「なぜかお金が貯まる人」がやっていること / 田口智隆【書評】

「なぜかお金が貯まる人」がやっていること

廣済堂出版 / 田口智隆(著)


『気づいたら口座にお金がない』

『給料日が待ち遠しくて仕方がない』

あなたも、そんな経験をしたことがあるのではないでしょうか?

そのままでは危険です。

あなたはお金を貯めることができない可能性があります。

自分で自分をコントロールができない人は

お金に関してもルーズな傾向があります。

でも、安心してください。

この本は、お金が貯まるための考え方、

習慣、意識、お金の管理法など、

様々な視点から、

お金との向き合い方を教えてくれます。

筆者の田口さんは、

過去に500万円もの借金を背負っていました。

しかし、お金に関しての意識と行動を

変えただけで、お金をコントロールすることができ、

2年間で借金を返済されました。

500万円の借金はなくとも、

「なぜ自分はお金が貯まらないのか?」

「いつもお金に余裕がない」

と悩んでいるのであれば、

この本を是非とも読んでいただきたいです。

人生がうまくいくお金が貯まる習慣を身につけ、

人生を最高のものに変えましょう!

気づき

  • 『お金』そのものを大切にする
  • 『お金』は自分の想いを伝えるツール
  • 『お金』=『幸せ』ではない

『お金』そのものを大切にする

お金が貯まらない人は、お金を大切にしない人です。

あなたは自分のことを雑に扱う人と

仲良くしたいですか?

お金も同じです。

お金のことを雑に扱っていると、

お金に嫌われてしまい、お金が離れていきます。

お金を愛しましょう。

お金を大切に扱っている人のところには、

お金が自然と集まってきます。

なぜなら、その人はお金と向き合っているからです。

お金と向き合うということは、

お金のことを大切に考えている証拠です。

お金が貯まらない人ほど、

お金の管理がしっかりできていないものです。

オススメの習慣は、

財布を大切にすることです。

お金が貯まる人は皆、財布の中が綺麗に整頓されています。

『財布はレシートや小銭でいつもパンパン』

『入れてたはずの5000円札がない』

そんな経験はありませんか?財布の中身が汚いということは、

所持金を全く把握していないということです。

反対に、財布の中身が綺麗ということは、

「今、自分がいくら持っているか」を自覚していることです。

また、領収書やレシートがないのも、

経費精算や整理をしっかりとしている証拠です。

あなたも、まずは財布を綺麗にし、

しっかりとお金の管理を行いましょう。

『お金』は自分の想いを伝えるツール

お金はただの等価交換のためのものではありません。

『お金』=『信用』です。

つまり、お金は相手への信用や、気持ち

表現するツールになるのです。

夫・妻、彼氏・彼女、家族、友達から

プレゼントをもらったら物が何であろうと、

嬉しくないですか?

それは、相手が自分にお金を使ってくれたからです。

お金を使って想いを伝えてくれたからです。

お金は相手に想いを伝える最良のツールとなります。

そのため、お金も心も満たされている人は、

贈り物が好きな人が多いのです。

他人のためにお金を使うことは

お金で気持ちを表現することです。

あなたも気持ちよくプレゼントができる人になりましょう。

『お金』=『幸せ』ではない

この世はお金が全てだと言う人もいます。

しかし、残念ながらそうではありません。

実際に、お金をたくさん持っているのに、

幸せではない人はたくさんいます。

お金がなくても、自分の好きなものや

大切な人に囲まれて、ストレスのない生活の方

幸せではないでしょうか?

最も不幸なことは、

お金に縛られ、お金に振り回されて生きることです。

もちろんお金はあるに越したことありません。

世の中の9割のことはお金で解決できるかもしれません。

しかし、お金がたくさんあるからといって、

必ずしも幸せになれるとは限りません。

自分の心が豊かさを決めるのです。

まとめ

お金をコントロールできる人は自己管理ができる人です。

自己管理ができない人はお金が貯まりません。

日本人は『お金』を大切にする人を

「いやらしい」「傲慢」などと言って蔑む傾向があります。

しかし、そんな人に限って、お金が貯まりません。

お金は大切です。

まずはあなたがお金を愛しましょう。

そうすることで、お金もあなたのことを愛し、

自然とお金が集まるようになります。

人生を成功に導けるかどうかは

自分で自分をコントロールできるかで決まります。

つまり、自己管理です。

この本には、あなたにお金が集まるための、

自己管理の習慣がいくつも記載されています。

この本を読んで実践すれば、

自然とあなたにお金が集まってくるでしょう。

是非、読んでみてください。