WEB

【転職のすすめ】WEBマーケターとは?『やりたいことがない』がなくなります。

  • あてもなく今の仕事を辞めたい
  • 特にやりたいこともない
  • 生き甲斐が見つからない

そんなことを考えたことがある人も多いのではないでしょうか。今回はとにかく転職を考えている人にオススメの職業を紹介します。

結論から言います!オススメの職業はWEBマーケターです。おすすめできる理由は下記の5つです。

WEBマーケターのおすすめ理由

1、スキルを身につけられる
2、仮説検証力が身につく
3、論理的思考力が身につく
4、汎用性があり時代にマッチしている
5、楽しい

私も現在WEBマーケターの仕事を行なっておりますので、その経験を交えて解説していきます。

1、スキルを身につけられる

今後WEBマーケの需要は増していくので身につけておいて損はないと思います。また、比較的簡単に身につけられるので誰もがフラットな状態から学ぶことができます。私も未経験から広告代理店に入社しましたが、約1年である程度スキルを身につけることができました。

具体的な数字で言うと、広告費を1,000万円ぐらいは扱っていました。代理店をFeeを20%と仮定すると、自分の力で200万円程度の利益が出ます。つまり、それぐらい価値のある仕事と言えるでしょう。

特に代理店は未経験の人材も採用しているケースが多いです。やりたいことが決まっておらず、何かスキルを身につけていきたいという人には、WEBマーケターがおすすめです。

ちなみにWEBマーケの中でも大きく分けると下記の3つが多いです。

1、SEO

2、SEM(リスティング広告など)

3、コンテンツ制(特に動画など)

結論を言うと、どれでもOKです。ある程度のWEBの知識や仕組みさえ理解すれば、
後は独学でも十分学べます

実際に、私は広告代理店にいましたが、現在はSEO周りもやっています。どちみち同じWEBであり、切っても切り離せないので特に気にする必要はないと思います。

2、仮説検証力が身につく

WEBマーケティングの基本は仮説検証の繰り返しです。いわゆる、PDCAです。正直、『やってみないとわからない』ことが多いので、あれこれリスクを考えて、慎重に進めるよりも、とにかくやってしまって、その要因や対策を考えていくほうが効率的です。

そのため自然と仮説検証力は身につきます。このスキルはWEBマーケティングに限らず日常生活から使えるスキルなので、身につけておいて損はないと思います。

3、論理的思考力が身につく

上記の仮説検証を行うためには、論理的である必要があります。基本的には数字の比較を行うことが多いので、定量データを元にいかに筋道立てて考えるかが重要になります。

こちらも業務をする上で自然に身につく力であり、日常生活から使えるスキルなので、
身につけておいたほうが良いと思います。

4、汎用性があり時代にマッチしている

良い言い方をすると時代にマッチしていると言えますが、悪い言い方をすると換えのきく仕事です。しかし、汎用性があるため、スキルを持っていれば引く手数多です。

・代理店は売り上げを上げるためには人が欲しい

・企業は自社で運用できる人材が欲しい(代理店Feeがもったいないので)

しかし、いつかは機械が大きくポジションを奪う日が来るとは思います。それでもこの仕事は『考える』ことが重要なため、なくなることはないと思います。

5、楽しい

WEBマーケティングは非常に楽しい仕事です。なぜなら、自分のやった成果がはっきりと数字に現れるからです。

『これをやったから○○の数値がどれだけ増えたか』など。自分の仕事の成果と人の心の動きが見えるので、そんな時は、やり甲斐を感じます。

ただし、突き詰めようと思えばいくらでもできる仕事なので、自分の中での線引きが重要になってきます。

 

オススメの転職サイト

①、転職エージェントのマイナビエージェント|人材紹介・転職サイト
大手の案件から中小企業の案件まで幅広く取り扱っています。

②、広告転職.com
広告系の求人に特化した媒体です。直接応募の案件とエージェント紹介案件があります。代理店の掲載が多く、企業規模は大手から中小企業まで様々です。色んな代理店を見てみたい人にオススメです。

③、Akamai agent
リスティング広告に特化したエージェントです。WEBマーケの中でもリスティング広告をやってみたい人にオススメです。

まずは上記3つを登録してみましょう。様々な案件を紹介してもらえるので、その中で自分が学んでみたいことワクワクする企業を選んで、チャレンジしてください。

まとめ

WEBマーケターになってみたい人はまず、自分でブログを開設して運用してみるのもいいですね。そこで面白いと感じることができれば絶対にWEBマーケターを目指すべきです。

実は私もWEBマーケティングに興味をもったきっかけは本ブログでした。このサイトの訪問者数や流入経路を知りたいと思い、その延長で人の心の動きをデザインする仕事に魅力を感じました。

2年前の私はやりたいこともなく、何のために仕事をしているかもわからず、辛い日々を過ごしていました。

しかし、現在はWEBマーケティングに出会えてとても幸せです。今後もより極めていきたいと考えています。

もし、あなたが今やりたいこともなく、迷っているのであれば是非WEBマーケターにチャレンジしてみてください。