好きなことだけして生きていけ / 千田拓哉

『好きなことだけして生きていけ』

PHP研究所/千田拓哉


『好きなことだけして生きる』

そんなことができたら、幸せですね。

しかし、

『人生そんな甘くない!』

『趣味は趣味、仕事は仕事』

と考える人がほとんどではないでしょうか?

特に日本では、人と違うことをしようとすると、批判されがちです。

本当にそれでいいのでしょうか?

私は自分がやりたいことがあるのであれば、その道を突き進むべきだと思います。

人生は1度きりです。

妥協して、後悔するのは絶対に嫌です。

そして、この本の著者、千田拓哉さんも

好きなことをして生きていらっしゃいます。

千田さんは成功するために、

成功者の考え方や習慣を徹底的に真似されたとのことです。

自分がマイナスのことを言う人(自由に生きるなんて無理だと言う人)と付き合えば、

本当にそれは実現不可能となりますが、

成功していると付き合えば、自分も成功する確率は格段に上がります。

まず、その1歩として、成功者の本を読みましょう。

この本を読めば千田拓哉さんが、どのような考えの元、

どのように行動し、その結果、どうなったかが記載されています。

つまり、この本を読むことで、

あなたは成功するためのスタートラインに立つことができます。

あなたも好きなことして人生を生きましょう!

スポンサーリンク

気付き

  • マイナー化
  • A and B の考え方
  • 成功者に会う

マイナー化

私たちが今から成功しようと思うと、

すでにその道のチャンピオンに挑んでも勝ち目はほとんどありません。

そのため、同じやり方をするのではなく、

自分だけの勝ちどころを見つけることが必要です。

例えば、読書が好きで書評ブログで有名になるとしても、

ビジネス書だけで勝負する、、、だけでは弱く、

さらに細分化して、ビジネス書の中でも時間術だけに絞って勝負する

といったことが必要です。

つまり、小さなお山の大将になることです。

そのためにまずは自分の好きなことをとことん細分化し、

それを極めましょう。

A and B の考え方

世の中には二者択一で生きている人が多いです。

「仕事を取るか家庭を取るか」

「好きなことを取るか、お金を取るか」

などです。(A or B の考え方)

これは、好きなことをして生きていない人の考え方です。

成功している人は、

「仕事で成功しながら、幸せな家庭を築こう」

「好きなことをして、お金持ちになろう」

と考えます。(A and B の考え方)

そしてワクワクしています。

もともと対立させなくていいことを、

わざわざ対立させると、人生を自ら生き辛くしてしまいます。

今すぐA and B の考え方に変え、

自分のやりたいこと、欲しいものは全て手に入れましょう!

成功者に会う

自分が成功したければ、成功している人に会うことが重要です。

成功していない人と話しても、成功したことがないので、いい話は聞けません。

それはどんなことでも同じです。

例えば、転職をしたことがない人に転職の相談をすると、

「どこ行っても一緒だよ。もう一度しっかしと考えたら?」と言います。

独立したことがない人に、独立の相談をすると、

「そんな甘いものじゃないよ。もう一度しっかりと考えたら?」と言います。

自分で経験したことがなく、それに恐怖心を抱いている人は否定します。

反対に成功している人は、自分の成功体験を元に、

「転職したらいいよ」

「早く独立した方がいいよ」

と言います。そして、具体的なアドバイスをくれます。

自分が成功したいのであれば、成功している人に会いましょう!

まとめ

成功するということは、普通の人と違う道を進むということです。

そのため、必ず批判をする人も現れます。

しかし、それに屈してはいけません。

大切なことは世間体ではなく、

あなたが本当に心から好きなこと・楽しいことに没頭することです。

そうすることで、あなたを応援してくれる人は必ず現れます。

そして、その人を大事にしてください。

私の尊敬する、樺沢紫苑先生はこう言います、

批判する人が1人いれば、応援してくれる人は10人いる

応援しててくれる人を信じ、

そして、自分を信じ、好きなことだけをして生きていきましょう!

スポンサーリンク