その他

1/10,000の人材になる方法【10/100】

こんにちは森GODです。

何かをしたい人、10000人。
それを始める人、100人。
それを続ける人、1人。

という有名な言葉があります。実際そうだと思います。続けることってとても大変です。私も今まで続かなかったことはたくさんあります。(ジムに通うことなど)

しかし、このブログに関しては1年半も続いているので自分は『続けらる人』だと自負しています✨

その他に、自分が続けていることは『朝活』です。現在は毎朝カフェ1時間〜1時間半程度、ブログを書いたり、本を読んだり、しています。

そのため、自分は『続けること』に関しては成功体験がありますので、本日は続けるための方法をシェアします。

目標を小さくする

とにかく最小限まで目標を小さくします。例えば、『朝5分だけ読書をする』『1回だけ腹筋をする』などです。

人間にとって最大のハードルは始めることなので、それさえ取っ払ってあげれば簡単に続けることはできます。

実際に始めてしまえば、『朝5分だけ読書をする』という目標であっても、慣性の法則によって5分でとどまることはありません。気づいたら10分、15分続けているものです。

まずは、いつもより『1分早く起きてみる』から始めてみるのはいかがでしょうか?

見える化する

できたことを見える化します。カレンダーに書く、アプリを活用する、ノートに書く、ブログ更新がその証、など。

毎日記録をすれば自然と続けるようになります。そして、気づいたらそれが習慣となり、やらないことが気持ち悪くなります。 私は1分でも朝活をした場合、朝活をしたことにします。

自分で自分を承認して、次の日も続けられるような環境を作っています。

感情と切り離す

『今日は気分が乗らない』『今日はモチベーション高いから頑張ろう』そんな、感情頼りでは、続けることはできません。

大事なことは、どんなときでも自分の感情を理由にしないことです。『やると決めたらやる』それさえできれば、続けることなんて簡単です。

とはいえ、人間は感情で動く生き物ですので実現するのはかなり難しいです。『感情は関係ない』と常に意識する必要があります。反対に意識さえして習慣にすれば簡単です。

感情とは関係なく、自然に続けていけます。

まとめ

続ける人が1/10,000ということで、、、、続けることさえできれば10,000人に一人の存在になることができます。

『続ける』ことに悩んでいる人は本当に多いので、上記を参考に何か続けることにチャレンジしてみてください。

私は今、1ヶ月でブログを100記事書くというチャレンジをしています。正直、ハードル高いですがそれはそれであり!

また違う世界が見える気がします。楽しんでいきましょう!

スポンサーリンク