ブログ初心者必見!ブログを100記事書いてわかったこと

『ブログを始めたけれど、全然アクセス数が伸びない』

『ブログに何を書けばいいかわからない』

あなたもそんな悩みを持っているのではないでしょうか?

本日は書評ブロガー森GODが

2ヶ月で100記事を書き気付いたことをお伝えします。

まだブログを始めたばかりの人や

100記事を目指して頑張っている人は是非参考にして下さい。

スポンサーリンク

ブログを100記事書いてわかったこと

  • ロングテールでアクセス数が上がっていく
  • 書きたくないときは書かない
  • ロングテールでアクセス数が上がっていく

ロングテールでアクセス数が上がっていく

ブログのアクセス数は記事を書けば書くほど上がります。

なぜなら、ロングテールでどんどん増えて行くからです。

例えば、1つの記事が1日10アクセスだとします。

3日経てば30アクセスです。

それが、3つの記事が1日10アクセスだと、

3日経てば90アクセスになります。

つまり記事数が多ければ多いほど、

アクセス数も上がるのです!

ブログを始めたばかりでアクセス数が少ないのは

当然のことです。

まずは、100記事を目指して

とにかく記事を大量生産しましょう!

書きたくないときは書かない

ブログを始めると、誰もが

『ブログ書きたくない』という時がきます。

そんなときは書かなくていいです。

ブログを書くことを義務にしてしまうと、脳が

ブログ=辛い

と認識してしまい、今後書けなくなってしまいます。

そんなときは思い切って書くのを辞めましょう

ふとした時に、『あっこれブログに書けるやん』

と自然にブログのことを考えている自分に気付きます。

その時がきたら、書きましょう!

きっとあなたは続きます。書くことが好きです。

残念ながら、その時が来なかった人は

そのままブログを辞めましょう。

ここで無理に続けたとしても、

今後必ず同じことが起きて辞めてしまいます。

思考の蓄積ができる

アウトプットをすると、1番学べるのは自分です。

また、ブログだけでなく、

実際に自分の口でアウトプットをする機会があるとより成長できます

ブログを書くことは自分のペースで、

ゆっくり考えながらできるので、緊張がありません。

しかし、実際人に話すとなると、

ゆっくり考えていてはコミュニケーションは成立しません。

あえてそのような状況に身を置くことで、

より深く理解しようとし、学びが深くなります。

継続マスターMASANOBUさんが開催している読書会に参加する

というのはかなり有効だと思います。

自分のアウトプットにもなりますし、

他の人のアウトプットから学びを得ることもできます。

世代を超えた読書会(第二回) / 愛甲昌信
こんにちは。森GODです。 本日は、動画マスターの愛甲昌信さんが主催する 読書会に参加しました! テーマは...

まとめ

ブログ開設初期で1番大切なことは、

続けることを習慣化することです。

そのためには、楽しみましょう!

PV数だけを狙った記事を書いても楽しくなく、

続かない原因となります。

とりあえず100記事書くまでは、

アクセス数やPV数、収益のことは一切考えなくていいと思います。

以前、100万PVブロガーの立花岳志さん

セミナーでお話しを聞く機会がありました。

100万PVのブログを作る方法~究極のブランディング術/立花岳志
こんにちは。森GODです。 なんと、今回より書評以外の記事も書いていきます!! 実は、普段より書きたいことがあっても、「...

その時、立花さんがおっしゃていたことは、

  • 楽しむこと
  • 質より量
  • 読者に貢献すること

です。読者に貢献するのは100記事書いてからでも

遅くはありません。

まずは、自分が楽しみながら、

たくさん記事を書きましょう!

以上。

ブログ初心者へのメッセージでした。

もし、森GODに質問等あれば、

コメント欄や問い合わせページからご連絡下さい!

それでは、また。

スポンサーリンク

ブログ初心者必見!ブログを100記事書いてわかったこと
この記事をお届けした
26歳で読書を始めたら人生が変わった!
の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォロー