一流の人はなぜ、そう考えるのか / 鳥居祐一

一流の人はなぜ、そう考えるのか

PHP研究所/ 鳥居祐一


『あなたが考える一流の人ってどんな人ですか?』

『あなたはその一流になれていますか?』

一流になるためにはまず、

一流の人の考え方や、行動を知ることが大切です。

そして、一つずつ真似をすることで一流に近付けます。

この本には、お金や人脈、健康など

様々な角度から、一流の人の考え方が記載されています。

これを読み、行動すればあなたも『一流』になることができます!

スポンサーリンク

気付き

  • 『相手にどう貢献できるか』を考える
  • 周りの評価を気にしない
  • 歯をきれいにする

『相手にどう貢献できるか』を考える

一流の人は常に相手にどう貢献できるかということを考えています。

考え方を『自分主体』から『相手主体』に変えることです。

そうすることで、自分の魅力を感じてもらおうと

スキルやエネルギーを高めようと努力します。

そして相手にベネフィットを与えられるようになると、

返報性の法則で相手も自分に何かを与えようとしてくれます。

その結果、相乗効果でお互いをどんどん高め合うことができます。

現在、私はブログで書評を書いています。

私は著者の方に少しでも貢献できるように、

書評を書いています。

その結果、著者の方もブログを紹介してくださり、

ブログのPV数が増え、

WIN・WINの関係が作れると考えています。

自分の利益を優先的に考えるのではなく、

まずは、相手のためを想って行動しましょう!

周りの評価を気にしない

私は現在、このような形で

ブログで発信を行なっています。

これからもどんどん発信し、情報発信者として

成功します。

その中で、必ず待ち受けているのが批判です。

著者の鳥居さんも批判があったみたいですし、

ある程度有名になると批判は誰でも必ずあります。

その時に批判に対して、いちいち気にするのではなく、

『批判されるぐらい有名になったんだな』

軽い気持ちで流すことが重要です。

私は八方美人で、周りを気にしてしまう性格なので、

批判に負けないよう、

応援してくれる人のために頑張ります!

歯をきれいにする

一流の人は、歯や靴など

細部を見て人を判断することが多いです。

その中でも私は『歯』が昔からコンプレックスです。

虫歯も多く、歯があまりきれいではないです。

そのため、話すときはできるだけ口を開けないようにしています。

そうすると、相手に自信のなさが伝わってしまったり、

もごもご話してしまい、相手が聞き取り辛い時があります。

これからは、講師をしたり、動画を使って発信もしていく予定なので、

自信を持って話すことが重要です。

そのため、今後はしっかり歯のケアをして、

できるだけ、きれいな歯を保つようにします。

まとめ

この本にはその他、

お金、食、仕事、運、人脈、健康など・・・

一流の人の考え方を、様々な角度から教えてくれます。

正直、かなり濃い内容となっているので、

1回読んで全て実践するのは不可能だと思います。

まずは3つ。自分の中での気付きとToDoを作り、

そのToDoが習慣化した時に、

再度読み直し、また改な気付きを行動に変えていきましょう!

これを読んで行動すれば、

あなたも『一流』になれます。

是非、読んで見てください!

スポンサーリンク