電車ではやっぱり読書をしよう

こんにちは。森GODです。

最近、通勤電車の40分が貴重な時間だと改めて感じています。私は比較的早くに出勤をしていますが、ライバルは多く、電車に座ることはできません。

今までは、カバンを持っているので諦めて携帯電話を触っていました。結果的に無駄な情報ばかりアクセスしていたり、何だかんだで何も身につかないまま、すぐ40分が経っていました。

最近、この40分はやはり読書に使いたいと強く思いました。そして、なぜ今まで気づかなかったのか不思議ですが、カバンを網棚に乗せることで読書ができるようになりました。

満員電車ですが、カバンを持っていないため、本を読んでいても周りの迷惑にはなりません。ひっそりと読めます。

1日40分×2

メルマガ読んだりもするので1日60分だとして、

平日だけでも1週間で5時間、1ヶ月で20時間。

バカにならないですね。

この20時間を有効に使えるかどうかで、あなたの人生は変わってくると思います。

あなたも電車時間の使い方を改めて見直してみてください。そして実際に何に何時間使ったかを考えてみてください。

もし通勤電車でゲームをしたりネットサーフィンをしている人は是非読書をしてみてください。1ヶ月(20時間)あれば、今までとは違う自分に出会えるはずです

電車ではやっぱり読書をしよう
この記事をお届けした
26歳で読書を始めたら人生が変わった!
の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォロー