非常識な成功法則 お金と自由をもたらす8つの習慣 / 神田昌典【書評】

『非常識な成功法則 お金と自由をもたらす8つの習慣』

フォレスト出版/ 神田昌典


『成功法則なんて怪しい』

『成功法則の本を読んだけど何も変わらなかった』

あなたも、そんな経験はありませんか?

実を言うと、多くの成功法則は、成功者が自分に言い聞かすためのものなんです。

そのため、成功者にとってはすごく意味のあるものですが、成功者でない人が読んでも、あまり意味がないし『それはあなただからできたんでしょ?』

と思ってしまうことも多々あります。

しかし、この本はそんな並みの成功法則本とは一線を画している、

なんとも非常識な成功法則なのです。

誰でも実践でき、成功することが可能です。

もちろん読むただけでは実現しません。

この本を読み、強い気持ちを持って実行し続けた人だけが成功できます。

つまり、あなた次第です。

本当に成功したいと心から思い、

行動できる人のみ読んでください。

それ以外の人は読んでも時間の無駄かもしれません。

これだけは言わせて下さい。

あなたには夢を実現する力が必ずあります。

気づき

  • 潜在意識に働きかける
  • 営業は殿様バッタになる
  • お金を愛する

潜在意識に働きかける

私たちは『繰り返される言葉』『自分で発する言葉』

『他人が同調する言葉』で現実が構築されます。

つまり、自分で自分の現実をコントロールすることができるのです。

私たちは周りの環境によって自分の現実が変わります。

そのため、どんな環境に身を置くかが非常に重要です。

また、自分自身の環境を整えることも大切です。

例えば、目標を紙に書くこと。

そしてそれを何度も見返すこと。毎日見返すこと。

スポーツ選手のイチローさんや本田圭佑さんは

小学校の卒業文集に今実現している姿を書いていたことは有名な話です。

夢を書くことは誰でもできます。

しかし、多くの人はすぐに忘れてしまいます。

大切なことは実現したいことを紙に書き、

何度も見返し、具体的にイメージし続けることです。

そうすることで、潜在意識に刻み込まれ、

実現することができます。

営業は殿様バッタになる

あなたは、

『お願い営業になってしまっていませんか?』

『ただお客様と仲良くなるだけの営業になっていませんか?』

以前、「あそこは超仲良くなったから大丈夫」を口癖のように言う人がいました。

結果を見ていると、全然大丈夫じゃなかったです。

つまり、お客様と仲良よくなるだけでは営業はできません。

営業で大事なことは、お客様を見極めることです。

いかに見込み客を見極め、見込み客に多くの時間を使えるかです。

購入確率が低いお客に対して、

頑張って説得しようとしたり、仲良くなっても時間の無駄です。

商品を欲しているお客は自然と向こうから寄ってきます。

あなたは少々上から目線で、「買うの?買わないの?」ぐらいの方が

余裕があって、お客も食いついてきます。

以前、世界No.1営業マンの財津優さんのセミナーに参加したことがありました。

財津さんは自分の持ち時間の半分ぐらいで講義を終えました。

そして、自分が常駐しているブースだけを教えて去って行きました。

私はもっと話が聞きたかったので、すぐさまそのブースに行って

さらに詳しく話を聞きました。

まさにこれです。

概要だけ話せば興味がある人は自分から寄ってくるのです。

そして、そこでより有益な話ができるのです。

これは、お互いにとってWIN・WINです。

講義を少し聞いて興味がない人はその後どんだけ話しても興味を持ちません。

そこで長ったらしい話をしてもお互いのためになりません。

これを見たときに、財津優さんが

世界No.1営業マンたる所以が少し分かった気がしました。

そんな財津優さんの人気の本はこちら。

書評も読んでね

世界No.1営業マンが教える やってはいけない51のこと / 財津優【書評】
世界No.1営業マンが教える やってはいけない51のこと 明日香出版社/ 財津優(著) 『営業は一生懸命やっていたら、いつ...

お金を愛する

お金持ちの人は必ずお金を愛しています。

お金にもエネルギーがあります。

日本人はお金のことを考えることが、

卑しいと思われがちですが、そんなことはありません。

お金はみんな好きなはずです。

心からお金を愛しましょう

そうすることで、お金もあなたのことを好きになってくれます。

そして、お金はお金のあるところに集まります

例えば、コンビニを募金箱を思い出してください。

1円も入っていない募金箱には誰も入れませんが、

たくさん入っている募金箱にはなぜだか、どんどんお金が入ります。

もっとわかりやすく例えると、(お金の例ではないけれど)

2件のラーメン屋があります。

1件は大人気ですごく混んでいて、30分待ち。

もう1件はガラガラでいつでも食べれる。

そんなとき、あなたはどちらのラーメン屋に行きますか?

おそらく誰も入っていないラーメン屋には行きたくないと思います。

お金の流れも同じです。

お金はお金を呼ぶのです。

まとめ

1番大切なことは自分を信じることです。

『自分にはできない』と思っていたら一生できません。

できると思った人だけができるのです。

私はこの本に出会えたのも、

自分の潜在意識の力だと感じています。

現実を作るのは自分の心です。

まずは自分のことを信頼しましょう。

TRUST YOURSELF