ホームラン本

なぜ夫は何もしないのか なぜ妻は理由もなく怒るのか / 高草木陽光【書評】

なぜ夫は何もしないのか

なぜ妻は理由もなく怒るのか

左右社/ 高草木陽光(著)


『夫に何度言っても動いてくれない』

『妻のためを思ってしたことが、逆に怒らせてしまった』

 

あなたも、そんなことは経験ありませんか?

 

当てはまった人も安心してください。

これはある意味当然なことです。

どこの家庭も同じような問題に直面しています。

 

男性と女性は考え方や感じ方、求めることが

全く違います。

 

そのため、

妻や夫を変えようとしても無駄です。むしろ逆効果です。

 

大事なことは、相手の考え方を知り、

その上で自分がどう変わるかです。

 

他人を変えることはできませんが、

自分は変わることができます。

 

この本には、著者であり、

夫婦問題カウンセラーの高草木さんが実際に

カウンセリングをされた7000の事例をもとに、

37ものテーマが記載されています。

また、その事例やテーマの的確さに、驚きました。

 

目次を読んでいるだけで、

当てはまる項目が多く、非常にドキドキしました。

 

そして実際読んでみると、

 

『やっぱりそうだったのか〜』

『え?そういう意味だったの?』と、

納得、共感、驚き、発見の連続です。

本当に多くの事例が載っていますので、

  • これから結婚する人
  • 結婚したての人
  • 結婚して時間が経つ人
  • 結婚して夫婦関係が良くない人

どういったフェーズであっても役に立ちます。

 

結婚に関わる全ての方に読んでいただきたい一冊です。

 

それでは私が特に気になった3点を共有します。

スポンサーリンク

気付き

  • 本当に相手が望んでいるか考える
  • 『◯◯したいと思わない?』は要注意
  • 夫が謝る

 

本当に相手が望んでいるか考える

夫が良かれと思って行動しても、妻は迷惑

なんてことはよくあります。

 

妻には自分のやり方があるので、

夫がたまに手伝う時に、

その妻の当たり前を壊すことは許されません。

 

私も、たまに良かれと思って家事を手伝います。

先日は洗濯物を干したのですが、

妻なりの洗濯の干し方があるらしく、

『もうやらないで』と言われています。

 

夫は妻からの指示を待つのが1番です。

自分から良かれと思ってやってしまうと、

妻にとっては大迷惑です。

 

また、夫の自主的な手伝いは、

ただの自己満足に過ぎません。

 

本当に相手のことを思っての行動であれば、

妻の言動一つ一つに敏感になり、

妻が本当にやってほしいことを見極めることができるでしょう。

(妻から言ってくれることが多い)

 

『◯◯したいと思わない?』は要注意

妻の言葉をよく聞いてください。

『◯◯したいと思わない?』

『◯◯したいな〜』

なんて言葉がよく飛んでいます。

 

あなたはどのように捉えていますか?

おそらく、非常に軽い気持ちでしょう。

 

返事も『そうだね〜』『ふ〜ん』など、

適当な相槌になっていませんか?

 

これは要注意です。

『◯◯したいと思わない?』

『◯◯したいな〜』

=『必ず行動しろ』

 

という裏のメッセージがあるのです。

しかし、男性はそのような言葉の背景を

読み取る力が非常に弱く、

言われた事実だけを捉える傾向があります。

 

男性諸君は常にアンテナを張って気をつけましょう!

 

夫が謝る

女性とは自分から絶対に謝らない生き物です。

 

そのため、いくら妻が悪くても、

旦那が意地になり、『お前が悪い』と言い続けるのは

意味がありません。

 

大事なことは、どっちが悪いかを決めることではありません。

『お互いに謝る』ことです。

 

先ほども述べたように、

妻から謝ることは、ほとんどありません。

 

そのため、

まずは夫が悪くなくても謝りましょう。

 

それが、夫婦円満の秘訣です!

 

まとめ

この本は書き方が工夫されていて非常に読みやすかったです。

 

例えば、

 

【会話】

夫は、ハッキリ言ってほしい

妻は、本心を読み取ってほしい

 

などの一つのテーマに対して、

→具体的な説明

→実際の事例2つ

→夫が具体的にすべき行動

→妻が具体的にすべき行動

 

といった形で書かれていますので、

非常にイメージしやすく、わかりやすいです。

また、自分の行動が明確になります。

 

そのため、今すぐ実行できることが多く、

読んだその日からフル活用できます。

 

実は、、、私もさっそく意識してみると

妻から『◯◯したくない?』との言葉がありました。

それはつまり、『◯◯しろ』ということなのです。

 

これを知っていれば簡単です。

すぐに、それをやれば良いだけです。

 

しかし、このことを知らないと、

『ふ〜ん』で終わってしまし、妻に余計ストレスを与えてしまいます。

 

まずは、お互いの考え方が違うことを認識し、

どういう考え方なのかを、

しっかりコミュニケーションをとることで把握し、

自分の行動を変えましょう。

 

そうすることで、夫婦生活はうまくいきます!

まずは、この本を読んで相手のことを理解してください(^ ^)

 

実はこちらの本、

3/31が発売日となります。

 

現在は「秋葉原・書泉ブックタワー」と「文教堂 人形町店」にて

先行販売を行なっております。

この本は1秒でも早く手に入れた方がいいです(笑)

行けば必ず買えますので時間がある方は是非行ってみてください!

 

また。特典付き「書店キャンペーン」が3/31〜4/7まで行われます。

遠方で上記2店舗に行けないという方は

3/31〜4/7に必ずご購入ください。

 

それでも難しい方はネットで購入ください。

スポンサーリンク