おすすめ本

哲学のおすすめ本ランキング15冊【2020年最新版】

哲学のおすすめ本
悩んでいる人
悩んでいる人
哲学の本は種類が多くてどれを選べばいいかかわからない

今日はそんな疑問に答えていきます。

本記事の内容

・哲学のおすすめ本

・おすすめの本を無料で読む方法

この記事を書いている私は、年間150冊以上の本を読み、書評記事は180記事以上書いてきました。本の要約ライターもしています。

今回は数あるビジネスメールの本から、厳選したおすすめ本をランキング形式で紹介します!

 

読書好きだけが知っている、本をお得意に読む裏ワザは【本をお得に読む裏ワザ】3サービスを徹底比較|年間150冊読む書評ブロガーが厳選で紹介しています。

本をお得に読める裏ワザ
【本をお得に読む裏ワザ】3サービスを徹底比較|年間150冊読む書評ブロガーが厳選本をお得に読める裏ワザを知りたくないですか?本記事では、3つのサービスを徹底比較します。本を安く大量に読みたい人は必見です!...

 

1位:史上最強の哲学入門

「史上最強」の哲学入門書!

ソクラテス・デカルト・ニーチェ…など。偉大なる哲学者たちが繰り広げてきた、頭脳と頭脳の闘いの歴史を、驚異的な噛み砕き方でわかりやすく紹介します。

【本書の内容】

第一ラウンド 真理の『真理』
 ー絶対的な真理なんてホントウにあるの?
・プロタゴラス―絶対的な真理なんかない
・ソクラテス―無知を自覚することが真理への第一歩

第二ラウンド 国家の『真理』
 ー僕たちはどうして働かなきゃいけないの?
・プラトン―哲学者こそ国家の支配者だ!
・アリストテレス―国家は腐敗と革命を繰り返す

第三ラウンド 神様の『真理』
―神は死んだってどういうこと?

・エピクロス―神様のことなんか気にしなくていいよ
・イエス・キリスト―汝の隣人を愛せよ

第四ラウンド 存在の『真理』
 ―存在するってどういうこと?
・ヘラクレイトス―「存在」は変化する
・パルメニデス―「存在」は不要である

イラスト入りでわかりやすく、哲学入門書と言える一冊!

テーマごとに計31人の哲学者・思想を解説するので楽しく学ぶことができます。

【登場する哲学者の例】

真理に殉じた最強の論客ソクラテス

近代哲学の偉大なる父デカルト

神を殺した狂気の超人ニーチェ

本書は「Audible」で聴くことができます。本を読む時間がない人でも「通勤時間」「寝る前」「家事をしながら」など、スキマ時間で読書が可能。

Audibleの公式サイトはこちら

\最初の1冊は無料/

 

 

2位:「死」とは何か イェール大学で23年連続の人気講義

「人は必ず死ぬ。だからこそ、どう生きるべきか」

なぜ、余命宣告をされた学生は、最後に“命をかけて”、この講義を受けたのか?死を通すことでますます「生」が輝きを増す、世界的名著です。

【本書の内容】

第1講 「死」について考える

第2講 死の本質

第3講 当事者意識と孤独感―死を巡る2つの主張

第4講 死はなぜ悪いのか

第5講 不死―可能だとしたら、あなたは「不死」を手に入れたいか?

第6講 死が教える「人生の価値」の測り方

第7講 私たちが死ぬまでに考えておくべき、「死」にまつわる6つの問題

第8講 死に直面しながら生きる

第9講 自殺

「死」という難しいテーマを扱いながら、理性的に明快に導く、イェール大学の看板授業!

イェール大学に入学した気分で、 世界最高峰の「死」の授業を お楽しみください。

 

本書は「Audible」で聴くことができます。本を読む時間がない人でも「通勤時間」「寝る前」「家事をしながら」など、スキマ時間で読書が可能。

Audibleの公式サイトはこちら

\最初の1冊は無料/

 

 

3位:武器になる哲学 人生を生き抜くための哲学・思想のキーコンセプト50

「使える哲学本」として、ビジネスパーソンから圧倒的支持!

「役に立たない学問の代表」とされがちな哲学は、ビジネスパーソンの強力な武器になる。現役で活躍する経営コンサルだから書けた、「哲学の使い方」がわかる一冊です。

【本書の内容】

第1章 「人」に関するキーコンセプト 「なぜ、この人はこんなことをするのか」を考えるために

組織」に関するキーコンセプト 「なぜ、この組織は変われないのか」を考えるために

第3章 「社会」に関するキーコンセプト 「いま、なにが起きているのか」を理解するために

第4章 「思考」に関するキーコンセプト よくある「思考の落とし穴」に落ちないために

など、50のコンセプトを、ビジネスパーソン向けの新しい視点で解説。

難しく感じる哲学を、ビジネスに置き換えて説明するので分かりやすく・楽しく学ぶことができます。

【解説する哲学の例】

無知の知

反脆弱性

悪の陳腐さ

ロゴス・エトス・パトス

本書は「Audible」で聴くことができます。本を読む時間がない人でも「通勤時間」「寝る前」「家事をしながら」など、スキマ時間で読書が可能。

Audibleの公式サイトはこちら

\最初の1冊は無料/

 

 

4位:反応しない練習 あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」

物事に無駄に反応しないための方法が学べる一冊!

ブッダの「超合理的で、超シンプル」な教えを日常生活に活かし「悩みを消す」方法を伝授します。

【本書の内容】

・良し悪しを「判断」しない

・他人の目から「自由」になる

・反応する前に「まず、理解」する

など。原始仏典に学び、宗派に属さず活動する僧侶の書いた一風変わった仏教本。

いつも、他人の目や周りのことが気になってしまい、ストレスを抱えている人におすすめの一冊です!

 

本書は「Audible」で聴くことができます。本を読む時間がない人でも「通勤時間」「寝る前」「家事をしながら」など、スキマ時間で読書が可能。

Audibleの公式サイトはこちら

\最初の1冊は無料/

 

 

5位:「幸せをお金で買う」5つの授業

「幸せはお金で買うことができない」それは本当か?

今までとは異なるお金の使い方をすればどうだろう。ハーバード大&UBC大の研究者が提案する「お金で幸せを買う」新しい方法を伝授します。

【本書の内容】

「幸せをお金で買う」5つの原則

1:経験を買う

2:ご褒美にする

3:時間を買う

4:先に支払って、あとで消費する

5:他人に投資する

Epilogue:視野を広げよう

「ある程度以上のお金を持っていても、幸福にならない」多くの研究がそう結論付けています。

しかし、「たった5ドルの使い方」を変えるだけで、幸福は変わる。

本書はたった980円で12万冊の本が読み放題の「Kindle Unlimited」で読むことができます。登録すれば「1分後」には、読みたい本が読める。

Kindle Unlimitedの公式サイトはこちら

\30日間の無料お試し/

 

 

6位:これからの「正義」の話をしよう

「1人を殺せば5人が助かる。あなたはその1人を殺すべきか?」など。

正解のない究極の難問に挑み続ける、ハーバード大学の超人気哲学講義“JUSTICE”。社会現象を巻き起こした大ベストセラーが待望の文庫化です。

【本書の内容】

第1章 正しいことをする

第2章 最大幸福原理―功利主義

第3章 私は私のものか?―リバタリアニズム(自由至上主義)

第4章 雇われ助っ人―市場と道徳

第5章 重要なのは動機―イマヌエル・カント

第6章 平等の擁護―ジョン・ロールズ

第7章 アファーマティブ・アクションをめぐる論争

第8章 誰が何に値するか?―アリストテレス

第9章 たがいに負うものは何か?―忠誠のジレンマ

第10章 正義と共通善

経済危機から大災害にいたるまで、あらゆるテーマから学べる哲学。

現代を覆う苦難の根底には、つねに「正義」をめぐる哲学の問題が潜んでいます。

 

本書は「Audible」で聴くことができます。本を読む時間がない人でも「通勤時間」「寝る前」「家事をしながら」など、スキマ時間で読書が可能。

Audibleの公式サイトはこちら

\最初の1冊は無料/

 

 

7位:「無理」の構造 ―この世の理不尽さを可視化する

「理不尽なのは〈世の中〉ではなく、私たちの〈頭の中〉である」

努力が報われず、抵抗が無駄に終わるのはなぜか。「世の中」と「頭の中」の関係を明らかにし、閉塞感や苛立ちの原因に迫ります。

【本書の内容】

第I部 対称性の錯覚
・「言葉」という幻想
・「人間心理」の非対称性
・「具体と抽象」の非対称性

第II部 時間の不可逆性
・上流・下流の法則
・具体化・細分化の法則
・社会・会社の劣化の法則

第III部 ストックの単調増加性
・のこぎりの法則
・「病」という幻想
・「微分と積分」と現実

第IV部 「自分と他人」の非対称性
・宇宙と「人間の心」
・「公平」という幻想
・「対等」という幻想

第V部 「見えている人と見えていない人」の非対称性
・決定的な非対称性
・「全体像」という幻想
・「経験則」という幻想

など。考え抜かれたシンプルな図と1コマ漫画によって、「世の中」と「頭の中」の構造を解き明かします。

高校生から大人まで、世代を超えて読みたい哲学書の一冊。

 

本書はたった980円で12万冊の本が読み放題の「Kindle Unlimited」で読むことができます。登録すれば「1分後」には、読みたい本が読める。

Kindle Unlimitedの公式サイトはこちら

\30日間の無料お試し/

 

 

8位:勉強の哲学 来たるべきバカのために

なぜ人は勉強するのか? 勉強嫌いな人が勉強に取り組むにはどうすべきなのか?

思想界をリードする気鋭の哲学者が、「有限化」「切断」「中断」の技法とともに、独学で勉強するための方法論を追究した本格的勉強論。

【本書の内容】

第1章 勉強と言語―言語偏重の人になる
・勉強とは、自己破壊である
・自由になる、可能性の余地を開く

第2章 アイロニー、ユーモア、ナンセンス
・自由の余地は「浮いた」語りに宿る
・ツッコミ=アイロニーとボケ=ユーモアで思考する

第3章 決断ではなく中断
・現状把握から問題化へ、キーワード出しへ
・キーワードを専門分野に当てはめる

第4章 勉強を有限化する技術
・専門分野に入門する
・読書は完璧にはできない

勉強ができるようになるためには、変身が必要だ。勉強とは、かつての自分を失うことである。

何か新しい生き方を求めるときが、勉強に取り組む最高のチャンスとなります。

 

本書は本の要約サイト「flier」で読むことができます。10分で本が読めるので、今まで本を1冊読みきったことがない人でも読書が楽しめる。

flierの公式サイトはこちら

\初月無料キャンペーン中/

 

 

9位:考えるとはどういうことか 0歳から100歳までの哲学入門

「考えることは大事」と言われるが、「考える方法」は誰も教えてくれない。

考えることそのものとしての哲学とは?生きているかぎり、いつでも誰にでも必要な、まったく新しい哲学の誕生です。

【本書の内容】

第1章 哲学対話の哲学
・哲学対話とはどのようなものか?
・哲学対話のルール

第2章 哲学の存在意義
・哲学対話の効用
・自由のための哲学

第3章 問う・考える・語る・聞く
・問うことと考えること
・考えることと語ること

第4章 哲学対話の実践
・用途と参加者
・場の作り方

ひとり頭の中だけでモヤモヤしていてもダメ。人と自由に問い、語り合うことで、考えは広く深くなります。

その積み重ねが、息苦しい世間の常識、思い込みや不安・恐怖から、あなたを解放する。

 

本書はたった980円で12万冊の本が読み放題の「Kindle Unlimited」で読むことができます。登録すれば「1分後」には、読みたい本が読める。

Kindle Unlimitedの公式サイトはこちら

\30日間の無料お試し/

 

 

10位:哲学と宗教全史

「哲学と宗教」の全史を体系的に語った一冊!

