書評は楽しい!

こんにちは。書評ブロガーの森GODです。

昨日、久しぶりに書評を書くことができました。

やっぱり書評を書くのは楽しい!久しぶりでしたが全く迷いなく書くことができました。

それは、私が書評を書くときは自分の気付きを中心に書いているからです。

多くの書評サイトは内容の紹介がメインです。『第1章は○◯と書かれていて、第2章は△△と書かれていて…まとめると◇◇です!』

とても素晴らしいと思います。自分は記憶力が悪いので本に書いてた内容をそのまま書くのは苦手です。

本の内容をそのまま紹介するのもとても価値のあるものだとは思いますが、、、

その内容にオリジナリティはあるのでしょうか?ただの内容紹介であれば自分でなくても、誰でも書けると思います。

私は私しか書けないことを書くことにより価値を感じます!

だから、自分の気付きや本を読んで、どう行動を変えるか、何を実践するかなどを中心に書いています。

そして、それが何よりも楽しい!!

書評ブログを書いている人が続かない理由は「楽しくない」からだと思います。

自分の成長や行動にフォーカスして書くと楽しいですし、オリジナリティも出るのでオススメです!

オリジナルは個性

個性は自分だけの価値

これからもオリジナルを大切に書評ブロガーを頑張ります!

書評は楽しい!
この記事をお届けした
26歳で読書を始めたら人生が変わった!
の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォロー