【書評】「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる / 立花岳志

「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる

サンマーク出版 / 立花岳志(著)


『ブログを始めたが、、、全然続かない』

『会社を辞めて自由に暮らしたい』

『副業で稼ぐ方法を知りたい』

あなたもそんなことを考えたことがあるのではないでしょうか?

実はそれを実現する方法はあります。それは好きなことをやり続け、情報発信することです。

今ままで、あなたがそれを実現できなかったのは、心のどこかで『損得勘定』をしていたからです。あなたの好きを発信し続けると、好きは得意になり、得意は強みとなります。そしてそれがあなたの価値となります。

そのためには損得感情なしに、あなたが心から「好き」なものを見つける必要があります。本書を読むと、あなたの「好き」を再発見するためのヒントを得ることができます。

また、「好き」を見つけた後の情報発信のノウハウもぎっしりと詰め込まれています。そのため、今から情報発信を始める人・すでに情報発信をしている人の両方にオススメできる本となります。

私は第5章(好きなことを発信しつづけるとお金の価値観と人生が劇的に変わる)だけでも価値のある本だと感じました。すでに情報発信をしている人や、読書が得意でない人は5章だけを読んでも良いと思います。

私は昨年の2月からブログを始めました。情報発信をするとドンドン自分が成長し、付き合う人や仲良くする人が変わり、ブランディングされ、周りから「すごい人」と思われるようになりました。

セミナーの講師もすることができました。情報発信を1年続けることができれば、あなたも立派な情報発信者です。世の中の99.99%は情報受信者で残りの0.01%だけが情報発信者だとも言われています。だからこそ情報発信には大きな価値があります。あなたも0.01%になり「好き」を「お金」に変えましょう!

それでは私の気づきを共有します。

スポンサーリンク

気づき

  • とにかく好きなことを書く
  • お金を使うときに感謝を乗せる
  • 複数のカテゴリを組み合わせる

とにかく好きなことを書く

冒頭にも書きましたが、「好き」が「得意」になり、「強み」になると「お金」が生まれます。損得勘定は絶対にNGです。

私はブログを書いていますが、何度も『収益』に目がくらみそうになったことがあります。書評ではなく、もっとアフィリエイトに特化したブログを作ろうかと何度も悩みました。

しかし、それはきっとうまくいかないでしょう。

それは、「継続」が難しくなるからです。お金を理由にしてしまうと目標が達成できた時も達成できなかった時も、どちらであってもモチベーションを下げることとなります。

大事なことは自分が「ワクワク」すること、「楽しい」こと「情熱を持てる」ことを発信し続けることです。好きなことをしていると損得勘定なしに継続することができます。

そしてそれがあなたの価値となり、お金を生み出すことができます。

とにかく好きなことを発信し続けましょう!

お金を使うときに感謝を乗せる

お金を使うと『もったいない』『お金を失った』などのようなマイナスな気持ちになったことはありませんか?私はよくあります。

お金を払うことは本当はマイナスなことは何もありません。なぜなら、お金を払うということは代わりに同じ価値の商品やサービスを受け取っているからです。何も失ってなどいません。

今後、お金を払うときはマイナスなことを考えるのではなく、『感謝』を乗せるようにしましょう。そうすることで『価値』と『感謝』が交換され、あなたのもとには『感謝』が『お金』という形で押し寄せます

また、お金は先出しが鉄則になります。まずは『与える』人になることで、最終的にはあなたの元に回り戻ってきます。

お金に感謝を乗せてどんどん使いましょう!

複数のカテゴリを組み合わせる

私は書評ブログを書いています。実は世の中に書評ブログを書いている人はたくさんいます。つまり、本が好きで発信している人はたくさんいるので「書評ブロガー」だけでは大きな価値を生み出すのは難しいです。

それを打破する方法が、複数のカテゴリを組み合わせることです。「好き」なことを掛け算していくことで、どんどん自分が確立されていきます。

私はやっと1年で書評ブロガーというブランドを確立することができました。ここから1年で次のカテゴリを見つけます。そのためには、自分が心から好きなものは何かを再度考えてみます。

見つかったときはどんどん発信していくと思うので楽しみにしておいてください!

まとめ

私は情報発信を始めて本当に良かったと思っています。情報発信をすることで自分の考えや自分の意見を持つことができました。そのおかげで、現在は仕事もプライベートも充実しています。

また、現代のテクノロジーの発達は我々に情報発信の平等を与えました。以前は特定の人だけが知っていたことをいつでもどこでも知ることができます。

反対に、情報をいつでもどこでも発信することもできます。チャンスは今です。世の中ではまだまだ情報発信者が少ない今だからこそ、価値があります。

そしてその価値を市場に還元することで、あなたにお金が運ばれてきます。

行動するのは今です。1番簡単な方法はSNSを使って発信することです。まずは1行でいいです。あなたも情報発信の道を歩み始めましょう!

スポンサーリンク