ブログ運営

100blogsチャレンジ達成【100/100】

こんにちは。森GODです。

現在取り組んでいる『100blogsチャレンジ』ついに100記事目まで来ました。今は満身創痍ですが(笑)この後、どんな景色が見えてくるのか非常に楽しみです。

出だしは順調だったものの、先週にペースを落としてしまい苦戦しました。そんな中、感じたことがあったので簡単な振り返りも含めて記事にしてお伝えします。

自分と徹底的に向き合う

ブログを書くことの本質は『自分と向き合う』ことだと思いました。

1日3〜4記事書こうとすると、自分の生活全てをブログに捧げるぐらいの意識でないとダメです。

・感じたこと
・見たこと
・やったこと

それらひとつひとつと向き合い、読者に貢献できるように記事化していく。

そんなことを繰り返していくうちに、自分の心との対話が増えていることに気づきました。そしてそれをアウトプットすることで想いが具現化されていきます。

ここまで自分と向き合ったことはありません。アウトプットは通常、他者への貢献が目的となりますが、副次的に『自分を知る』いいきっかけになりました。

今後もアウトプットを続けていきたいと思います。

限界を超える

今まで1ヶ月で20記事書ければ上出来だった私がいきなり、1ヶ月100記事に挑戦。完全に限界を超えたチャレンジでした。

そして、幸いなことにタイミングよく仕事が忙しくなり、子育ても忙しくなりました。

徹底的に自分を追い込んだ結果、限界を越えようとしています。

毎日ルーティンで書けるネタを作ったり、朝活の時間を活用したり、移動中にスマホをアウトプットツールとして使用したり。

様々な工夫をしてきました。

振り返ると、人は限界を越えようとするときに成長すると感じました。今後も様々なことにチャレンジして、もっともっと成長していきたいです。

余裕を持つ

当初の予定では昨日(28日)100記事終えている予定でした。

しかし、先週は仕事が忙しかったりで全然更新できておらず、100記事まで到達していませんでした。

そのため、前倒し前倒しで進めて貯金を作っていたいたことが結果的に自分を助けています。

どんなことも余裕を持つことが大事だと思いました。いつもギリギリを走っていると、何かあったときに対応できなくなります。

常にバッファを持つこと意識します!

まとめ

今回のチャレンジで強く感じていることは事前の戦略と設計が大事だということです。

私であれば、

・どんな記事を書くか(タロット1記事、四文字熟語1記事、その他1〜2記事など)

・どの時間を使って書くか

・いつまでに何記事書くか

そんなことを事前に設計した上で取り組むことで、達成できました。(まだしていないが)

これはどんなことも同じです。人はイメージしたことしか実現できません。言い換えると、イメージさえできれば何でもできるのです。

それを準備すれば、後は目標に向かってPDCAを回すだけです。今後、どんなことにも生かせると思うので、この経験をいかして、更に成長していきます。