セミナー

インプット力養成講座/樺沢紫苑(セミナー)

・読書をしたが内容を覚えていない

・「アウトプット」が大事と聞いたが、苦手だ

・効率の良いインプット方法を知りたい

このような悩みをお持ちの方は多いと思います。私もインプットに悩みをもつ1人です。そんな悩みを解決すべく樺沢 紫苑先生の『インプット力養成講座』に行ってきました!

リアルセミナーに参加するのも久しぶりでとてもわくわくして、セミナー参加者の中で1番成長しようという気持ちで参加しました(⬅︎これめっちゃ重要です)

席はもちろん1番前!(座る場所で学びの質は大きく変わります)事前に解決したい課題も明確にした上で臨みました。そのおかげか、たくさんの気付きを得ることができたので共有します。

インプットの量ではなく質で考える

実は今までインプットに不安がありました。私の主なインプットは読書です。しかし、読書をすると時間がかかるためどうしてもインプット過多になりがちと考えてました。

しかし、それはインプットをで考えていたからです。インプットをで考えると、私は読んだ本の書評を書いているので、、、実はインプット過多ではなかった!質の重要性に気づき、気持ち的にとても楽になりました。

とはいえ、まだまだアウトプットは少ないです。今後は本を1時間で読んで1時間で書評を書くチャレンジをしてみたいと思っています。

自分の興味関心を書き出してアンテナを張る

インプットの質を高める方法に悩んでいました。インターネットのお陰で膨大な情報がそこら中に転がっています。自分が欲しい情報を得るためにはまずは自分が欲しい情報を明確にすることが大切だと学びました。

そのために有効な方法が、自分の興味関心の書き出しです。書き出すことでアンテナを張ることができ必要な情報を取得することができます。

さらに!その情報を自ら取りにいくのではなく、宅急便のように届く仕組みを作ればより効率の良いインプットができます!

感情を動かすことで記憶に定着させる

インプットをしてもすぐに忘れてしまう、、、そんな悩みを持っている人は多いと思います。(私もその1人です)それを解決するために有効な方法が感情を揺さぶることです。

その中でも私は『楽しい』の感情を活用したいと思いました。自分が楽しい・おもしろいと思った本や情報からインプットをします!また、セミナーなどリアルの場に来ることも非常に大切だと思いました。ノンバーバルで伝わってくることはたくさんあります。これからもリアルに参加していきます!

最後に

昔はセミナーの質疑応答の時間で質問する人がほとんどいなかったのに、このセミナーでは質問したい人がたくさんいてびっくりしました!アウトプット大全の影響ですかね?やはり37万部も売れていると影響力が大きいですね!皆さまのアウトプット力も上がっているようなので負けないように頑張ります!