
Phase 2 ブランドコンセプト開発
Phase 3 ネーミング開発

2章 事例で学ぶ
・渋谷スクランブルスクエア
・いわて蔵ビール
・エネトピア
・日経BP
・日建グループ

3章 国内・海外事例紹介
・小田急グループ
・ENEOS EneJet
・キッコーマン
・日本郵政グループ
・プリンスホテル

4章 ランドー大航海!

オリンピックのエンブレムや世界的な有名企業の仕事を手がけてきたランドーのブランディング手法を徹底解説したのが本書。

ブランディングを手がけるデザイナーやコンサルタントはもちろん、ブランディングの必要性を感じている企業や組織の担当者に必須の一冊。

ブランディングのおすすめ本7位:ブランディング

時代に通用するブランディングの基本を短時間で学べる。

リーマン・ショックや東日本大震災などを経て、その「買い控え」傾向はさらに強まった感がある。モノが売れない時代に必須の「ブランディング」がわかる実務的な内容です。

【本書の内容】

序章 ブランディングの必要性

第1章 ブランディングの理解

第2章 ブランディングの設計

第3章 ブランディングの核となる「中核概念」

第4章 ビジネスとブランドの成長と理念体系

第5章 ブランディングの推進

第6章 ブランディングの効果測定

第7章 ブランディングの共創

企業はビジネスのグローバル化に活路を求め、コモディティ化する「ものづくり」に代わる競争優位の戦略として「ブランディング」により注力するようになった。

ビジネスの高収益を実現する極意を詰め込んだ一冊です。

 

ブランディングのおすすめ本を無料で読む方法

今回紹介した本の特徴は、以下の3点です。

・実践しやすい

・具体的方法が記載されている

・仕事にもプライベートにも活かせる

特に重要なことは本を読んで、実践することです。

まずは1番気になる本を読んでみて、徹底的に実践してみてください。

また、本記事ではブランディングのおすすめ本をランキングで紹介しました。どれも読んで欲しい本ばかりです。

モリゴッド
モリゴッド
本って意外と高いから全部買うのは難しいですよね。。。

そんな悩みを解決できるのが、以下の3サービスです。

【無料で本が楽しめるサービス】

Audible

本の要約サイトflier

Kindle Unlimited

これらを活用すると読書量を圧倒的に増やすことができます。

まずは無料お試しで要約を読んで、気に入ったサービスを利用するのが、良いでしょう。

各サービスのより詳しい内容は【本をお得に読む裏ワザ】3サービスを徹底比較|年間150冊読む書評ブロガーが厳選でも紹介しています。

本をお得に読める裏ワザ
【本をお得に読む裏ワザ】3サービスを徹底比較|年間150冊読む書評ブロガーが厳選本をお得に読める裏ワザを知りたくないですか?本記事では、3つのサービスを徹底比較します。本を安く大量に読みたい人は必見です!...

耳で聴く読書「Audible」

Audible
Amazonが提供している、耳で聴く読書「Audible」は本の朗読を聞くことができます。本を耳で聴いて読書をしたい人におすすめ!

本を読むのが苦手な人

忙しいビジネスパーソン

スキマ時間を活用したい人

「通勤時間」「寝る前」「家事をしながら」などの普段読書ができない時でも耳でインプットできるので、読書効率が劇的に上がります。

残念ながら、この記事で紹介した中でAudibleで読める本はありません。

今なら月額980円の「Audible」が30日間無料でお試しできます。しかも、最初の1冊は無料で聴くことができ、返品や交換も自由。

実質、聴き放題。

Audibleの公式サイトはこちら

\最初の1冊は0円/

 

さらに詳しい内容は【30日間の無料体験】Amazonオーディブルで読書量が2倍に!オススメの本も紹介で紹介しています。

Amazonオーディブル無料体験アイキャッチ画像
【30日間の無料体験】Amazonオーディブルで読書量が2倍に!オススメの本も紹介 本記事はそんな人に向けて書いています。 この記事を書いている私は、普段から読書が大好きで年...

本の要約サービス「flier」

flier
10分で本が読める、本の要約サービス「flier」。時間がなく”時短読書”をしたい人におすすめ!

本1冊を読みきれない人

時間がないビジネスマン

大量の本の概要をサクッと知りたい人

1冊10分で本の重要ポイントだけを効率よく学べます。読書量は約15倍。この記事で紹介した中でflierで読めるのは以下の本です。

2位:ブランディング・ファースト

今なら月額2,000円で要約読み放題の「flier」ゴールドプランが初月無料でお試しできます。

flierの公式サイトはこちら

\初月無料キャンペーン中/

 

さらに詳しい内容は本の要約サイトflierの感想「コスパが半端ない!」いつでもどこでも本が読み放題で紹介しています。

ほんの要約サイトflier半端ないって
本の要約サイトflierの感想「コスパが半端ない!」いつでもどこでも本が読み放題 この記事はそんな悩みを持っている人向けに書いています。 私も以前は同様の悩みを抱えていまし...

月額980円で12万冊以上が読み放題「Kindle Unlimited」

Kindle Unlimited
Amazonが運営している本の読み放題サービス、月額980円で12万冊以上が読み放題。スマホでサクッと読書をしたい人におすすめ!

本を大量に読みたい人

雑誌やマンガも読みたい人

読みたい本が決まっていない人

月1冊以上の本を読めば、それだけでお得。普段から本を読む人は絶対に活用したいコスパ抜群のサービス。

この記事で紹介した中でKindle Unlimitedで読めるのは以下の本です。

1位:ブランディングの教科書

 

今なら月額980円で12万冊が読み放題の「Kindle Unlimited」を30日間無料でお試しいただけます。

Kindle Unlimitedの公式サイトはこちら

\30日間の無料お試し/

 

さらに詳しい内容はKindle Unlimitedの評判は?年間150冊読む書評ブロガーが徹底解説【2020年最新版】で紹介しています。

Kindle Unlimited評判
Kindle Unlimitedの評判は?年間150冊読む書評ブロガーが徹底解説【2020年最新版】Kindle Unlimitedの評判を紹介します。併せてメリット・デメリットや他サービスとの比較もしています。本記事を読むだけで実際に利用すべきかどうかの判断ができます!...

 

本を読むときは「Audible」の
『30日間無料体験』がおすすめです!

モリゴッド
モリゴッド
通勤時間や料理・掃除をしながらでも読書を楽しめる!

最初の1冊は無料で聴くことができ、
返品や交換も自由なので実質無料です。

スキマ時間を使ってインプットし、
読書効率が劇的に上がる!

\忙しいときは耳で読書しよう/