四文字熟語

報恩謝徳【49/100】

こんにちは。森GODです。本日の四文字熟語をご紹介します。

報恩謝徳

意味

受けた恩や恵みに対して報いようと感謝の気持ちを持つこと

解説

漢文訓読では、「恩に報ひ徳に謝す」と読む。「報恩」はめぐみにむくいること。恩を返すこと。謝徳はめぐみに感謝すること

 

先日、娘のお宮参りに行きました。そこで感じたことは『感謝』です。

・産まれて来てくれた娘
・産んでくれた妻
・支えてくれたお義母さん
・遠方から来てくれた両親

その他、色んな人が応援し、支えてくれたおかげで無事に娘が産まれ、日々夢のある生活をおくっています。

自分にできるこは娘にたっぷり愛情を注ぎ、娘が大きくなった時に、世間に恩返しできる子になるよう支えることです。

ほんとうにありがとう!感謝です。