世界史を背骨に日本人が苦手とする「哲学と宗教」を現代の知の巨人が初めて解説します。これまでもなく、これからもない、空前絶後の教養書。

【本書の内容】

・仏教と儒教の変貌

・宗教が誕生するまで

・孔子、墨子、ブッダ、マハーヴィーラ

・ソクラテス、プラトン、アリストテレス

・キリスト教と大乗仏教の誕生とその展開

・哲学の誕生、それは“知の爆発”から始まった

・イスラーム教とは?その誕生・発展・挫折の歴史

など。古代ギリシャから現代まで100点以上の哲学者・宗教家の肖像を用いて「哲学と宗教」の全史を体系的に語る。

ソクラテスやプラトンなど、哲学者の生き様をビジネスに活かしましょう。

 

本書は「Audible」で聴くことができます。本を読む時間がない人でも「通勤時間」「寝る前」「家事をしながら」など、スキマ時間で読書が可能。

Audibleの公式サイトはこちら

\最初の1冊は無料/

 

 

11位:もしここが天国だったら? ― あなたを制限する信念から自由になり、本当の自分を生きる

今生きている人生を天国にするためのヒントが満載。

ただ自分自身を無条件に愛し、ありのままの自分でいることの本質を教えてくれます。自分の持つ真のパワー、創造性を発揮できます!

【本書の内容】

第1章 したことが自分に返ってくる

第2章 自分を愛することは利己的である

第3章 真の愛とは何をされてもゆるすこと

第4章 自分には問題があり、あなたにも問題がある

第5章 ヘルスケア制度が健康管理をしてくれる

第6章 それは単なる偶然だ

第7章 死んだら自分の罪を償う

第8章 スピリチュアルな人にはエゴがない

第9章 女性は男性より弱い

第10章 いつもポジティブでなければいけない

自分の持つ真のパワー、創造性を発揮しましょう。

ステージ4の末期癌から臨死体験を経て生還した著者による、「向こう側の世界」で得た洞察を現実に活かすためのメッセージ。

 

本書はたった980円で12万冊の本が読み放題の「Kindle Unlimited」で読むことができます。登録すれば「1分後」には、読みたい本が読める。

Kindle Unlimitedの公式サイトはこちら

\30日間の無料お試し/

 

12位:14歳からの哲学 考えるための教科書

「考える」読書。

人には一度は考えておかなければならないことがある!今の学校教育に欠けている、14歳からの「考える」ための教科書です。

【本書の内容】

・死

・心

・体

・言葉

・他人

・家族

・社会

・自分とは何か

など、など30のテーマを取り上げ解説します。

読書感想文の定番、中高大学入試にも頻出の必読書。年代を超えて読み継がれる一冊。

 

 

13位:教養として学んでおきたい哲学

これまで「哲学」に手が出せなかった人が、ひととおり理解するのに最適な一冊。

難しいイメージのある「哲学」についてやさしく解き明かし、その概念、歴史、代表的な哲学者たち、主な議論など、教養として学んでおくべき主な事柄について解説します。

【本書の内容】

序章 哲学というものを確認する

第1章 人生100年時代に改めて哲学を学ぶべき理由

第2章 そもそも哲学とは、どんなことをするのか?

第3章 哲学の歴史と概念を知っておこう1

第4章 哲学の歴史と概念を知っておこう2

第5章 20世紀における哲学の3大潮流

第6章 現代社会で哲学はどう役立つのか?

第7章 今後の哲学を展望する

ソクラテス、プラトン、アリストテレスから、カント、ヘーゲル、マルクス、ニーチェまで。

弁証法、イデア論、実存主義、マルクス主義、分析哲学、ニヒリズムなど。知っておけば役に立つキーワードを解説します。

 

本書はたった980円で12万冊の本が読み放題の「Kindle Unlimited」で読むことができます。登録すれば「1分後」には、読みたい本が読める。

Kindle Unlimitedの公式サイトはこちら

\30日間の無料お試し/

 

 

14位:世界はなぜ「ある」のか?

科学哲学上のテーマを、ジャーナリスティックで明快な文章にのせて綴る。

ニューヨークタイムズ・ベストセラーともなった、考えることの楽しみを存分に味わわせる一冊です。

【本書の内容】

・無の小史

・謎との遭遇

・哲学のあらまし

・偉大なる拒否者

・有限か無限か?

・プラトン主義の意見

・自己:私は本当に存在するのか?

など、「なぜ何もないのではなく、何かがあるのか」という古来の難問を、哲学、宗教、科学の広い領域の学者に取材し突き詰めます。

著名な哲学者・物理学者・神学者・文学者との対話を重ね、謎の核心に迫っていく。

 

本書は本の要約サイト「flier」で読むことができます。10分で本が読めるので、今まで本を1冊読みきったことがない人でも読書が楽しめる。

flierの公式サイトはこちら

\初月無料キャンペーン中/

 

 

15位:考える力が身につく哲学入門

常識を捨ててゼロから考えてみよう。

人気の「倫理」講師が教える世界一わかりやすい哲学の授業です。

【本書の内容】

第1章 「哲学って何?」を考える
・哲学のはじまり―なぜ「地球は丸い」と言えるのか?
・哲学という視点―哲学と科学の違いとは?

第2章 古代の哲学を考える
・自然哲学者たち―世界を「自分の言葉」で説明する?
・ソクラテス―「よい」とはどういうことか?

第3章 近代の哲学を考える
・近代―人間の可能性は無限なのか?
・デカルト―「疑うこと」で何が見える?

第4章 現代の哲学を考える
・現代―不安はどこからやって来る?
・社会主義―労働はカネを生み出すだけなのか?

第5章 東洋の哲学を考える
・東洋の思想―分けずに考えてみる?
・ブッダ―あなたがいるから私がいる?

など。読みやすく必要な知識を学べる哲学の入門書と言える一冊。

社会人はもちろん、高校生でも倫理の補填的バックグラウンドを身につけるのに最適です。

 

本書はたった980円で12万冊の本が読み放題の「Kindle Unlimited」で読むことができます。登録すれば「1分後」には、読みたい本が読める。

Kindle Unlimitedの公式サイトはこちら

\30日間の無料お試し/

 

 

哲学のおすすめ本を無料で読む方法

今回紹介した本の特徴は、以下の3点です。

・実践しやすい

・具体的方法が記載されている

・仕事にもプライベートにも活かせる

特に重要なことは本を読んで、実践することです。

まずは1番気になる本を読んでみて、徹底的に実践してみてください。

また、本記事では哲学のおすすめ本をランキングで紹介しました。どれも読んで欲しい本ばかりです。

モリゴッド
モリゴッド
本って意外と高いから全部買うのは難しいですよね。。。

そんな悩みを解決できるのが、以下の3サービスです。

【無料で本が楽しめるサービス】

Audible

本の要約サイトflier

Kindle Unlimited

これらを活用すると読書量を圧倒的に増やすことができます。

まずは無料お試しで要約を読んで、気に入ったサービスを利用するのが、良いでしょう。

 

各サービスのより詳しい内容は【本をお得に読む裏ワザ】3サービスを徹底比較|年間150冊読む書評ブロガーが厳選でも紹介しています。

本をお得に読める裏ワザ
【本をお得に読む裏ワザ】3サービスを徹底比較|年間150冊読む書評ブロガーが厳選本をお得に読める裏ワザを知りたくないですか?本記事では、3つのサービスを徹底比較します。本を安く大量に読みたい人は必見です!...

 

耳で聴く読書「Audible」

Amazonが提供している、耳で聴く読書「Audible」は本の朗読を聞くことができます。本を耳で聴いて読書をしたい人におすすめ!

本を読むのが苦手な人

忙しいビジネスパーソン

スキマ時間を活用したい人

「通勤時間」「寝る前」「家事をしながら」などの普段読書ができない時でも耳でインプットできるので、読書効率が劇的に上がります。

この記事で紹介した中でAudibleで読めるのは以下の6冊です。

1位:史上最強の哲学入門

2位:「死」とは何か

3位:武器になる哲学

4位:反応しない練習

6位:これからの「正義」の話をしよう

10位:哲学と宗教全史

今なら月額980円の「Audible」が30日間無料でお試しできます。しかも、最初の1冊は無料で聴くことができ、返品や交換も自由。

実質、聴き放題。

Audibleの公式サイトはこちら

\最初の1冊は0円/

 

 

さらに詳しい内容は【30日間の無料体験】Amazonオーディブルで読書量が2倍に!オススメの本も紹介で紹介しています。

Amazonオーディブル無料体験アイキャッチ画像
【30日間の無料体験】Amazonオーディブルで読書量が2倍に!オススメの本も紹介 本記事はそんな人に向けて書いています。 この記事を書いている私は、普段から読書が大好きで年...

 

本の要約サービス「flier」

10分で本が読める、本の要約サービス「flier」。時間がなく”時短読書”をしたい人におすすめ!

本1冊を読みきれない人

時間がないビジネスマン

大量の本の概要をサクッと知りたい人

1冊10分で本の重要ポイントだけを効率よく学べます。読書量は約15倍。この記事で紹介した中でflierで読めるのは以下の2冊です。

8位:勉強の哲学 来たるべきバカのために

14位:世界はなぜ「ある」のか?

今なら月額2,000円で要約読み放題の「flier」ゴールドプランが初月無料でお試しできます。

flierの公式サイトはこちら

\初月無料キャンペーン中/

 

 

さらに詳しい内容は本の要約サイトflierの感想「コスパが半端ない!」いつでもどこでも本が読み放題で紹介しています。

ほんの要約サイトflier半端ないって
本の要約サイトflierの感想「コスパが半端ない!」いつでもどこでも本が読み放題 この記事はそんな悩みを持っている人向けに書いています。 私も以前は同様の悩みを抱えていまし...

 

月額980円で12万冊以上が読み放題「Kindle Unlimited」

Amazonが運営している本の読み放題サービス、月額980円で12万冊以上が読み放題。スマホでサクッと読書をしたい人におすすめ!

本を大量に読みたい人

雑誌やマンガも読みたい人

読みたい本が決まっていない人

月1冊以上の本を読めば、それだけでお得。普段から本を読む人は絶対に活用したいコスパ抜群のサービス。

この記事で紹介した中でKindle Unlimitedで読めるのは以下の6冊です。

5位:「幸せをお金で買う」5つの授業

7位:「無理」の構造

9位:考えるとはどういうことか

11位:もしここが天国だったら?

13位:教養として学んでおきたい哲学

15位:考える力が身につく哲学入門

今なら月額980円で12万冊が読み放題の「Kindle Unlimited」を30日間無料でお試しいただけます。

Kindle Unlimitedの公式サイトはこちら

\30日間の無料お試し/

 

 

さらに詳しい内容はKindle Unlimitedの評判は?年間150冊読む書評ブロガーが徹底解説【2020年最新版】で紹介しています。

Kindle Unlimited評判
Kindle Unlimitedの評判は?年間150冊読む書評ブロガーが徹底解説【2020年最新版】Kindle Unlimitedの評判を紹介します。併せてメリット・デメリットや他サービスとの比較もしています。本記事を読むだけで実際に利用すべきかどうかの判断ができます!...

 

本を読むときは「Audible」の
『30日間無料体験』がおすすめです!

モリゴッド
モリゴッド
通勤時間や料理・掃除をしながらでも読書を楽しめる!

最初の1冊は無料で聴くことができ、
返品や交換も自由なので実質無料です。

スキマ時間を使ってインプットし、
読書効率が劇的に上がる!

\忙しいときは耳で読書しよう/