その他

宣言するだけで世界が変わる【4/100】

こんにちは。森GODです。

先日記事にしたように100blogsに参加しています。

あわせて読みたい
100blogs チャレンジ 3つの戦略【2/100】こんにちは。森GODです。 10月はとあるチャレンジをすることにしました。それは、 『ブログを100記事書くこと』 ...

参加の宣言をしただけで自分の世界が圧倒的に変わりました。

いったい何が変わったのか?本日はそれをお伝えします。

100blogs書くための脳に変わる

今までは1日1記事更新を目標にしていました。そのため、脳もその予定で活動していました。

つまり、1記事分のネタで大満足し、1記事書いた後はお腹いっぱいで休んでいました。

それが1ヶ月で100記事(単純計算で1日3.3記事)を目標にしたとたん、色んな情報へのアンテナがビンビンと立ちまくっています

『意識しただけで、宣言しただけでこんなに変わるのか』と自分自身が1番驚いています。

これはブログだけでなく、仕事でも普段の生活でもいかせそうです!

スピードを意識する

時間は限られています。特に私は出勤前の朝活でしかブログを書かないので、以前と同じ時間で以前の3倍以上の記事を書く必要があります。

そうなると、自然とスピードを意識します。

今までも制限時間を設けて執筆していましたが、甘かったです。さらに制限を強めてみたところ、意外といける!

やはり、どんなことにも制限時間を設けることは大切ですね

幸せになる

人間が幸せを感じる瞬間ってたくさんあると思います。私が幸せに感じるときは、『好きなことをしているとき』、『目標を達成できたとき』です。

まず、ブログを書くことは好きです。(そうでなければ1年半も続いていない)

そして、今100blogsにチャレンジしいていることも好きです。やはり人は目標があってこそ頑張れるのだと思います。

よく、ブログである程度稼げた人が仕事を辞めて、ブログで一本で頑張ろうとした瞬間に、、、急にだらけてしまう。なんて話を聞きます。

自由が良いとは限らないのです。

自由よりもある程度目標に縛られている方が幸せだったりします。

100blogsは私にとってちょうどよい(コンフォートゾーンから1歩出た)目標だったので幸せを感じ、頑張れているのだと思います。

まとめ

宣言するだけで世界が変わりました。本当にびっくりです。とはいえ、宣言初日だからこそ、このモチベーションという可能性が高いです。

おそらく書けない日がすぐにくると思うので、そこをどう乗り切るかがポイントになってくるかと思います。

まぁまたそのときに頑張ろう!

スポンサーリンク