世代を超えた読書会(第二回) / 愛甲昌信

こんにちは。森GODです。

本日は、動画マスターの愛甲昌信さんが主催する

読書会に参加しました!

テーマは

鳥居祐一さんの

『一流の人は、なぜそう考えるのか』

でした。

読書会は同じ1冊の本を読んでいるのに、

人によって気付きが全然違うため、

お互いの気付きを聞くことが、

また新たな気付きとなります。

それが楽しい!!

また、自分のアウトプットの練習にもなるので、

超おすすめです(^ ^)

私の発表した気付きの内容は、

  • 『相手にどう貢献できるか』を考える
  • 周りの評価を気にしない
  • 歯をきれいにする

の3つでした。

そして読書会を通しての気付きが下記の3つです。

  • 何にお金を使うかを考える(良い投資、経済合理性)
  • 英語を気楽に学ぶ
  • 否定したら楽な道を選んでしまう

何にお金を使うかを考える(良い投資、経済合理性)

お金を使うことを浪費と考えるのではなく、

投資と考えることが大切です。

その上で、何に投資をするかをしっかりと考えましょう。

特に自己成長を促すような読書・セミナーなど

経験や体験には惜しみなく投資しましょう。

英語を気楽に学ぶ

私は英語が非常に苦手です。

受験勉強でもかなり苦しみました。

大学の授業でも苦労したので、

今でも苦手意識が強いです。

しかし、英語ができると、

もっとグローバルな情報を入手することができますし、

グローバルなコミュニケーションから

新しい価値観に触れることができます。

一流の人は英語が話せる人が多いです。

この本を読んで少し英語を勉強したいと思いました。

あくまでも無理せず、気楽に(^ ^)

苦手、嫌だ という気持ちがあれば

勉強が捗らないので、楽しみながら学べたらと思います!

否定したら楽な道を選んでしまう

自分は○○だから無理だ

なんて言葉で否定することは、

現実から逃げることです。

そうなるとノーチャンスになります。

やってみること、チャレンジすることで、

初めて可能性は1%になります。

否定すると何もしなくてもよくなるので非常に楽です。

そうなってしまうと、

考えることをやめ、何もできなくなってしましいます。

否定することを辞め、

まずはやってみることで、

可能性を見出しましょう!

まとめ

読書会は本当に楽しいです。

新しい出会いもあります。

気付きを共有することも

大事ですが、自分の気付きを発表した時に

他の人が何を感じたかを知ることも大事です。

このようにブログで発信しているだけでは、

なかなか、生の声や感想を聞くことができませんので。

次回は5月の開催予定らしいです。

もしかしたら、とある著者さんがされるかも・・・とのことです。

森GODも参加する可能性が高いので、

是非、一緒に学びましょう(^ ^)

主催者の愛甲さんの情報、

読書会の情報はこちらから。

http://aikoumasanobu.com/

スポンサーリンク