書評

夢をかなえる読書術 / 伊藤真【書評】【サキ読み】

『夢をかなえる読書術』

サンマーク出版/ 伊藤真


『本を読んだけれど内容を覚えていない』

『本の読み方がわからない』

 

あなたも、そんな経験はありませんか?

 

 

本を読むということは簡単なことではありません。

本によっては300ページにも渡って、文章が綴られています。

 

途中で読むのを辞めてしまったなんて経験をお持ちの方も多いことでしょう。

 

反対に、本を読みきったとき、達成感に満ち溢れる偉くなった気になります。

しかし、ふと思い返そうとしても内容が思い出せない。

 

多くの人はこのような状況に陥ってしまっています。

 

読書とはいったい何が目的なのか?

その目的を達成するためにはどうすれば良いのか。

 

この本にはその答えが記載されています。

少しでも読書に興味がある人、

読書を挫折した経験がある人に読んでほしい1冊となります。

 

気づき

  • 読書で思考を深める
  • 自分の好きな本を読む
  • ゴールから発想する

 

読書で思考を深める

読書の目的は自分の思考を深めることです。

『本を読むこと』自体が目的になってしまってはいけません。

 

本を読むことで、著者の考えと自分の考えを繋げて

世界を広げることが可能です。

 

そのためには本を読みながら、自分ごとに置き換えることが必要です。

言い換えると『気づき』です。

 

本を読んで自分が何に気づいて、どう行動が変わったかが大事になります。

私の書評ブログがに『気づき』の項目があるのもこのためです。

 

とはいえ、気づきが多すぎても脳のキャパシティ的に

いきなり全てを実践することは難しいので、

まずは1冊の本から3つの気づきを得るようにしましょう。

 

自分の好きな本を読む

読書が続かない理由は楽しくないからです。

楽しくない理由は自分はが好きな本を読んでいないからです。

 

本を買うときは『有名な本だから』『みんなが読んでいるから』ではなく、

自分がワクワクする本を読みましょう。

 

とはいえ、「最初はワクワクしたけれども途中で飽きた」

なんてこともあると思います。

 

その場合は全部読もうとしなくて大丈夫です。

自分の気になった部分だけ読んでください。

 

本を読んで3つの気づきが得ることができたら、

十分な価値があります。

 

買ったから全部読まなければ勿体無いという発想は捨てましょう。

自分の身にならない無駄な読書をする時間の方がよっぽど勿体無いです。

 

ゴールから発想する

本を読むときにはまずゴールを設定しましょう。

『○○の悩みを解決したい』

『○○な人になりたい』

 

例えばこの本であれば、

『読書を習慣にするために読書術を学びたい』

のようなことです。

 

目的を決めると自然に自分がその目的を

達成するための方法を探すようになります。

 

ただ、惰性でだらだら読んでいても内容が流れて行くだけです。

ゴールから発想し、自分のなりたい姿になるために本を読みましょう。

 

まとめ

読書の目的は行動が変わることです。

 

強制的な読書はしんどいだけです。

時間が無駄になるだけです。

 

読書のゴールを設定するときは

目次を必ず確認しましょう。

 

そしてそのゴールを達成できそうなページから読みましょう。

本は1ページ目から読まなければいけない決まりはありません。

 

自分の読みたいところ、

自分の目的を解決できるところから読みましょう。

 

そして3つの気づきを得るだけで、

あなたの思考は確実に深まります。

 

あとがき

実はこの本はまだ発売されていません。

サンマーク出版さんのホームページに行くと、

何冊かの本が《サキ読み》できます。

この本は第1章までが公開されていました。

 

1章まででこの内容ですから、期待できると思います。

目次を見ると読書を楽しむための具体的方法も記載されているので楽しみです。

 

サンマーク出版さんの先読みはスマートフォンでも読めるので、

電車移動やちょっとしたスキマ時間でサクッと読んじゃうのもおすすめです。

 

https://www.sunmark.co.jp/sakibooks.php

 

是非、読んでみてください。

 

読書術の本はこちらもおすすめ