【気付き】3/9 いつもと違うことをする

こんにちは。森GODです。

今日は3月9日!学生は卒業の日ですかね?

”瞳を閉じれば〜あなたが〜瞼の裏にいることで〜♪”

もしくは、サンキューの日ですね。

しかし、それに気付いたのが夜の11時。絶望。

もっと早くに気付けていれば、今日1日、感謝しながら生きたのに。

ということで、勝手に明日は感謝の日にします!

普段、あまり意識できていないサンキューを伝えます。

サンキュー(ありがとう)はポジティブな感情ですので、

相手にもポジティブが伝染すると思います(^ ^)

サンキューの輪が広がると素敵な人生になりますね!

ということで今日の気付きを共有します。

気付き

  • いつもと違うことをする
  • 相手に興味を持つ
  • 時間を守る

いつもと違うことをする

私たちは普段何気なく物事を判断していることが多いです。

例えば、カフェに行ったとき、特に考えずに、

いつも飲む「コーヒー」を頼んでいる人が多いのではないでしょうか?

このように、いつもの惰性や決まったことをしているだけでは、

判断しているとは言えません。つまり頭を使っていないのです。

普段の帰り道を、何も考えることなく、

いつも通りいつもの道をただただ帰るだけ。

これも頭を使っていません。

私たちは普段やらないことを意識的にすることで、

何かを決断し、その結果、頭を使うことになります。

頭を使うということは「成長」していることであり、

自分の幅を広げることになります。

これからは、あえて普段やらないことにどんどんチャレンジし、

どんどん成長していきましょう。

ちなみに私は今日、カフェでロイヤルミルクティーを頼みました。

このように普段であればやらないことにチャレンジしてみましょう。

どんな小さいことでも構いません。

むしろ、最初は大きく変えることは難しいので、小さいことから始めましょう。

相手に興味を持つ

相手に興味を持ちましょう!

そうすることで、相手も自分に興味を持ってくれます。

反対に自分が相手に興味を持っていないと、

それは非言語的に相手に伝わります。

その結果、相手も自分に興味を持たなくなり・・・結局うまくいかない。

なんてことになります。

何事もまずは「自分から」やってみましょう。

相手の行動を見てからでは遅すぎます。

時間を守る

どんなに小さい約束でも時間は守りましょう。

そうしないと、「○○さんは私とのこの予定はどうでもいいんだな」

と、すごく悲しい気持ちになります。そして信頼を失います。

反対にどんな小さなことでも、絶対に守る人であれば信頼を勝ち得ることができます。

まとめ

いつもと違うことなんて何でもできる。

普段はエスカレーターに乗っているけど、

今日は階段で上がってみよう!

なんてこともいいかもしれないですね。

普段やらないことをやり、自分の幅を広げ、成長していきましょう!

スポンサーリンク

【気付き】3/9 いつもと違うことをする
この記事をお届けした
26歳で読書を始めたら人生が変わった!
の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォロー