中馬さくら_1人芝居

こんにちは。森GODです。

先日、いつもお世話になっている方にお誘いいただき、中馬さくらさんの1人芝居を見にいきました。

とても、おもしろかったです。中馬さんの表現力が高く、ずっと中馬ワールドに引き込まれていました。セリフや動きから情景が浮かびます。

実はお芝居を見に行くことは初めてでした。そのため、予備知識や変な偏見がなかったので、純粋に楽しむことができました。

とってもとっても楽しかったので、今後の中馬さんにも注目です!

今回、芝居をみて気づきがありましたので、共有します。

気づき

  • 物にも意思がある
  • ノンバーバルでの共鳴
  • 学習する人は導かれる

物にも意思がある

今回、中馬さんの芝居の中に、新幹線や戦艦気を題材にしたものありました。中馬さんの表現力の高さが”物にも意思がある”ということに気づかせてくれました。

あなたが普段使っているスマホや座っているイス、履いている靴。どんな物にも意思があります。あなたは大事にできていますか?

メジャーリーガーのイチローさんが野球道具を大切に扱われているのは有名な話です。だからこそ、野球に愛され、結果が出せるのだと思います。

私達も普段の生活でお世話になっている様々な物の意思を感じ、大切にして行くことが大事だと思います。

リアルでの共鳴

今の時代、インターネットや動画などで何でも観れる時代です。しかし、映像や画像などでは息遣いや空気感など、”リアル”を感じることはできません。

今回、私はリアルで芝居を見ることで、今までになかった感情が生まれ中馬さんの演技に心が共鳴していました。

こんな時代だからこそ、リアルを大切にし、まだまだ知らない世界を感じたいと思いました。

学習する人は導かれる

中馬さんは、自己成長を加速させるコミュニティに参加されていました。お芝居にはその仲間もたくさん来られていました。そしてその人たちと、その後の懇親会でご縁がありました。

いざFacebookで友達になると、共通の知り合いがたくさん。その知り合いは私が所属するWeb心理塾の方や、それに関係がある方々ばかりでした。

学ぶ人は導かれるものだと思いました。

まとめ

今回、芝居を見るのは初めてでしたが、非常に面白かったです。今後も芝居を含め、リアルで感じれるイベントに参加したいと思っています。

今までの自分が知らないことを知ることで刺激が生まれ、成長できます。

中馬さくらさんありがとうございました!

おめでとうございます。

中馬さくら_1人芝居
この記事をお届けした
26歳で読書を始めたら人生が変わった!
の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォロー