その他

学びあう仲間との繋がり方

こんにちは。森GODです。

『学びたい!でも1人は嫌だ。仲間が欲しい』そんな声をよく聞きます。

私も学び始めて(読書を始めて)2年近く経ちますが、ここまでこれたのは仲間がいたからだと感じています。

今では一緒に学べる仲間がいて、日々刺激をもらいながら頑張っています。

本日は私がどのようにして仲間と繋がってきたかお伝えします。

オンラインサロン

1番手っ取り早い方法がオンラインサロンに入会することです。

オンラインサロン内にはあなたと同じ目的で入会している人が多いです。そのため、共感・承認が生まれ、仲間になりやすいです。

私は現在、精神科医でありベストセラー作家でもある樺沢紫苑さんが展開されている『樺沢塾』に入っています。

ここには同じように『学びたい』意思を持った人が多いです。そのため、馬が合い自然と信頼できる仲間になっています。

あわせて読みたい
仲間と学ぶ【樺沢塾】成長速度は倍以上!こんにちは。森GODです。 先日、非常に貴重な体験をすることができました。それは、なんと500人の前でスピーチをしました!詳細...

リアルイベント

私が最初に仲間ができたきっかけがリアルイベントでした。これも同じく樺沢紫苑さんのイベントです。頻繁にセミナーや出版記念講演会をされているため、イベントに参加しやすかったことを記憶しています。

そのとき出会った仲間は今でも仲良くさせてもらってますし、今後も切磋琢磨しながら高め合う存在なのだと思います。

しかし、リアルイベントは少しハードルが高めと思う人も多いようですね。そんなときは、『樺沢塾』にお試しで入ってみてください。

樺沢先生をはじめ、周りの人たちも皆良い人で必ず歓迎してくれます。

1ヶ月で1500円程度ですので、1ヶ月だけ入会して、イベントにいって合わなければ退会でも良いと思います。

まずは行動してみましょう!

SNS

Twitter・Facebook.InstagramなどのSNSを活用しましょう。最も良いパターンは上記のリアルイベントで会った人と繋がることです。

しかしながら、イベントは毎日ある訳ではなく、頻繁にリアルで会えるわけではないので、SNSでのエンゲージメントが重要になります。

相手のアウトプットに『いいね👍』をしたり、自分もアウトプットしたり。そんなやりとりをしていると、お互い仲間という意識が芽生えてくると思います。

もちろん、リアルであっていない人でもSNSであれば交流でき、仲間になることはできます。

ただし、SNSだけの関係は正直お勧めできません。。。世の中、色んな人がいますので、その人となりを知らない(信頼できない)人と深くつながるのはリスクがあります。

やはり、リアルで会うことは必須になるのではないでしょうか。

まとめ

調べれば世の中にはセミナーや交流会はいっぱい開催されています。まずは自分の行きたいものを探してリアルで参加してみることが重要です。

ただし、注意しなければいけないのは、交流会などは営業目的で名刺交換だけする人が多いです。

本当に学びの仲間が欲しい場合は、オンラインサロンのイベントやセミナーがおすすめです。

勇気を出して1歩踏み出してみましょう!