運動×睡眠=最強

こんにちは。森GODです。

気付きました。

運動×睡眠=最強

まさにこの通りです。

普段の自分のパフォーマンスを高めようと思うと

全て必須です。

私達は当たり前のように行っていますが、

当たり前こそ大事にするべきです。

そんな私は昨日からジムに通い始めました。

すごく調子が良いです。

30分の有酸素運動をすることで、

成長ホルモンを分泌しています。

成長ホモンは疲労回復や免疫力UPにも

効果があります。

そのおかげで、睡眠の質が良い!

私はだいたい6時間睡眠ですが、

起きたとき、いつも眠いです。

ベッドから起きたくないです。

しかし、本日はあっさり起きることができました!

運動の効果ってすごい!

ちなみに・・・

昨日はサッカー日本代表の

W杯予選でしたね。

見ましたか?

私は見ていません。

なぜなら日本時間の0時30分~だったから。

睡眠不足になること必至です。

ありえません。

睡眠不足は最大の敵です。

次の日のパフォーマンスが下がるのはもちろん、

体の完全回復には1週間以上かかります。

また、サッカーの試合を見るということは、

脳に刺激を与えることにもなります。

つまり、睡眠の質が下がります。

本当はサッカーが大好きで、

自分の好きな選手も出場していたので、

超見たかったですが、

それはいっときの喜び。

後からハイライトを見れば、意外と満足しちゃいます。

それよりも、自分の健康と

パフォーマンスに関わる『睡眠』を大切にしましょう。

話は戻り、

実は本日お伝えしたかったことは時間の使い方です。

私は現在、毎日インプットに最低1時間30分、

アウトプットに最低2時間使っています。

先程の運動×睡眠を実践すれば誰でも可能です。

「そんな時間どこにあるんだ?忙しくてそんな時間ないよ!」

と思うかもしれませんが、逆です。

運動をしていないから、

睡眠をしっかりととっていないから

時間がないのです。

運動をする

睡眠の質が良くなる

朝早起きできる

通勤時間を有効に使える

朝活ができる

仕事が終わって運動をする

運動により集中力が高まり

勉強効率があがる

睡眠の質が良くなる

朝早起きできる

このスパイラルさえ作ることができれば最強です。

私は携帯ゲームを一切しませんし、テレビもほとんど見ません。

それは脳が活性化しているからです。

アウトプット中心の生活をしているからです。

運動をして、睡眠の質が高まれば、

生活の質が上がり、

パフォーマンスが上がります。

時間は使うものでなく、

自分で作るものです。

是非、実践してみて下さい。

運動×睡眠=最強
この記事をお届けした
26歳で読書を始めたら人生が変わった!
の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォロー