『タイトル』を変えるだけでブログアクセス数が10倍に増える

こんにちは。森GODです。

昨日はWEB心理塾セミナーに参加しました。

内容は主催の樺沢紫苑さん、コラムニスト尾藤克之さんによる『ネットの特性を理解して効果的なWEB文章を書くセミナー』でした。

結論、「タイトル命」。それだけでも最高の学びでした。

私は普段、書評のタイトルは本の名前と著者名のみしか書いていません。今後は肉付けをしてキャッチーなサブタイトルもつけてみようと思いました。

また、あえて本のタイトルをつけず、最後まで読んだら実は書評だった!というパターンも試したいと思っています。全ては試行錯誤ですね。

私は普段、インターネット広告の運用を行なっているのですが、常々思っていることが『やってみる』ことが1番重要だということです。

どれだけ仮説やリスクを考えても、その通りに行くことはほとんどありません。大事なことはやってみることです。

先ほど、やってみること(Do)が1番重要と言いましたが、訂正します。やってみることよりも大事なことが、PDCAの『CA(チェック・アクション)』です。

これはブログ記事の作成にも普段の生活にも何にでも言えることだと考えています。しかし、我々人間はどうも『Do』で終わることが多いように感じています。

だからこそ、『CA(チェック・アクション)』ができると、他の人との差別化ができますし、そこにあなたの価値が生まれます。

あなたも迷っていることがあるのであれば、まずは行動してみてください。その際は『CA(チェック・アクション)』を忘れずに。

話がそれました・・・・。

WEB上で文章を書く際にはタイトルだけでなく、画像だったり実際の文章の内容であったり、様々な要素があります。

それらは突然上達することはありませんし、書き続けるしかありません。しかし、『タイトル』であれば今日から考え、実行することができます。

今まで、もしあなたが30秒や1分でタイトルを考えていたのであれば、是非一度タイトルを考えるのに5分使用してみてください。

『タイトル』を変えるだけでブログアクセス数が10倍に増える
この記事をお届けした
26歳で読書を始めたら人生が変わった!
の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォロー