「何を書けばいい?」が消える! 興味を引きつける! スラスラ書けるSNS文章術 / 山口拓郎

『何を書いたらいいかわからない』

『文章を書くのに時間がかかってしまう』

あなたも、そんな経験はありませんか?

それは、文章のプロから学べば解決することができます。

昨日、文章のプロである山口拓郎さんのセミナーに参加しました。

私は普段、ブログを書くときは何を書こうか迷いながら、

だらだら書いてしまい、すごく時間がかかっていました。

しかし、山口さんのセミナーを受けてから、

文章を書く上でやるべきことが明確になったので、

今はスラスラと文章が書けています。

(自分の脳の回転に手がついていけてません。笑)

あなたも文章について悩んでいるのであれば、

プロの話を聞きましょう。プロの真似をしてみましょう。

きっと解決の糸口が見つかります。

気づき

  • 自分が理想とする人の真似をする
  • テンプレートを活用して「うまく」「早く」文章を作成する
  • 相手のベネフィットを考える

自分が理想とする人の真似をする

私はブログを始めてから、様々なブログや文章を見て研究をしました。

『自分と人気ブログの違いは何だろう?』

そこで出た一つの答えが共感でした。

特に真似をしたのはベストセラー作家の樺沢紫苑さんの文章です。

樺沢紫苑さんの本を読むと冒頭に必ず、

「あなたも〇〇な経験はありませんか?」

「あなたも〇〇と考えたことはありませんか?」

と共感を誘う文章が書かれています。

この書き方をはじめ、文章の書き方を真似すると、だんだん

『ブログ面白いね』

『文章書くのうまいね』

と言われるようになりました。

正直、自分では実感がありません。

なんせ、真似しているだけですから。

でも、最初はこれで良いのです。

自分で最初から適当に書くよりも、

プロの文章構成を真似すれば誰でもある程度のレベルまでいけます

そこまで到達してから、自分なりの文章の書き方を作っていきましょう。

大切なことは守破離です。

まずは文章作成の『守(基礎)』を身につけることを意識しましょう。

テンプレートを活用して「うまく」「早く」文章を作成する

上記で述べたようにまずは文章の型を覚える必要があります。

それがテンプレートです。

昨日、山口さんから下記の5つのテンプレートを教わりました。

  1. 情報発信型
  2. エピソード×気づき型
  3. 体験紹介型
  4. 悩みの解決型
  5. 列挙型

このテンプレートさえあれば誰でも簡単に情報発信ができると感じました。

その上で大事なことは一気にやろうとしないことです。

まずは自分に合うテンプレートをひとつ実践し、それを極めましょう。

それができてから次のテンプレートを実践してください。

たくさんの情報があると人間の脳は混乱してしまいます。

私は山口さんの本を読んで、

何を書けばいいかいいかわからない人のための 〈うまく〉〈はやく〉書ける文章術 / 山口拓朗【書評】
『何を書けばいいかいいかわからない人のための 〈うまく〉〈はやく〉書ける文章術』 日本実業出版社/山口拓朗(著) こ...

たくさんのテンプレートを学び、実践しようと思いましたができませんでした。

それは、あれもこれもやろうとしてしまい、

何が正解かわからなくなってしまったからです。

しかし、今は一つのテンプレートの型に沿ってブログを書いているため、

うまく文章が書けています。

(そろそろ次のテンプレートも試して行く予定!)

あなたも、文章を書くときはまず、

自分に合ったテンプレートを1つマスターしましょう!

相手のベネフィットを考える

あなたが文章を書く目的は何ですか?

『自分の文章読んだ人の人生を変えたい』

『自分の商品を売りたい』

『好きな子を振り向かせたい』

様々な目的があると思います。

その中で共通することは、相手が主体だということです。

いくら良い文章を書いても、相手に伝わなければ意味がありません。

相手に伝えるためにはベネフィットを明確にする必要があります。

例えば、本を紹介するとき

『この本とても面白いので読んでみてください』

『この本を読めばブログを書く時間を半分に短縮できます』

あなたならどちらの本を読みたいですか?

後者ですよね。

『相手にどんな得があるか』

『相手の行動がどう変わるか』

を明確に提示することで初めて伝わる文章になります。

まとめ

文章はいきなり上手くなることはありません。

書いて書いて書きまくっているうちに上手くなります

しかし、それには条件があります。

それは、正しい方法で書くことです。

正しい方法を学び文章を書くのと、

適当に書いているのでは成長のスピードが全然違います。

まずはしっかりと文章術を学びましょう。

そして、あなたが文章術を簡単に学ぶ方法があります。

それはです。

昨日私がセミナーを受けた山口拓郎さんは

たくさん本を出版されています。

その中にはたくさんのテンプレートが出てきます。

また、山口さんの本には文章を書くテクニックだけでなく、

文章を書く上でのマインドや、どんな文章にも応用がきく、

『文章とは』といった根幹の部分を学ぶことができます。

現代のインターネット社会において文章術は必須のスキルです。

仕事で毎日、何十通ものメールを送っていませんか?

プライベートでもスマートフォンのアプリを使い、

文章での連絡が多いのではないでしょうか?

つまり文章を学ぶことはコミュニケーションの質を高めることに繋がります。

文章だけで大好きなあの子を落とせるかもしれませんね(笑)

あなたも文章のプロから学び、

相手に伝わる文章をマスターし、

コミュニケーションの達人になりましょう!

他にもたくさん出版されてますので気になる方はこちら

「何を書けばいい?」が消える! 興味を引きつける! スラスラ書けるSNS文章術 / 山口拓郎
この記事をお届けした
26歳で読書を始めたら人生が変わった!
の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォロー