セミナー

動画のための話し方講座 HARU

こんにちは。森GODです。

本日はヴォイスアップマスターコーチHARUさん。

「動画のための話し方講座」を受講しました。

めちゃくちゃ楽しかったです!!(^ ^)

HARUさんの講座は、ワークがメインになっていますので、楽しく学べます。

しかも、終わった頃には自分の成長を実感することができます!

さらに、講義中も多くの質問を投げかけてくださるため、

自分で考え、色々なことに気づくことができます。

また、一人ではなく、皆んなで学ぶので、他人からの気付きも共有することができます。

そのため、納得度も理解度も高い超オススメの講座となります!!

スポンサーリンク

気付き

  • 自分の表情は思ったよりも表現できていない
  • 動画の向こう側にいる人のことを考えて話す
  • やってみると視点が変わる

 

自分の表情は思ったよりも表現できていない

実際に講座の中で、自分の動画を撮って見て気付いたことは、

自分の表情の乏しさです。

自分では、笑っているつもりでも、動画で見るとそこまで笑っていない。

感情にメリハリがなく、単調に終わってしまう。

 

動画も含め、普段からもっと感情を全面的に表に出してもいいのではないかと思った。

 

講座の中で、

「感情をありのまま出す」と言う言葉がありました。

私も含め日本人は必死に空気を読もうとします。

その結果、自分の感情を殺してしまっているのではないでしょうか?

今後、感情表現を豊かにしていくためには

「感性を育てる」ことが重要となります。

映画を見て、泣きたい時は泣けばいい!楽しい時は笑えばいい!!

そしてそれが、結果的に相手に伝わる良い動画を作ることにも繋がってきます。

 

動画の向こう側にいる人のことを考えて話す

動画を撮るときはどうしても画面に向かって話しているので、

声が届かなかったり、必死に考えて、良いことを話そうとしてしまいます。

 

そしてそれは結果的に自己満足の発信となってしまいます。

考えて話すと伝わりません。

 

大事なことは、あくまで画面の向こう側にいる人に伝えること

 

そのためには、感情表現を豊かにし、本気で伝える努力をしましょう。

 

例えば、身振り手振りを交え、非言語情報を交えながら表現する。

 

楽しさを伝えたい場合は、自分が笑いましょう(^ ^)

自分が笑っていると相手も自然と笑います!

 

やってみると視点が変わる

本日は動画初心者(私も)もいれば、

仕事で動画を撮っているという人もいました。

 

 

同じ動画を見て、出てきた感想が、

 

  • 初心者→表情が豊か、メリハリがあってわかりやすい。
  • 経験者→編集がしっかりされている、カット割りが細かい、テンポが良い。

 

という具合に、見事に視点が別れました。

経験者の感想は動画発信をしているからこそ分かることだと感じました、

つまり、やってみることで、視座が1段高くなります。

 

 

私も、ブログで発信するようになりました。

今、ブログを書く上で思うことは、

「他の人は1000文字書くのに何分かかるのだろう?」

 

などといった、やっている人しか気付かない気付きなのです。

 

何事もやってみることが大事です!

やってみて学べばいいのです。だってやってみた人しかそれに気付けないのだから。

 

まとめ

この講座は動画初心者でも、ある程度動画を始めている人でもオススメです!!

なぜなら、少人数制のため、個人にフォーカスしてくれます。

一人一人の意見や悩みをヒアリングした上で内容をカスタマイズしてくれます。

そのため、世界に一つだけの講座になります!!

動画発信の初心者でも、すでに動画を始めている人でも、

誰でも多くの学びを得ることができます。

自分の話し方や伝え方に自信がない方、

滑舌をよくしたい方、これから動画発信をしたい方、

とにかく声や表情について学びたい方。

全ての人にオススメできます!

興味のある方は是非、受講してみてください(^ ^)

ヴォイスアップマスターコーチHARU

スポンサーリンク