アウトプットは記憶に残る

こんにちは。書評ブロガーの森GODです。

私はこのブログでもアウトプットの大切さを何度もお伝えしています。

実はこのブログを作った背景には『アウトプットして自己成長したい!』という思いが強くあります。

そして、日々過ごす中で自分でも改めてアウトプットの大切さを何度も実感しています。

本日、チームで終礼をしているときに、皆の悩みが共通して『時間の使い方』についての悩みだということがわかりました。

そんなときに私の口から出て来た言葉は『15分単位で仕事をすること』『ケツカッチン仕事術』というワードでした。

これは過去にブログでアウトプットした内容になります。

【書評】「残業しないチーム」と「残業だらけチーム」の習慣 / 石川和男
「残業しないチーム」と「残業だらけチーム」の習慣 明日日出版社/ 石川和男(著) 突然ですが、 あ...
神・時間術 / 樺沢紫苑【書評】
『神・時間術』 大和書房 / 樺沢紫苑(著) 『もっと自分の時間が欲しい』 『気づいたら1日が終わっていた...

やはり、アウトプットしたことが知らず知らずに、血となり肉となります。

反対にアウトプットをしていなければ、右から左に流れていたでしょう。

『アウトプットは記憶に残る!アウトプットこそが自己成長である。』

それを実感した日になりました。これからもアウトプットし続けることで自己最長を加速させます!!

アウトプットは記憶に残る
この記事をお届けした
26歳で読書を始めたら人生が変わった!
の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォロー