森GOD復活

こんにちは。森GODです。

生きてますよ〜

久しぶりのBLOGとなります。

ここ数日、全然記事を書いていませんでした。

これからは以前のように書評を中心に書いていきますので

楽しみにしていて下さい。

今日は、ブログを書かないことで気付いたことがあったので

それを共有します。

気づき

  • アウトプット中心の生活は人生を変える
  • 辞めることは簡単にできる
  • 家族を大切に

アウトプット中心の生活は人生を変える

アウトプットをしてもしなくても時間は同じだけ過ぎていきます。

違うのは成長のスピードです。

ここ数日、アウトプットをしない生活でした。

アウトプットをしないということは良質なインプットもできません。

そして無駄な時間だけが過ぎていきます。

毎日だらだらテレビを見たり、携帯ゲームをしたり、

いくらでも過ごせます。

もちろんその時は楽しいですが、自分の成長は1つもありません。

そして、こんなことしてていいのか?という不安に襲われます。

その結果、私は首ニキビがたくさんできました(笑)

必ずしもテレビやゲームが悪いとは思いませんが、良いとも言えません。

私は改めてアウトプット中心の生活の中で、

自己成長の日々を過ごしたいと思いました。

辞めることは簡単にできる

アウトプットをしない生活の中で驚きだったのが、

アウトプットをしなくても全然違和感がなかったことです。

ここ3ヶ月毎日BLOGを書いていました。

完全に習慣になっていると思っていました。

しかし、全然習慣になってませんでしたね。

やはり3ヶ月はまだまだスタートです。

辞めることは簡単です。

私は今後も辞めるつもりはありません。

もしかしたら3行ブログになってしまう日があるかもしれません。

それでも続けることが大事です。

今後も温かく見守ってください。

家族を大切に

私はここ1年ぐらいで様々な変化がありました。

仕事もプライベートも激動でした。

仕事では昨年5月に転職をしました。

自らの成長を求め新たなチャレンジ。

新しい環境に悪戦苦闘し、

毎日家に着くのは23時なんて時期もありました。

プライベートでは

昨年4月に初めて樺沢紫苑先生に出会い、

読書の楽しさとアウトプットの重要性を知りました。

そこから毎月セミナーに参加し、

読書量も月1冊から3冊、3冊から5冊・・・

気付いたら月に20冊以上読んでいたり。

今年の3月には結婚もしました。

引っ越しもしました。

プライベートでの充実ぶりと仕事のやらされ感のギャップに悩み

ついには独立なんかも考え、結婚して1ヶ月で無職になりました。

結局、独立はせず、来週から新たなチャレンジをさせてもらえることになりました。

未知の世界ではありますが、自分の更なる成長のチャンスがたくさんあると思います。

振り返ると好き勝手しているなぁと思います。

いろんな変化がありましたが、これが自分なんだと思います。

意外と変化が好きなのかもしれません。

そして、どんな時でも私の考えを尊重してくれる妻には感謝しています。

妻の支えがあったからこそ、やってこれたんだなぁとしみじみ実感しています。

これからも心配はたくさんかけるかもしれませんが、

今後はもっと妻と過ごす時間も増やして、

たくさんコミュニケーションをとって、

お互いを支え合えればと思います。

まとめ

ノンストップで走り続けることはよくないと感じました。

仕事もプライベートも全力で走り続けることはできません。

力を抜く時は抜いてメリハリをつけることが大事です。

今年の後半戦のテーマは『メリハリ』にします。

そのためには『神・時間術』をマスターしないと!

神・時間術 / 樺沢紫苑【書評】
『神・時間術』 大和書房 / 樺沢紫苑(著) 『もっと自分の時間が欲しい』 『気づいたら1日が終わっていた...

時間の尊さを感じた、休養期間でした。

これからも頑張ります。

森GOD復活
この記事をお届けした
26歳で読書を始めたら人生が変わった!
の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォロー