書評

【書評】食べれば食べるほど若くなる法/菊池真由子

『食べれば食べるほど若くなる法

知的生きかた文庫 / 菊池真由子(著)


・ダイエットに何度も失敗している
・若返りにサプリを使ったけど効果がない
・いっぱい食べても良い方法を知りたい

あなたもこのような悩みをお持ちではないでしょうか?

そんなあなたにぴったりなのが本書です。上記のような悩みは実は食事で改善できることが多いです。本書『食べれば食べるほど若くなる法』では、栄養管理士として30年間、1万人以上の人をサポートしてきた菊池真由子さんがすぐに実践できて、若返り効果が得られる食べ方を厳選した本になります。

前作ではベストセラーの『食べても食べても太らない法』を書かれています。

著者が言うには「きちんと食べる人ほど、やせる」「きちんと食べる人ほど、若くなる」そうです。

つまり、正しい食べ方を身につけることができれば、あなたの身体は思い通りになります。

私たちは1日2食〜3食たべます。食事習慣は当たり前だからこそ意識する人は少ないですし、実践することができれば大きな効果が得られると思います。

食べ方を変えるだけで、肌、髪、体がよみがえるなんて夢みたいですね!

実際に私も読みましたが、すぐに実践できるものばかりで目から鱗です。

今回は私の気づきとともに本書の中身を少しだけ紹介します。

若返りスイーツNo.1

それは『アーモンドチョコ』だそうです。実は私はスイーツが大好きでほぼ毎日、食べています。

実は少しだけ罪悪感を感じる時もあるのですが、アーモンドチョコは食べれば食べるほど若返るらしいので、気兼ねなく食べれますね!

アーモンドは食事でとった糖質や脂肪を燃やして分解する働きを持っているそうです。チョコと組み合わせることでリラックス効果もあるみたいなので、食べ過ぎには気をつけながらも、アーモンドチョコを積極的に摂取していきます!!

世界一簡単な肌荒れ特効薬

それはキャベツ』です。キャベツは水分が96%なので、食べても食べても太らないそうです!つまり、キャベツは肌荒れ対策だけでなく、ダイエット効果もあるのです。

実は私は昔からキャベツが大好きでよく食べています。あまりにもたくさん食べてしまうので、自分で抑制することもありました。

しかし、本書でキャベツはいっぱい食べても大丈夫、むしろ食べたほうが良いと知って安心しました!

ちなみにドレッシングはノンオイルより普通のもののほうが糖分が少なく良いみたいです。マヨネーズは消化吸収の良い脂肪なのでやめましょう!

冷え性を改善する

私の昔からの悩みが『冷え性』です。冷え性による血行不良で足がだるくなり動けなくなることもあるぐらいです。

今まで色々試してきましたが、効果は一時的であったり対処療法的になっていました。

しかし、食べ物で改善できればそれは根治的な治療(身体の中から改善)となり、冷え性から脱却できるのではないでしょうか。

そんな冷え性を改善するのは『アサリ料理』です。その中でも本書でおすすめされているのが、『アサリのショウガ炒め』です。

さらに、全身の血行をよくするビタミンEが豊富な、エクストラヴァージンオリーブオイルを使うと、より良いみたいです。

これであれば、すぐに実践できるので早速作ってみます!!

編集後記

上記のように男性の自分でもわかりやすく、簡単に用意できる食べ物ばかりだったので、早く色々と実践したいです。

そして何より、本書は女性に喜ばれる1冊になるでしょう。男性の皆様は女性へのプレゼントに最高だと思います!

私もそっと机に置いて妻の反応を見てみたいと思います。

また、本書には45個程度の若くなる方法が書かれているので、レシピ本みたいに使ってどんどん実践して習慣にしていきたいです!

一家に一冊置いておきたい本です。皆様も是非一冊手にしてはいかがでしょうか。