その他

自分の強みを知る3つの方法

こんにちは。森GODです。

『自分の強み』って考えたことありますか?私は今までに2回転職をしていますので、その度に自分の強みについて考えました。

しかし、どれもピンとこない!(涙)

とゆうよりも自分の強みと言っていいか分かりませんでした。しかし、、、最近では納得のいく自分の強みが段々とわかってきた気がします。

今回はそんな納得のいく自分の強みを見つける方法を紹介します。

アウトプットする

私は昨年の2月よりこのブログをスタートしています。それ以来、人に会うと「ブログ読んでるよ〜」などと言ってくださる人がいます。(嬉しいです!ありがとうございます。)

そしてその会話の中で「文章のテンポがいいね」「まとめ方がうまいね」などの自然のフィードバックをもらえることがあります。

他者からのフィードバックこそが強みのヒントだと思います。第三者からの意見なので非常に納得感があり、それはもう間違いなく強みです。

ただし、そのフィードバックをもらうためにはアウトプットが必須になりますので、少しでもSNSでも何でもいいので、恐れずにアウトプットしていきましょう!

意識して作る

強みは自分で作れます。例えば、私の場合『継続力』です。先ほども申したようにブログを始めてから現在で1年半〜2年近く経とうとしています。この継続力は間違いなく強みと言えます。

このように強みは意識をすれば作れます。例えば、『文章力』を強みにしたい人は、文章術の本を10冊読んで1ヶ月毎日アウトプットしていれば自然と強みになるでしょう!

『自分の強みを知りたいと思って、月に20回色んなセミナーに行ってみました』なんて人はその行動力が強みになるでしょう。

強みは見つけるものである一方、自ら作るものでもあるのです。

ストレングスファインダーを活用する

”ストレングスファインダーは、「ポジティブ心理学の祖父」として知られる著名な心理学者ドン・クリフトン(ドナルド・O・クリフトン)氏が開発した、「あなたの才能を診断するツール」です。

ストレングスファインダーを受けることで、あなたが日々の生活や仕事で高い成果を出し続けるために重要な「あなたの強み」を見出すために活用できる「あなたの上位資質(才能の集まり)」を知ることが出来ます。”

https://ストレングスファインダー.comより

つまり、世界でも有名な自己診断ツールです。私も一度試したことがありますが、自分も気づいていなかった自分に気づくことができたのでとても有意義でした

興味があれば是非試してみてください。

まとめ

『自分の強み』かなり難しいテーマでもありますが、自分で把握していて損はないと思います。私も改めて自分の強みの洗い出しをしたいと思いました。

そのためにも今後もアウトプットを続けていきます!