変な人が書いた 驚くほど ツイてる話 / 斎藤一人【書評】

変な人が書いた 驚くほど ツイてる話

知的生きかた文庫/ 斎藤一人(著)


『自分はなんてツイてないんだろう』

『今年は最悪な年だ』

あなたも、そんなことを考えたことがありませんか?

それはあなたが自分で『ツイてない』と思っていることが、

ツイてないことを引き起こしているのです。

信じられないかもしれませんが、

ツイてると言っていると、

実際にツイてることが起きるのです。

この本では著者の斎藤一人さんが

世の中から「大成功者」「日本一のお金持ち」

と言われるまでになったコツを

惜しみなく教えてくれています。

この本に出会えたあなたはツイています。

是非、あなたもこの本を読んで、

『ツイてる』を引き寄せてください。

気付き

  • 楽しむ
  • 相手を受け入れる
  • 人の幸せを願う

楽しむ

私たちの幸せとは何でしょう?

私にとっての幸せは『楽しい』ことです。

楽しいことをやっていると何でもうまくいきます。

私は今もブログを書くことを楽しんでいます。

楽しいから続けることができています。

これが、『副業で稼ぐため』『有名になるため』

と言った気持ちでやっていると、続かないでしょう。

また、多くの人に読んでもらうことも難しいでしょう。

人生の分かれ道で迷った時は

『どちらの道が正しいか』ではなく。

『どちらの道が楽しいか』で判断しましょう。

大事なことは自分が楽しむことです。

そうすることで、相手も楽しむことができるのです。

反対に自分がイライラしていると、

相手にもイライラは伝染しますし。もっとイライラを呼び込みます。

愚痴なんていくら言っても生活は変わりません。

同じことを言うにしても、

『どう表現すると人はいい気分になれるか、思いやりの心を伝えることができるのか』を考えましょう。

相手を受け入れる

コミュニケーションにおいて大切なことが

相手を受け入れることです。

否定をされて嬉しい人なんていません。

必ず嫌な気持ちになりますし、あなたにいい気持ちを抱きません。

そのため、決して意見が違っても

「そうだね、わかるよ」と言って一旦受け入れましょう。

争いごとを起こしてはいけません。

人の幸せを願う

『他人の幸せを心から願ったことがありますか?』

『自分より先に出世した同期を心から祝福できますか?』

人の幸せを願うようになると心が豊かになります。

簡単なことではありません。

最初は意識的にしないと難しいと思います。

そのため、

「あなたにすべての良きことが雪崩のごとく起きます」

と言うことを口癖にしましょう。

他人の幸せを心から願える人は、

他人からも幸せを願ってもらえます。

結果的に、お互いが幸せになれます。

今日から実践できることなので、

私自身も今日から始めてみます。

まとめ

あなたが相手を愛せば、相手もあなたを愛してくれます。

それは仕事も恋愛もお金も同じです。

堀北真希さんと山本耕史さんの結婚の話はご存知の方が多いと思います。

山本さんが6年間、堀北さんのことを想い続けついに結婚に至った話です。

山本さんが最初、堀北さんに教えられた電話番号は事務所の電話番号だったらしいです。

そこから、40通の手紙を送ったりと、ありとあらゆる愛情表現をし続けました。

きっとストーカーすれすれだったと思います。

しかし、愛情を持ち想い続けた結果、

堀北真希さんと結婚することができました!

私たちも心の底から想い続ければ、堀北真希さんと結婚できるのです。

あなたが実現したいことがあるならば、強く強く願いましょう

必ず実現します。

そして、私はそれを心から応援します。

このブログを読んでくれた人にすべての良きことが雪崩のごとく起きますように。

あとがき

この本は、友人のジェラードさんからプレゼントしてもらった本です。

私が、斎藤一人さんに興味があると言うと、

すぐに自身の持っている斎藤一人さんの本の写真を送ってくださり、

「欲しい本を教えてください」と言ってくださいました。

そして、わざわざ遠方からお持ちくださいました。

ジェラードさん、ありがとうございます。

斎藤一人さんの言っていることを、体現されていますね。

ジェラードさんは本当に勉強家で、私が本の話をすると、

だいたい「その本読みました」と言う返事が返ってきます(笑)

そんなジェラードさんがブログをついに公開されました。

知識が豊富なジェラードさんならではの、

様々な角度からの考察が非常に面白いです。

是非、読んでみてください。

http://ameblo.jp/gerrard7/