【気付き】3/17 前置きの言葉を使う

こんにちは。森GODです。

金曜ですね。あなたは1週間が経つのが早いですか?遅いですか?

私は早く感じます。

気付いたら、1週間経ち、1ヶ月経ち、1年経ち、、、

何も考えずに生きていたら時間だけが過ぎてしまいます。

そうならないためには普段から目標を持って生きましょう

そうすることで、時間を有効に使うことができます!

スポンサーリンク

気付き

  • 前置きの言葉を使う
  • 普段話さないステージの人と話す
  • やっぱり読書が好き

前置きの言葉

相手の話を引き出す上で大切だと感じたことが、

《前置きの言葉》です。

前置きの言葉がないと、

相手に質問の意図が伝わらず、

「なんでこんなこと聞くの?」

「これ、前も話したんだけど」

など誤解されたり、ネガティブな印象を

与える可能性があります。

質問をする前に、前置きの言葉を使うことで、

認識のずれをなくしたり、

相手の不安を取り除くことができます。

自分が当たり前だと思っていることが、

相手にとっては当たり前ではない

なんてことは、たくさんあります。

《前置きの言葉》を使い、

コミュニケーションをより円滑にしましょう!

普段話さないステージの人と話す

自分が生活している環境は、

自然と自分と同じぐらいのステージにいる人が多くなっています。

その場合、価値観が似ているケースが多いので、

違和感や気付きはあまりありません。

自分と違うステージの人と話すことで、

多くの気付きを得ることができます。

私は普段、積極的に自分より上のステージの人と関わりを持つようにしています。

そうすることで、圧倒的に成長できます。

また、今の自分は自ら学ぶだけでなく、

情報発信者として『気付きを与える』ことが

新しくミッションとして挙げられると気付きました。

多くの人にたくさんお気付きを見つけてもらえる情報発信者になりたいです。

やっぱり読書が好き

ここ最近、読書の量が少し減っています。

アウトプット中心になると、インプットの時間が削られてしまう。

「どげんとせんといかん!」

ということで、時間の無駄を省き、効率化する工夫をしています。

時間は自分で創るもの。

そして、今はなんとか読書の時間を少しずつ増やせています。

やっぱり読書は楽しい!

自分一人でできるし、時間もかからないし、

読書はお金もかかりません。

自己成長したい人は、まず読書を始めることをお勧めします!

まとめ

今日、

『お金』 と 『時間』 と 『自己成長』

に優先順位をつけろと言われました。

あなたならどうしますか?

大切なことだと思うので、1度考えてみてください(^ ^)

スポンサーリンク

【気付き】3/17 前置きの言葉を使う
この記事をお届けした
26歳で読書を始めたら人生が変わった!
の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォロー