緊張を味方につける

こんにちは。書評ブロガーの森GODです。

実は私、とっても『緊張しい』なんです!

とはいえ最近は緊張することがほとんどなくなりました。

以前は会議で発言しようとするだけで、ドキドキしたり、プレゼンの発表があると手汗が止まらない、、、そんな状況でした!

しかし、今は緊張を楽しめています。全く緊張しないということはありませんが、以前ほどではありません。

私が緊張を克服した方法は2つあります。

①、緊張を受け入れる

以前ベストセラー作家の樺沢紫苑さんが言っていました。

『緊張するのは当たり前。緊張しないようにするのではなく、緊張を味方につける方が良い』

『緊張するとノルアドレナリンが分泌され、普段以上のパフォーマンスを発揮できる』

これを聞いたとき、ハッと気付かされるものがありました。

『緊張することは恥ずかしいことではないんだ』

『緊張することは良いことなんだ』

これ以降、私の緊張の捉え方が180度変わりました。その結果、現在ではほどよい緊張を味方につけてプレゼン等ができるようになりました!

②、自ら緊張に飛び込む

私は緊張が味方だと知り、どんどん緊張に飛び込むことができるようになりました!

私が実践したことを羅列します。

◆セミナーに参加し皆の前で質問をする

◆会社で社員を巻き込んだ「朝活」を行い、自ら発表の機会を作る

◆セミナー講師をしてみる

などです。

上記に加えて、『ブログを始めた』ことも大きいと考えています。

普段からアウトプットをしていると自分のアウトプットに自信が持てます。

そうなると、アウトプットのハードルが下がり、緊張しずらくなります。

もし、緊張を克服したいのであれば、まずはブログを始めたり、SNSにアウトプットすることをオススメします!

緊張は自分を高めるパートナー

緊張を味方につける
この記事をお届けした
26歳で読書を始めたら人生が変わった!
の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォロー