26歳で読書を始めて変わったこと

こんにちは。森GODです。

更新が滞っていました。

新しい仕事が始まりバタバタしていました。

少しずつ時間を作って更新していけたらと思います。

読書も仕事の本しか読めていないので、進んでいません。

やっぱり普通の本も読みたい!

通勤ぐらいは普通の読書に変えようか検討中。

どちらにせよ、仕事がもう少し落ち着くまでは我慢が続きます。

と・・・そんなこんなしていたら27歳になっていました。

このブログのタイトルをご存知ですか?

『26歳で読書を始めたら人生が変わった!』

そう。27歳になったということは人生が変わり初めて1年が経ったということです。

それでは何が変わったかのか少しだけ振り返りたいと思います。

変わったこと

  • 仕事が変わった
  • ブログを始めた
  • 自信がついた

仕事が変わった

読書を始めて、自分の価値観を持つようになりました。今までは自分の意見を言うことができず、他人に甘えていました。

しかし、読書をするようになり、思考をするようになり自分の考えが持てるようになりました。そして自分の考えを持つと、自分が何をやりたいかが明確になりました。

その結果、当時していた仕事は自分の価値観に合うものではないと感じ退職しました。そして、新しく自分がやりたいことができる会社に勤めました。

今、すごく充実しています。何よりも楽しいです。仕事は自分の人生の大部分を占めます。それならば仕事を楽しむことが人生を楽しむと言っても過言ではありません。

仕事はお金を稼ぐためのものではないですし、嫌々するものでもありません。

『あなたは仕事が楽しいですか?』

もし自信を持ってYesと言えない人は、改めて自分が本当に何をしたいのか、将来どうなりたいのかを考えてみてください。

私は転職や独立といった選択肢も有りだと思います。例えそれが困難な道だとしても、結果的にはプラスになると思います。

ブログを始めた

読書を始めて変わったことはアウトプットすることです。これは私が尊敬するベストセラー作家の樺沢紫苑さんが常に言っていることです。

本を読んだり、新聞や雑誌を読むなどインプットだけをすることは成長ではありません。アウトプットこそが成長です。

私は自分の成長を加速させるためにブログを始め、アウトプット量を増やしました。その結果、ものすごいスピードで成長し、思考が深まり、人前で自分の考えを話すことや価値観を語ることが非常に好きなりました。

また、アウトプットを始めたことで多くの人とご縁があり、お付き合いさせていただくことができています。あなたも成長したいのであればアウトプットをメインの生活に変えるべきです。

自信がついた

この1年で驚くほど自信がつきました。今までは初めてのことや新しチャレンジをするときは緊張して不安で不安で仕方がなかったです。そのため、常に誰かの後ろを歩いていました。

今は違います。自分の道を歩いています。周りの目をきにすることもなく、堂々と自分の考えを述べることができます。

それは読書により思考が深まったことと、普段からアウトプットしていること、レベルの高いコミュニティに所属していることが要因だと思います。

今では会社での発表などがあれば率先して行なっています。人は自信を持つだけで行動が180度変わります。そして自信をつけるためには普段からのアウトプット量が大事になります。

まとめ

年齢なんて関係ありません。変わろうと思った瞬間からあなたは変われます。私はそれが26歳でした。

もしあなたが50歳であっても遅くありませんし、19歳であっても早くないです。

大事なことは変化のチャンスを逃さないことです。あなたも気づいてないだけで、変われるチャンスはそこら中に転がっています。

あとはあなたが行動するだけです。

私は27歳も成長し続けます。あなたも一緒に成長しましょう。

26歳で読書を始めて変わったこと
この記事をお届けした
26歳で読書を始めたら人生が変わった!
の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォロー