書評

【書評No.173】説明は速さで決まる/中村圭

『説明は速さで決まる

きずな出版 /中村圭


いきなりですが、あなたの生活を振り返ってみてください。『説明をしている場面』はどれぐらいありますか?

・ビジネスシーン
・家族との会話
・友達との会話
・SNSへの投稿
・ブログの執筆

など。我々は毎日、『説明』の機会がたくさんあります。にも関わらず、『説明が苦手です』という人は非常に多いです。

本書は説明のプロであるコピーライターの中村圭さんがご自身の経験から、説明下手が説明上手になるためのノウハウが記載されています。

本書のエッセンス

皆様のご想像の通り、コピーライトは一瞬でユーザーにインパクトを与える必要があります。つまり、速い説明のプロでないといけません。

その中で、著者は『説明を短くまとめる』ことの大切さに気づかれたそうです。少し前には『1分で話せ』という本が流行りました。

今の時代、短くまとめることは重要なスキルとなります。

私も書評を書いていたり、本の要約のライターの経験があります。いつも感じていることは『短くかつ分かりやすく説明する』ことの難しさです。

長くダラダラ説明することは誰にでもできますが、短く説明するということは、論理的に話を整理することになるので、苦手な人が多いです。

本書を読めば、下記の3つが実現できます。

・途中で言葉に詰まったり、焦ったりせず、最短・最少の言葉で物事を説明できる

・不安でしかたなかった説明の場面が、ワクワクするものになる

・説明ができないことで低かった評価が、あっという間に改善する

さぁ本書を読みあなたも最速で伝わる『説明』を身につけましょう。

本書のもくじ

序章:説明にスピードが求められる時代になった
第1章:ターゲット思考
第2章:最速説明マップ
第3章:透明ルート標識
第4章:脳内ナビ・ワード
第5章:無意識クラクション
終章:シチュエーション別で見る「説明」のコツ

本書は5月20日発売となっており、私もまだ詳しい内容は不明のため、今回はもくじの中で気になったポイントをご紹介します!

もくじの中で気になったポイント

・「相手は聞いてくれる」という前提を捨てる

・速い説明のできる人が、稼げる人になる

・SNS嬢の発言で自分の信用度が決まる

・話が長くなってしまう原因

・「ポイントは3つあります」の問題点

・130万回見られ1万9000いいねがついた投稿の秘密

などなど。他にも気になるポイントはたくさんあり、読むのが楽しみです。

まとめ

普段から説明はたくさんしているはずに説明力が上がっていない理由は何でしょうか。それは分かりやすく説明することを意識していないからです。

私は最近、とある場所で意識的に説明力を磨いています。それはTwitterです。Twitterは140文字という制限があるため要約力が必要となります。つまり、簡潔に説明する力です。Twitterは最も簡単に説明力を上げる方法だと思いますので、是非実践してみてください。

著書の中村圭さんもTwitterをされており、そのツイートが的確で面白いので是非フォローしてみてはいかがでしょうか @keiokei

ついでに私のアカウントもチェックしてみてください @forest_god1

『説明は速さで決まる』は5月20日発売となりますので、チェックしてみてくだい。



待ちきれない!というあなたには特別、試し読みが可能です。(序章まで)併せてチェックしてみてください。

特別試読ををする