書評

【書評】いまさら聞けない ビットコインとブロックチェーン / 大塚雄介

こんにちは。森GODです。最近の読書時間はもっぱら電車通勤の中です。

 

しかし、基本的に座ることはできないので、スマホで読書をしていることが多いです。
スマホ読書のメリットとして、どこでも読めるということはありますが、デメリットとして、アウトプットが億劫になるということが挙げられます。
紙の本であれば読み返したい箇所やピックアップした箇所にすぐ戻れますが、スマホではそうはいきません。
なんとか、紙で読書する方法を考えねば!

 

ということで、インプット過多でしたので、アウトプットを行なっていきます!

 

『いまさら聞けないビットコインとブロックチェーン』
『ビットコインってよく聞くけど難しそう』
『どうせ儲けるのは一部の人だけでしょ』
『自分には関係ない』
そう思っている人も多くいらっしゃると思います。
この本ではビットコインなどの仮想通貨の仕組みやここまで成長した背景、実際の仮想通貨の買い方などを網羅的に記載しています。
そのため、仮想通貨の初心者の方でも読みやすく、理解しやすい内容となっています。
とにかく仮想通貨を所有してみたい!投資を始めてみたい!という人はこの1冊だけで十分だと思います。
仮想通貨の基礎から知りたい人は是非読んでみて下さい。

 
私はこの本を読んで、少し仮想通貨を購入してみました。やはり大事なことは実際に試してみることです。本を読んだだけでは分からないことがほとんどなので、一気に始めるのではなく、少しずつ始めて修正して行くのがいいと思います。

※この記事はコインチェックの問題が起きる前に書きました!

 

今は『よくわからないけれど仮想通貨は危険』というイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか?

 

私はこのタイミングはチャンスのような気もしています…

 

グローバルな視点で見ると海外送金のスピードや手数料は魅力的です。

 

今後、安全面が確立できたらもっと伸びる気もしています。

 

需要の少ない今が買い時???すみません。私は何も保証できませんが。

 

ピンチはビッグチャンス!