最強のコンディショニング術 運動 / 樺沢紫苑

最強のコンディショニング術 運動

WEB心理塾セミナー/ 樺沢紫苑


仕事が忙しくて運動なんてする時間がない

運動は学生が取り組むものだから自分には必要ない

それは間違っています。

運動をしていないから、仕事が忙しくなるのです。

運動は圧倒的に集中力や記憶力を高めます。

経営者の方が早朝にランニングしている

という話をよく聞きませんか?

それは運動により頭が良くなり、

仕事効率が良くなることを知っているからです。

それに比べあなたはどうでしょうか?

仕事に追われ、ストレスを感じ、

そのせいでまた仕事に追われ の繰り返し。

運動をすることで、コンディショニングを高め、

最強のビジネスマンになりましょう!

スポンサーリンク

気付き

  • BDNFと成長ホルモン
  • 複雑な運動をする
  • 運動×勉強=最強

BDNFと成長ホルモン

運動することで、

BDNFと成長ホルモンを分泌する事ができます。

BDNFは脳の不老物質と言われています。

学習、記憶、モチベーション、疲労回復、免疫力UP、

ストレス解消、仕事力UPなどに役立ちます。

成長ホルモンは体の不老物質と言われています。

代謝を良くする、免疫力UP、疲労回復

などに役立ちます。

成長ホルモンは30分以上の有酸素運動をすることで、分泌されます。

つまり、運動をすれば、

頭が良くなり、体も強くすることができます。

複雑な運動をする

運動をするときに大切なことは

複雑な運動をすることです。

もちろんランニングでも効果がありますが、

より効果が高いのが、複雑な運動です。

例えば、ランニングをするときは、

毎回同じコースではなく違うコースを走るなど、

様々な工夫を行い複雑な運動をするように心がけましょう。

樺沢紫苑さんのオススメはジムのプログラムです。

特にFight-Doという

格闘技+エアロビクス のプログラムが

面白いらしいので要チェックです。

運動×勉強=最強

よくよく思い出すと私はこの最強法を実践していました。

大学受験の勉強をしていた頃、

ストレス発散にランニングしたい!

でも勉強時間を削りたくない。

そこで思いついたことが

英単語を自分で録音して、それ聴きながら走る

という方法です。

もちろんその頃は運動をすれば頭が良くなることは

知りませんでした。

しかし、これを実践していたおかげか、

超苦手だった英語をなんとか、そこそこのレベルまで

持っていく事ができました。

ランニングするときは音楽を聴くのではなく、

オーディオブックを聴くなど、勉強するようにしましょう!

まとめ

改めて運動の大切さを実感しました。

そして、早速ジムの入会手続きをしました。

以前も1度入会した事があったのですが、

ほとんど通う事なく退会しました。

しかし、今なら確実に続きます。

それは、運動がどのように効果があるか知っているからです。

ジムに通い、運動と勉強を両立する事で、

更にパワーアップします!

運動について詳しく知りたい方はこちらの記事も参照ください。

脳を鍛えるには運動しかない  著:ジョンJ.レイティwithエリック・ヘイガーマン 訳:野中香方子
脳を鍛えるには運動しかない 著:ジョンJ.レイティwithエリック・ヘイガーマン 訳:野中香方子 あなたの運動時間はどれぐ...
《ストレス編》脳を鍛えるには運動しかない  著:ジョンJ.レイティwithエリック・ヘイガーマン 訳:野中香方子
《ストレス編》脳を鍛えるには運動しかない 著:ジョンJ.レイティwithエリック・ヘイガーマン 訳:野中香方子 あなたはストレスを...

スポンサーリンク