書評

成長思考/赤羽雄二

成長思考

日本経済新聞出版社/赤羽雄二(著)


 

こんばんは。森GODです。

成長は私のキーワードです。

 

読書をしているのも、ブログを書いているのも成長のためと言っても過言ではありません。

しかし、人生色々。

 

様々な壁にぶつかることもあります。

その壁を乗り越えたときに、成長ができるのですが、

壁が大きすぎてなかなか乗り越えられないなんてことは誰にでもあります。

 

そんときにこの本を読めば何かヒントが得られると思います。

 

気付き

自信を持つ

この世で1番厄介なのが自信と言っても過言ではありません。

私の人生を振り返ると、自信に左右されすぎです。

 

自信があるときは成功してきたし、自信がないときは失敗してきました。

 

つまり、常に自信が持てれば、成功し続けることができます。

 

それでは、どうすれば自信を持つことができるのでしょうか?

自信を持つ方法は3つあります。

 

・自己肯定感を持つ

・小さな成功体験を積み重ねる

・ありとあらゆる工夫をする

 

ことです。

結局、自信は自分の手で作るしかないのです。

そのためには工夫をしましょう。

 

上記の3つのうち、自分に合うものを始めてください。

また、以前一生折れない自信のつくり方で紹介した

アフォメーションも有効です。

 

是非、工夫して実践してみてください。

 

工夫してポジティブになる

ポジティブは自らの可能性を120%引き出してくれます。

反対にネガティブは自分の能力を半分以下にします。

 

ポジティブの方が断然お得!!

何があっても無理にでもポジティブになるべきです。

 

そのためには、

嫌なことがあっても「勉強」と捉えるのがいいでしょう。

ポジティブとネガティブは紙一重です。

 

意識的にポジティブな人間になりましょう。

 

人を巻き込む

ひとりで生きるには限界があります。

人の手を借りることで、より効果があがることはたくさんあります。

 

そのため、「他人がどう思うか?」を気にせず、

どんどん人の手を借りましょう。

 

大切なことは、「プライド」という言葉を捨てることです。

 

まとめ

人は考えすぎると、一人で抱え込み、

マイナス思考になり、自信がなくなってしまいます。

 

大切なことは考えすぎず、

人をうまく利用し、自己肯定感を高め、ポジティブに生きること。

 

そうすることで、何事もうまくいきだし好循環が生まれます。

ポジティブな人生をおくり、成長しましょう!!