文章術

文章の技術を身につける方法【79/100】

こんにちは。森GODです。

私は書評ブロガーとして活動をしています。それは文章が上手かったからではありません。自分が書評ブロガーと名乗ったからです。

ブログ立ち上げ当初は文章も構成もめちゃっくちゃで今見返すととても恥ずかしい気持ちになります。

しかし、それはある意味あたり前のことです。最初から文章が上手い人なんて存在しません。

書いて書いて書いてきたからこそ、今のように文章を書けるようになりました。

そんな私にも悩みがあります。

『私の文章は読む人目線』になれていない。

あくまで自分中心の文章になっています。もちろん、最初は自分の成長のために文章を書いていたので問題ありませんでした。

しかし今は『相手に伝わる』文章を書きたいと思っています。

そんなときにピンときたのが、尾藤克行さんの『文章の技術』

尾藤さんはコラムニストとして、活躍されており、よくYahoo!ニュースでも名前を見かけます。

つまり『相手に伝わる文章のプロ』です。この本を読んで、文章力のステージを上げたいと思います!

ということでこれから読み進めるにあたり、目次で気になった箇所を羅列します。

・「読みたい!」は最初の100文字で決まる
・主語を何にするかで印象が変わる
・読者の関心にあわせたテーマを設定する
・接続詞の使い方に気をつける
・「なに」ではなく「なぜ」が重要
・気持ちが伝わる書き方
・まずは出だしを工夫する
・読む人にベネフィットを与える

少しずつ読み進めて、文章のプロになり、『伝わる文章』が書けるように頑張ります。

読むのが楽しみです!