Mac

【AirDrop】iPhoneからMacBook Airに画像を移す方法

こんにちは。森GODです。

 

MacBook Airに変えて、

 

画像の取り込みが簡単!!になりました。

これはiPhoneユーザー限定になりますがAirDropを使えば

すぐに写真の移行が可能です。

 

 

AirDropってなんぞやって人も多いと思うので、使い方を簡単に紹介します。

 

iPhoneの操作

ホーム画面を下からスライドさせると、

カメラが使えたり、Wi-Fiのon-offを切り替えることができるのはご存知ですよね?

 

 

実はこの画面の真ん中右側にあるのです。

AirDropを受信しない

というグリッドが。

 

 

ここタップすると、

 

 

「連絡先のみ」にすると自分の連絡先に登録しているユーザーだけが検出され、

「すべての人」にすると誰でも検出可能です。

 

取り急ぎは「すべての人」を選択すればOKです。

 

MacBook Airの操作

 

デスクトップ上部の【移動】

AirDrop

 

たったこれだけです。

 

 

 

あとはiPhoneの画像アプリから共有ボタンを押し

 

AirDrop(MacBook Airと表示されているところ)

を選択するだけ。

なんと30秒あれば簡単にいくつもの写真を共有することができます。

 

 

AirDropの機能を使えば、

自分のiPhoneと友達のiPhoneをつなげて写真の共有

なんかも簡単にできます。

 

かなりオススメなので、是非使ってみてください。