電車時間の有効な使い方

こんにちは。森GODです。

皆さん自分の行動やアウトプットの振り返りをしていますか?私はたまに自分のブログを見返して自分の気づきを再確認しています。また、時間を置いてから振り返ることで新たな気づきを得ることもできます。

私達の脳は全てを忘れるようにできていますので、実はブログを書いていても内容を覚えていないなんてことはよくあります。

しかし、ベストセラー作家の樺沢紫苑先生によると、1週間で3回アウトプットすることによって記憶が定着するそうです。

つまり復習が非常に大事です。

そんな私が最近始めたのが、電車に乗っている時に自分のブログを読み返し復習することです。電車で座れた時は読書をしますが、どうしても満員電車の時はなかなか本も広げることができないので、スマホを取り出し、自分のブログを読んでいます。

これが非常に効率よく効果的です。もし、満員電車の時間の過ごし方に困っている人は真似してみてください。

そして今回は自分のブログを読んで気づきがあったので共有します。

気づき

  • 思考の共通点が見つかる
  • 自信が湧いてくる
  • 改善点が見つかる

思考の共通点が見つかる

アウトプットを繰り返していると共通点や共通ワードがたくさん登場し、自分の思考の軸が見えてきます。そしてそれがあなた自身の価値観である可能性が高いです。

私達の行動は全て自分の価値観がベースにあります。そしてその価値観に沿った行動をしないと物事はうまくいきません。価値観は過去の体験から作られています。過去の自分を振り返ることは価値観探しになるにで非常に有効です。

電車などの空き時間はぜひ自分の価値観探しに使ってみてください。

自信が湧いてくる

自分のアウトプット量を見て自信が湧いてきました。アウトプット量=思考の量です。今はまだ思考の点をたくさん作っている段階ですが、5年後10年後にこの思考の点と点が一つの線になった時、すごい輝いている自分がいると想像するとワクワクが止まりません。

自分のアウトプットを振り返ることは自分の自信を湧き上がらせモチベーションをあげる効果があります。

あなたもアウトプットの習慣を作ってみてはいかがでしょうか?

改善点が見つかる

自分の弱みがはっきり見えます。例えば誤字脱字が多いなど。やりっぱなしは成長を産みません。常に復習をすることでトライアンドエラーを繰り返しましょう。それが成長への近道です。

この考え方は普段の生活や仕事にも活かすことが可能です。常に自分を振り返りバージョンアップしましょう。これからの時代AIの発達により私達の仕事はどんどん奪われていきます。

その中で生き残るためには自分自身が変化することが大切です。

『自分で考えることができる』

それが人間の最大の強みだと思うので、この能力を活用しましょう。

まとめ

今回、3つの気づきを共有しました。大切なことは普段からの気づきを意識することです。あなたはこのブログを読んでどんなことに気づきましたか?

気づきは成長の元です。気づきが多い人は成長速度が早いです。

あなたも普段からの振り返りを大切にし、たくさんのことに気づき、どんどん自分をバージョンアップさせてください。

電車時間の有効な使い方
この記事をお届けした
26歳で読書を始めたら人生が変わった!
の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォロー