書評

【書評・要約】「神・時間術」の完全まとめ。本の感想から実践まで/樺沢紫苑

神時間術のアイキャッチ画像
サラリーマン
サラリーマン
時間がない
ワーママ
ワーママ
もっと自分の時間が欲しい
社畜
社畜
気づいたら1日が終わっていた

上記のように「時間に追われている」人に向けて書いています。

特にサラリーマンの方は毎日仕事に追われ、自分の時間をなかなか作れていないのではないでしょうか。

サラリーマン
サラリーマン
仕事に追われ、休日もパソコンを持ち帰り。自分の趣味の時間はまして、家族との時間すらなかなか満足に取れない。

そんな状況を打破する方法があります!

それは、時間の使い方を変えることです。時間の使い方を変えれば人生を変えることが可能です。

本記事を読めば、「時間の悩み」はすぐに解決できます。

この本は、精神科医であり、ベストセラー作家の樺沢紫苑さんが書いた時間術の本です。

樺沢紫苑さんは以下のような生活を過ごしています。

  • 毎日メルマガ発行
  • YouTube毎日更新
  • Facebookの毎日更新
  • 月20~30冊の読書
  • 10本以上の映画鑑賞
  • 年間本3冊の出版
  • 30日以上の海外生活

このように、かなり忙しい生活をされています。この事実だけ見ると、「きっとこの人は寝ていないな」と思うのですが、違います。

1日7時間睡眠を徹底されています。

「なぜそんなことができるんだ」と思いますが、それは、時間の使い方を工夫し、1日の24時間を科学的に2倍にしているからです。

本書はそんな樺沢紫苑さんの時間術が惜しみなく記載された、最強の時間術の本になります。

あたなも「脳のパフォーマンスを最大まで引き出す神・時間術」を読めば、自分の時間を2倍にすることができ、人生を変えることができます。

神・時間術を読んでわかること
  • 脳科学に基づいた時間術
  • 時間術の具体的な実践方法
  • 時間術を使って幸せになる方法

私の気づきや感じたことをベースに本書のエッセンスを余すことなくお伝えいしていきます。

今回は学びを深めるために3段階で学習しました。

  1. 本を読む
  2. セミナーに参加する
  3. もう一度、本を読む

それどれのフェーズでどんな気づきがあり、行動しているかを本の内容と共に具体的に記載しています。

そのため、本で学んだことを行動にうつすイメージをしながら読めると思います。それでは、どうぞ。

動画で書評でも書評しています。

神・時間術を始めて読んだ学びと要約

脳のゴールデンタイムを活かす

集中力が必要な仕事は、集中できる時間と環境でやればいいのです。

朝、起きた後の2時間が最も集中力が高いと言われています。この時間は脳のゴールデンタイムと呼ばれています。

この時間にやるべきことは以下のように集中力を必要とするものです。

  • 本の執筆
  • 英語の論文作成
  • プレゼンテーションなどの資料作成 

反対に、朝起きてからの2時間でやるべきでないことは以下のようなものです。

  • メールチェック
  • 資料の確認
  • 数値の入力

集中できる時間に集中が必要な仕事をするだけで、仕事効率を2倍〜4倍にできるそうです。

実際、朝起きてからの2時間が集中できることは私の実体験でも身をもって証明できます。

通勤電車で読書をした後に、会社の近くのカフェで1時間ほどブログを書いたり、本の内容をノートにまとめたりしています。

つまり、アウトプットの時間です。

モリゴッド
モリゴッド
朝のアウトプットは質も量も良くなります!

この生活を始めてから、インプットとアウトプットのサイクルが早くなり、本によっては1冊読みきって、書評を書くこともできます。

その結果、2年半で400記事以上ブログを更新することができました。収益という結果も出ていますので、木になる方は下記記事もご覧ください。

書評ブログは儲かるのか?アイキャッチ画像
書評ブログで収入を得れるって本当? 1年6ヶ月運営したリアルな数値を公開しますこんにちは。書評ブロガーの森GODです。 私は現在、書評ブログを始めて1年6ヶ月が経ちます。(2018年8月時点)そして、多くの人...

集中力を回復させる

集中力は意識的に高めることは難しいですが、回復させることは簡単です。

集中力を回復させる方法は「睡眠」「運動」です。

睡眠は必ず6時間以上取るようにしてください。また、日中に疲労が溜まっていると感じた時は、15分〜20分ほどの仮眠をとってください。

そうすることで、疲労を回復し集中力も回復することができます。

森GOD
森GOD
ポイントは疲れきってから休むのではなく、疲れる前に休みことです!

運動も集中力の回復には効果的です。30分の有酸素運動をすると、BDNFやドーパミンなどの物質が分泌され、集中力が回復します。

睡眠について詳しく知りたい人は下記の記事がおすすめです。

【書評】スタンフォード式 最高の睡眠 / 西野精治『スタンフォード式 最高の睡眠』 サンマーク出版/西野精治(著) 『睡眠不足を時間で解決しようとしていませんか?』 ...

運動については詳しく知りたい人は下記の記事がおすすめです。

脳を鍛えるには運動しかない / ジョンJ.レイティwithエリック・ヘイガーマン『脳を鍛えるには運動しかない』 NHK出版 ジョンJ.レイティwithエリック・ヘイガーマン(著) 野中香方子(著) ...

自己投資に時間を使う

時間がないから自己投資ができないのではないのです。自己投資をしていないから時間がないのです。

時間術によって生まれた時間は自己投資に使うのがおすすめです。

おすすめの自己投資
  • 本を読む
  • 動画での学習
  • セミナーに参加する

自分が成長することで時間効率が良くなり、新たに時間を生み出すことができます。

さらにその時間を自己投資に使うと、自己成長と時間創出のスパイラルを生み出すことができます。

モリゴッド
モリゴッド
私が最もおすすめする自己投資は読書です!

読書は自分の好きな時間にできますし、少しの隙間時間でも可能です。まずは1日15分!読書を始めてみましょう。

スマホを触る時間テレビを見ている時間を少し読書に変えるだけで圧倒的に成長スピードが上がります。

さらに読書の質を高めたい場合は読書のアウトプットをしてみましょう!アウトプット方法は下記記事で詳しく解説しています。

超簡単!読書アウトプットを本気でマスターしたい人のための実践方法読書は本を読むだけでなく「アウトプット」をするべきだと言われています。それは、アウトプットをすることでたくさんのメリットがあるからです。...

神・時間術セミナーを受講しての学びと要約

『脳のパフォーマンスを最大まで引き出す 神・時間術』の出版記念セミナーに参加しました。

樺沢紫苑さんセミナー画像

著者の樺沢紫苑さんから実際に『神・時間術』の重要なポイントを聞くことができましたので、お伝えしていきます。

相手の時間を大切にする

時間は有限です。そのため自分の時間はもちろん、相手の時間を大切にする必要があります。

自分の時間を大切にできる人が、相手の時間を大切にできる人

時間は『信頼』に直接関わってきます。特に、会社の社長や上昇志向の高い人ほど、時間を大切にしています。

そのため、普段から相手の時間を意識することが重要です。

おすすめの方法が、30分前行動を心がけることです。5分前行動はトラブルがあった場合に時間が足りず、結局遅れてしまい相手の時間を無駄にしてしまいます。

モリゴッド
モリゴッド
相手の時間を奪うのは泥棒!

また、5分行動の場合はすきま時間がほとんどなくスマホを触るしかありません。

30分前に行動しカフェに入ればまとまった時間を確保することができます。

30分前行動でできること
  • ブログの執筆
  • 読書
  • 会議やスピーチの予習
  • メールの返信

30分前行動をすると時間を有効活用することができるのです!仮に、相手が遅れたとしても、そのままカフェで仕事を続けることができるので、無駄な時間は一切ありません。

『今でしょ』は最高の時間術だった

林修先生の名言『今でしょ』これは非常に大事な時間術です。

私たちが生きているのは『今』です。過去を生きることも未来を生きることもできません。『今』しかないのです。そのため、『今』を全力で生きることが最高の時間術となります。

今を生きた結果が過去となり、未来に繋がる

著者の樺沢紫苑さんは、こう言いました。

樺沢紫苑
樺沢紫苑
私は1年前に戻ってやり直しても、今と同じ人生を歩んでいます

『今』を全力で生きているから、いつだって『今』の自分が最高だということです。

コンディショニングを高めることに時間を使う

著者の言う『時間術』は一般的な時間術とは異なります。一般的な時間術は「無駄な時間を削り時間を生み出すもの」です。

一方で、神・時間術は『いかに集中力を高めて、生産性をあげるか』です。

つまり『時間の量ではなく、質を高める』時間術です。そのために重要なことが、コンディショニングを高めることです。

コンディショニングを高める上で、最も大切なことが睡眠です。

サラリーマンの方は特に、残業して、家に持ち帰って睡眠を削って仕事をしてという生活をしている人も多いと思います。

モリゴッド
モリゴッド
私は以前、月100時間残業をしていました…

それは結果的に時間を失っています。睡眠不足は次の日の集中力を低下させ、生産性が下がります。

その結果、また残業、また仕事の持ち帰り…と負のスパイラルに陥ってしまいます。

そういった人に限って「土日で寝溜めをするので大丈夫です」と言うのですが、寝溜めは効果がないと言うことは科学的に証明されています。

睡眠を最低6時間以上とり、1日の集中力を高め、毎日の生産性を高めることがとてもとても重要です!

セミナー後に本を読んでの感想

制限時間仕事術

夏休みの宿題を最後の1日で片付けたことはありませんか?

会社の提出物をいつも前日に片付けていませんか?

私たち人間は、追い込まれることで今まででは考えられない力を発揮することができます。これは科学的に証明されています。

人は追い込まれると、ノルアドレナリンという物質が分泌され、集中力を高め、最高のパフォーマンスを発揮できます。

つまり、制限時間を設け自分を追い込むことで集中力が高まり、仕事効率を上げることができます。そこで有効な方法が、ストップウォッチの活用です。

モリゴッド
モリゴッド
まずはどの作業にどれぐらい時間をかけているのか把握しましょう!

1つひとつの仕事に制限時間を設けることで、生産性を高め、時間を有効に使いましょう。

制限時間仕事術は普段の生活でも活かすことができます。例えば、通勤電車。通勤の電車で本を読んでいます。

電車に乗った時は目的地が決まっているため、制限時間があります。あらかじめ、本を読む前に、『この本のこの章を読み切ろう』と設定するだけで、集中力が高まり、質のいい読書をすることができています。

ケツカッチン仕事術

制限時間を設けることが有効な時間術だとお伝えしました。それを、さらに簡単に活かす方法がケツカッチン仕事術です。

つまり、後の予定を入れてしまうのです。

例えば、仕事終わりに夜7時からジムに行くことを決めて入れば、その時間までに仕事を終わらそうと、必死に頑張りますよね。

それを毎回の仕事に組み入れるのです。つまり、事前にどの仕事に何分使うかを決めてから仕事をスタートさせるのです。

そうすることで、ケツが決まっているので、一つ一つの仕事に集中することができ、時間を有効活用することができます。

メインスキルを高める

私たちが最優先ですべきことは自己投資です。その中でも、自分のメインスキルを高めるためのことは最も重要です。

例えば、営業マンであれば、営業術の本を読んだり、セミナーに参加する、事務メインの仕事であればExcelの勉強をするなど、自分の仕事に直結するスキルを磨きましょう

そうすることで、自己成長と時間有効活用のスパイラルを生み出すことができます

神・時間術を実践してみて変わったこと

神時間術を読んで、時間への価値観が大きく変わりました。

「時間」がこの世で最も尊く価値のあるものだと思います。私たちは100年生きる時代になりました。「まだまだ時間がある」なんて思っていたら何もしないまま人生を終えてしまいそうで怖いです。

それでは、神時間術を実践して変わったことを3つお伝えします。

朝活時間術

befor

朝に弱く「できるだけ寝ていたい」と思っていました。

午前中の仕事はウォーミングアップで午後はだらだらしてしまい、気付いたらまた今日も残業…そんな日々が続いていました。

after

神時間術を読み、自分だけでなく会社を巻き込んで朝活をするようになりました。

そして、朝活をすることで生産性が上がることは朝活を始めてすぐに分かりました。

「これを会社単位でやれば会社の生産性が格段に上がる」そう考えた私は始業前の朝の30分を活用し、以下のことを行いました。

朝活でやったこと
  • 社長を巻き込んでAIの討論会
  • 実務で使う知識の勉強会
  • Excelの勉強会
  • PCの便利機能やフリーソフトの勉強会
  • 夏季休暇読書感想文キャンペーン

そして、私は朝活の効果や実際にやったことを全社員の前で発表しました。

最終的には年間930万円の経費削減ができることを仮説立てし、社長や役員の承認を得ることができ、インセンティブをもらうことができました。

朝活は現在注目されています。自分の生産性をはもちろん、会社の生産性をも上げることができます。これからも朝活を継続し、更に広めていきたいと思っています。

早寝早起き

befor

朝活にも付随しますが、以前はなぜか、「寝るのは0時を過ぎてから」という決まりが自分の中でありました。

「早く寝るのがもったいない」という思いや大学生時代からの夜更かしのなごりなど様々な理由があったと思います。

その結果、次の日は寝不足で1日中眠く、仕事の生産性は下がり残業の日々、そして、また寝るのが遅くなる・・・という負のスパイラルに陥っていました。

モリゴッド
モリゴッド
気づいていないだけで、辞めるべき習慣はたくさんあります!

after

神時間術を読み、睡眠時間の大切さに気づくことができました。今までの習慣をぶち壊し、できるだけ夜11時に寝て、7時間睡眠を確保するようにしました。

その結果、次の日は快調!朝の通勤電車から読書が捗り、朝会社に着いたら朝活をし、
始業時間にはフルスロットルで仕事ができる。

もちろん仕事効率も良くなり、残業時間も短縮

残業が減ると家族と過ごす時間も増え、夫婦関係も良好!「神・時間術」は人生を変えると言っても過言ではないと思いました。

今を全力で生きる

befor

「明日やろう」、「また今度でいいや」それが私の口癖でした。

やるべきことや、やりたいことを思いついても、いつも後回しにしていました。そして結局何も行動できず、後悔の日々。

after

「今やる」ことにコミットした結果、今までとは違う考え方が次々と浮かんできました。

いくら先のことを考えていても、結局その通りになることなんてほとんどない!「行動しないと何も始まらない」ということに気づきました。

失敗しても、行動しながら考えトライ&エラーを繰り返すほうが十分価値のある人生をおくれます。

今の私は「とりあえずやってみる」ことがすごく好きです。何かを始めたけど続かなかった…それで結構!

「続けなきゃ」「頑張らなきゃ」「期待に答えなきゃ」そんなことを考えていると結局何もできずに終わってしまいます。

今を生きる!

今後も、今にフォーカスして楽しい人生をおくります。

神・時間術まとめ

『神・時間術』についてポイントや実践法を様々お伝えしてきました。ここで、再度まとめておきます。

神・時間術のポイント
  • 朝2時間が脳のゴールデンタイム
  • 集中力を回復させる
  • 自己投資に時間を使う
  • 相手の時間を大切にする
  • 『今でしょ』は最高の時間術
  • コンディショニングを高める
  • 制限時間を設ける
  • 先にケツを決める
  • メインスキルを高める

今回たくさんの時間術を紹介しましたが、果たしてどれを優先して実践するべきでしょうか。

答えは、『全部』です。

私たちは、本やセミナーからたくさんのことを学びますが、実際、行動に移せている人は少ないように感じます。

新しい気づきを自分ごとと捉え、行動を変えること

これが非常に重要です。実現するためには、学んだことを全部実行しましょう!著者の樺沢紫苑さんはこれを『全部戦略』と呼んでいるようです

そして何より大切なことは、これらを楽しんで実践することです。

樺沢紫苑さんの出版記念セミナーに参加して感じた成功の秘訣は、著者自身が楽しんでいる』ということです。

私たちの人生は楽しんでなんぼです。好きなこと、楽しいことを実現するためにも時間術を学びましょう!

私は神時間術を読み、実践したことによって残業時間が80時間から20時間以内に減らすことができました。自由な時間が増えると人生が変わります。

人生を変えたいのであれば、「神・時間術」本をすぐに読んでみてください。