【書評】良い緊張は能力を2倍にする① / 樺沢紫苑

こんにちは。森GODです。

楽しみにしていた本を手に入れました。今日から隙間時間で少しずつ読んでいきます。

私が本を読むときに大切にしていることは、目次の確認です。

目次をじっくり読み、全体像の把握と自分の興味のあるポイント、課題解決ができそうなポイントを明確にします。

今回、私が特に気になったところは、

ノルアドレナリン・コントロール術2

正しくフィードバックする

ノルアドレナリン・コントロール術6

葉加瀬式過緊張緩和術〜まず楽しむ!

ノルアドレナリン・コントロール術9

ルーティンを作る

マインドチェンジ術7

緊張するかどうかは「前日までに9割決まる」

マインドチェンジ術8

最後は神頼み

です。

自分はどうやら、ノルアドレナリンとマインドについて興味があるみたいですね!

まずはこの部分を読み、緊張に強くなります。

詳細や感想、書評については明日以降に書いていきます!

約300ページ。ざっと見ただけでも、骨太な内容で、緊張本の決定版と言っても過言ではないと思います。

「私も緊張します」というあなた、是非読んでみてください。

【書評】良い緊張は能力を2倍にする① / 樺沢紫苑
この記事をお届けした
26歳で読書を始めたら人生が変わった!
の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォロー