ケアンズ(オーストラリア)海外旅行初心者でも安心できる5つの理由

こんにちは。森GODです。

先日、新婚旅行でオーストラリアのケアンズに行ってきました!

結論、最高に楽しかったです。海外旅行初心者の夫婦2人でも超満足に楽しむことができました。今後ケアンズの魅力をいくつかの記事に分けて紹介していきますね。

まずは、新婚旅行にケアンズをおすすめする5つの理由を紹介します!

治安が良い

ケアンズの治安は日本と同レベルか、それ以上に良いです。海外旅行ということもあり非常に心配していましたが、普通にホテルに貴重品を置いたまま出かけてしまってもベッドメイク後になくなっているなんてことはありませんでした!(もちろん100%安全ではないので細心の注意を払ってください)

また、街に狂気を放っているような変な人もいません。不良やヤンキーみたいな人も1人も見ませんでした。現地の人も皆明るく楽しい人ばかりでした。

私の泊まったヒルトンホテルは隣がカジノでしたが、全く怖い感じはありませんでした。また、人気スポットのナイトマーケットも言葉の響きを見ると少し怖い感じがありますが、とても安全なスポットでした。ただし、中国人マッサージの勧誘やぼったくり店のような店もあるので注意は必要です!

ナイトマーケットの詳細はまた別途記事にします。

日本人が多い

やはり日本人に出会うと安心ですね。現地に日本人が多いこともポイントですが、日本からケアンズに旅行に行く人が多いこともポイントです。海外旅行2回目(1回目は韓国)の私にとっては、国際線の飛行機に乗ることや現地に着いてからの流れなども不安。しかし、日本からは成田−ケアンズ、関西国際空港−ケアンズ間で直通便があるため、同じ飛行機に日本人も多くとても安心できます。

実際に私が乗った成田−ケアンズ直行便も5割〜7割ぐらいは日本人でした!

また、ケアンズの街にいても日本人は非常に多く、どこにいても日本人は必ずいる状態でした。ホテルにいても、海にいても、スーパーにいても、ナイトマーケットにいても、レストランにいても…。

もちろん、現地で働いている日本人も多く、ナイトマーケットの大きなお土産屋さんには日本人の店員もいます!

また、金額や注意書きが日本語で書いてあるなんてこともあり、英語が話せなくても何不自由なく過ごすことができました!

スポンサーリンク

ご飯が美味しい

ケアンズのご飯はとても美味しいです。また、お店も多いので自分の好きなものを食べることができるでしょう。例えば、オージービーフの美味しい店、シーフードの美味しい店、日本食(お寿司、ラーメン、たこ焼き、日本向けのコンビニなど)、中華、イタリアン、フレンチ、マクドナル…などなど。

私も様々なものを食べましたが、どれも美味しくいただくことができました。私が行ったレストランやお店の紹介はまた別途記事を書きますね。

ただし、1点だけ注意が必要です。オーストラリアの人は甘いものが大好き!ケアンズに着いて1番最初に目につくのがあたり一面のサトウキビ畑。そう、ケアンズは砂糖の生産量が世界でNo.1なのです。さらに、オーストラリア人の一人当たりの砂糖の年間消費量は日本人の約4倍。

そのため、お菓子やコーヒーは必要以上に甘いです。なんとスーパーでアイスコーヒーと書かれた飲み物を購入したら、それは日本でいうカフェラテ(それも超甘いバージョン)でした。

また、ご飯の量も非常に多く、オーストラリア人のが大きいのも納得できます。そして、街を見渡すとコーラを飲んでいる人が多い!

ということで、そんな生活を1週間していると私も見事に1.5キロ太りました(笑)

ツアーが多く遊びどころも満載

ケアンズがとても小さい街ですが、山と海に囲まれており、世界遺産も2つあります。1週間では遊び足りないぐらいでした。毎日アクティブに何かをしたい人にもオススメです。もちろん、ホテルにプールがあったり海沿いにベンチがあったり、ゆっくりしたい人にもおすすめ。

誰でも、どんな目的でも対応できるのがケアンズだと思います。私たちは4日間で海も山も滝もコアラもワニも…色々体験することができました!詳細はまた別途記事を書きます。

とにかく、日本語のツアーが多いので何でもできます。英語が話せなかったり、自分で予約するのが不安って方にも最適です。

そしてツアーの内容もかなり充実しています!私が参加したツアーはどれもこれも楽しかったです。今回体験したツアーは別途記事に書きますね。

時間がゆったり流れている

ケアンズは自然に囲まれた田舎町です。ケアンズ空港から市街に行くまでには馬がいたり、野生のワラビーがいたり、そしてあたり一面を埋め尽くすほどのさとうきび畑。

近くには世界遺産に指定されているグレートバリアリーフ(海)と熱帯雨林(山)があります。こんな大自然に囲まれて過ごす人々は自然と同じくとても雄大。

皆がゆったりと自由に過ごしているように感じました。働いている人もゆったりと店員同士で会話をしながら接客していたり(笑)目の前の客よりも自分優先。

しかし、そんな生き方が本当に羨ましく感じました。日本では考えられないですね。自分も含め日本人は常に時間に終われ、精神と肉体をすり減らしながら生きています。

これって本当に幸せなんでしょうか?

もっと自分の好きなことに打ち込んだり、大好きな家族と一緒の時間を過ごしたり、目の前の時間を大切にするべきなのではないでしょうか

まとめ

オーストラリアのケアンズは海外旅行先としてとても良い場所だと感じました。正直、何一つ不自由がなかったです。観光地も多く、遊びごたえも十分。

日本人は多いものの、日本とは時間の過ごし方や自然の雄大さが全然違うので、非日常を感じることもできます。

今回の旅が楽しすぎて、海外旅行が好きなりました。また、時間と金を作って海外旅行に行くぞ〜!!

スポンサーリンク