書評

【要約&書評】時間術大全/今までにない革新的な時間術で人生を変える

時間術大全
サラリーマン
サラリーマン
時間がない
ワーママ
ワーママ
あー忙しい
社畜
社畜
今日も残業だ

あなたもこのような言葉を使ったことがあるのではないでしょうか?

現代人は常に時間に追われています。忙しくないと言えば嘘になるし、実際に忙しい人が多いです。

忙しい原因は以下の2点であることが多いと思います。

  • 忙しいことが美徳とされる風習
  • スマホの出現によるコンテンツ過多

居酒屋に行くと残業時間をアピールしている人は大勢いますし、満員電車に乗ってみると疲れ切ったサラリーマンが多数います。

本書ではこのような多忙な人向けに「忙しい」から抜け出すための時間メイク術がたっぷりと記載されています。

いつも時間に追われているビジネスパーソン

に必ず読んでほしい1冊です。

時間術大全を読んでわかること
  • 時間を作り出す4ステップ
  • スマホ地獄から抜け出す方法
  • 集中力を高める方法

それでは解説していきます。

時間を作り出す4ステップ

時間を作り出すためには以下の4ステップを行うことが重要となります。

  • ハイライト
  • レーザー
  • チャージ
  • チューニング

正直これだと何のことかさっぱりわからないですね。私なりに解読してみたのが以下です。

  • 目標を決める
  • 集中する
  • 力を蓄える
  • 振り返る

日本語にしてみると非常に簡単ですね。

時間に対してPDCAをどう回していくか

それが本書の主題となってきます。

モリゴッド
モリゴッド
時間の使い方を変えれば人生が変わる!

ハイライト(目標を決める)

4ステップの1番最初は、その日の目標を決めることです。ポイントは「ちょうどいい目標」であることです。

ちょうどいい目標を設定するには以下の3つを基準とするのが良いでしょう。

  • 緊急性
  • 満足感
  • 喜び

3つの基準を元に設定する目標は直感で決めても問題ありません。60分〜90分ぐらいでできるものが良いでしょう!

モリゴッド
モリゴッド
絶対にやらないといけないことを1つに絞れば何でもできそうな気がする!

レーザー(集中する)

集中する

ここが最も大事なポイントです

冒頭に現代人が忙しい理由の1つに「スマホの出現によるコンテンツ過多」をあげました実際にモバイルユーザーが1日にスマホを触る平均回数は2617回だそうです。

そんな中で集中力を保つのは非常に困難でしょう。

つまり、私たちがハイライト(目標)に対して集中するためにはスマホとの向き合い方を真剣に考えていく必要があります。

ここでは本書に書かれている例をいくつか紹介します。

気が散るものを徹底的に排除する

かなり極端なやり方にはなりますが、集中の妨げとなるものはすべて削除してしまえば問題は解決します。

例えば以下のようなものがあります。

削除すべきもの
  • ソーシャルアプリ
  • ゲームアプリ
  • 動画アプリ
  • ニュースアプリ

反対に比較的影響が少ないものは残しても良いとのことです。

残していいもの
  • 地図アプリ
  • 天気アプリ
  • 音楽アプリ

確かにこれぐらいの意識はとても大事だと思いますが、さすがにやりすぎですね。

ゲームなど本当に無益なものは削除しても良いと思いますが、動画アプリなどは使い方によっては学習やスキルアップに使えます。

意思の力でコントロールできる人は全部を真似しなくても良いと思います!

モリゴッド
モリゴッド
ちなみに私はスマホゲームはまったくやりません!やるとはまるのでダウンロードしないようにしてます

インターネットを解約する

さらに極端な方法です。アプリ削除でもどうしようにもならない場合のみ試してみましょう!

私の場合、インプットもアウトプットもスマートフォンやパソコンをフル活用しているのでインターネット回線がなくなるのは死活問題です。

いずれにせよ、それぐらいの強い気持ちが必要だということです。

それぐらい、スマートフォンは私たちの生活に大きく影響しているのです!

即レスを辞める

仕事でもプライベートでもメールやチャットツールでの連絡は毎日頻繁に行われています。

これらに対していちいち返信するのは辞めましょう!メールをチェックする度に集中力は奪われます。

正直、メールで来る連絡に緊急度の高いものは存在しないと思います。

緊急連絡はたいてい電話できます。メールやチャットツールは確認する時間を決めて、まとめて返信するようにしましょう!

いきなりは無理かもしれないので、まずは通知をoffにすることをオススメします。

チャージ(力を蓄える)

集中力を高めるために力を蓄えることは必須です。

想像してみてください、

3日間何も食べてない状態で仕事に集中できますか?

普段の生活を整え、エネルギーを高めることを意識しましょう。

以下の3つは特に重要となります。

エネルギーを高める三大要素
  • 睡眠
  • 食事
  • 運動

最低でも6時間以上の睡眠、適度にバランスの良い食事、1日30分程度の有酸素運動

これらを実行して、自ら集中できる環境を整えることが重要となります。

チューニング(振り返る)

最後のステップが振り返りです。これはメイクタイムに限ったことではありませんが、何事もやりっぱなしでは意味がありません。

やったことの振り返りをすることで初めて成長することができます。

やることは簡単です。

1日の最後に、ステップ1で決めたハイライト(目標)についてメモをするだけです。

  • 何がうまくいったか
  • 何がうまくいかなかったか
  • 今日の感謝の瞬間

ポイントは感謝の瞬間をメモすることです。ハイライトは必ずうまくいくとは限りません。

感謝の瞬間を記録することで継続の意欲を高めることができるでしょう!

時間術大全のまとめ

この記事では時間術大全の本質をシンプルにお伝えしてきました。

紹介した4ステップを繰り返すだけでみるみる人生は変わっていきます。

人生を変える4ステップ
  • ハイライト(目標を決める)
  • レーザー(集中する)
  • チャージ(力を蓄える)
  • チューニング(振り返る)

ただし、具体的に書かれている方法が少し極端すぎるので少し注意は必要です。

本質的な部分は決して間違っていません。ある意味、革命的な時間術と言うことができるでしょう!(まだ世間や我々の感覚が追いついてないだけ)

時間術に興味のある方には新しい発見があり、お勧めできる本となります!

ぜひ一度、読んでみてください。

サラリーマン
サラリーマン
本を読む時間がない

そんなあなたに朗報です!

本の要約サイトflierを使うと月額2,000円で本の要約が読み放題!

時間術大全も読むことが可能です。

他に1800冊以上の要約も読めるのでオススメ!詳しくは以下の記事をご覧ください。

ほんの要約サイトflier半端ないって
コスパが半端ない!本の要約サイトflier(フライヤー)はスマホでもPCでも読み放題【体験談】 この記事はそんな悩みを持っている人向けに書いています。 私も以前は同様の悩みを抱えていまし...