文章術

【たった3つ!】誰でも文章を書くのが上手くなる方法

  • ブログに書くネタがない
  • 文章が苦手だ
  • 書くことに拒否反応が出てしまう

その原因はあなたの文章力ではありません。書く前の準備に問題があります。

このような悩みを抱えている人の多くは、パソコンを開き、いざブログを書くタイミングで何を書くか決めています。しかし、それでは遅いです。文章を書くために大事なことは、普段の生活からアンテナを張ることなのです。

文章に自信がなくても、なかなかネタが思い浮かばなくても大丈夫です。私はこの方法を使って、サラリーマンをしながら2年間ブログを書き続けました。ブログの記事数は400記事を超えています。

私は普段の生活の全てをブログをネタと捉えて生活をしています。それを意識するだけで勝手にネタが集まり、ブログネタに困りません

例えば、1日の終わりに『今日、青いものを何個見た?』と質問をしても、その答えは出てこないでしょう。

しかし、朝に『今日1日、青いものを探そう』と決めてから1日を過ごすと、何個青いものを見つけたか答えを出すことができます。

このように私たちが文章を書くためには、アンテナを張ること(意識すること)がとても大事になります。

アンテナを張る簡単な方法は下記の3つです。

  • 書く
  • 自問自答をする
  • Twitterを活用する

書く

大事なことは紙に書くことです。書き出すと色々なアイデアが湧き出てきます。

下記のように1つの話題に対して9マスを使用するのがおすすめです。マスがあると埋めたくなるのが人間の心理です!

マイナビニュースより引用(『「9マス」で悩まず書ける文章術』(総合法令出版)より)

これを書くことによって、あなたの中でアンテナが張られます。あなたが楽しいと感じることは何ですか?まずはその答えを9マスで書いてみましょう!

 

さらに深めるためには、

・why(なぜ?)
・how(どのように?)

を使って掘り起こすと、質が良いアウトプットができあがるでしょう。9マス文章術を更に深めたい人は下記の本を読んでみてください。

自問自答をする

文章とは自問自答のことです。良い文章、おもしろい文章を書ける人は質問が上手です。そしてそれを自分に対しても行なっています。

文章は『書く』スキルよりも、思考を深めることに重点を置きましょう。それが文章を書くうえでの基礎中の基礎です。

その点についてはこちらの本に詳しく記載しています。


あわせて読みたい
「言葉にできる」は武器になる。/ 梅田悟司【書評】「言葉にできる」は武器になる。 日本経済新聞出版社/梅田悟司(著) ・あなたの言葉は伝わっていますか? ...

 

人間の行動には必ず理由があります。それを自問自答で丁寧に読み解くだけで自然と言葉が出てきます。

大事なことは出てきた言葉をどのような文章に仕上げるかです。文章が苦手な人にオススメの方法は型を使うことです。文章には様々な型がありますので、シーンによってテンプレートを使い分けると良いでしょう!

テンプレートについてはちらの本に詳しく記載しています。

あわせて読みたい
何を書けばいいかいいかわからない人のための 「うまく」「はやく」書ける文章術 / 山口拓朗【書評】『何を書けばいいかいいかわからない人のための「うまく」「はやく」書ける文章術』 日本実業出版社/山口拓朗(著) 文章...

Twitterを活用する

文章が苦手な人はいきなり2,000文字以上のブログを書こうとします。それはブログ初心者にはとてつもなくハードルの高いことです。もし仮に書けたとしても、長くは続かないので辞めてください。

そんなとき、おすすめの方法がTwitterです。Twitterであれば140文字という制限があるため、圧倒的にハードルが下がります

また、そのツイートした内容はブログのネタとしても活用することができます。140文字を10回つぶやけば1400文字になり立派なブログです。しかも、人間はアウトプットをすればするほど新しいインプットができるようになっています。人間のワーキングメモリは3つが限界です。つまり、3つ以上のことは記憶できないようになっています。

あなたがアウトプットできない、言葉にできない、文章にできないのはインプットばかりしていて、アウトプットをしていないことが原因かもしれません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。どの方法も簡単ですぐに実行できるので是非チャレンジしてみてください。私も2年以上ブログを書いていますが、やっと文章を書くことに慣れてきました。

文章は書けば書くほど上手くなりますが。反対に、書かなければ絶対にうまくなりません。最初は大変かと思いますが、どうか継続して頑張ってみてください。そのうち苦手意識は消えます。

また、文章を書くのが苦手だという人は音声入力にチャレンジするのもおすすめです。実際、書くのは苦手だけど話すは得意という人も多いです

どんな方法でもいいので、工夫してやれることを実行していきましょう。そうすることであなたの文章力は絶対に向上します!